鬼狩り~亦~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【鬼狩り】から未来のお話。
  • 現在の日本の町並みとかわらない。
  • 違うこと言えば鬼が存在すること。
  • その鬼を狩るための集団がいること。
  • 貿易などを通日世界各地に鬼がいるすことが判明
  • なので鬼狩りの中には外国人もいる
  • 国家間での戦争はほぼない。どこの国も鬼の対処に力を注いでるから
  • 人口増加に伴い、鬼狩りが職業として成立してしまうほどに鬼の被害は甚大
  • 一般人からの鬼への認識は(危害を加えてくる化物)
  • 鬼の成り立ちについては研究が進められていて、どのように鬼が成り立つか、は鬼狩り関係者や研究家たちには周知の事実。しかし【なにが原因】で鬼が成り立つかは未だに不明である
  • 通貨は円。
  • パソコンはある。
  • だんだん狭い日本という世界から世界と繋がるようになってきて人間同士の争いが昔よりもおおくなってきているようだ。
  • 基本は今の日本(教育機関とか)
  • ちがうのは鬼がいること。
  • 国同士の戦争がないことなので、兵器(機械技術)や医療はすこしべつの方向に発展している。
  • 鬼がいることで外国からの輸入輸出は稀。なので衣服はまだ大正時代的な部分ものこされている。
  • あまり、人間同士があらそう、という思考にならない。(だけど全くないわけではないし、相手を出し抜いたりするのは当たり前)