守ろう!同人マナー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■同人イベントは全員が参加者

サークル参加者も一般参加者も運営スタッフも平等に参加者です。近年の210堂公式はSNSや動画共有サイトの利用者に目を向けた販売促進活動を展開していますので、同人活動を行っている方は公式との距離感に特に注意して下さい。

■同人イベント編
  • 混雑中でのオフ会は他の参加者の迷惑になります。
  • 長過ぎる列が出来てしまうと両隣のサークルが頒布不可能になってしまいます。※1
  • サークル参加者以外の頒布行為は禁止されています。
  • 公式画像や公式ロゴなどを利用したもの、公式と誤認されるものは頒布禁止です。
  • 頒布物の発行元が分かるようにしましょう。
  • 写真撮影禁止のイベントもあります。
  • イベントによって規約が異なります。
※1 最後尾札を作っておく、時間制限頒布をしない、売り子を用意、セットや梱包はまとめる、スタッフに事前に列形成の位置について聞くなど、サークル側の事前準備でこの状態を防ぐ事が可能です。

■ネットマナー編
  • 任●堂と呟けば、SNSで簡単に公式側に見られてしまいます。
  • 無断転載、盗作などはほぼ全てのSNSの規約で禁止されています。
  • 無許可の公式画像やロゴを利用しアップロードすると公式側に訴えられる可能性があります。※2
  • 見知らぬプレイヤーと関わるゲームから晒し合い、迷惑行為に発展するケースがかなり増えています。適宜ブロック、ブラックリストに登録するなど対応してください。
  • 一部の過激な古参ファンたちによる新規ファンへの嫌がらせも長年の問題となっているようです。
※2 公式側に見える状態で、フリー素材以外の公式画像を無断でコラージュするなどの利用、転載、アップロードする行為、特にブランドイメージを損なうような行為は訴訟に発展する危険性もあります。ですが、ニュースサイトやブログなどの報道、感想などの批評(例:ミーバース経由で感想をSNSにアップ)、研究目的での引用は著作権法第32条によって保護されていますので問題ありません。

掲示板やSNSのルールを守らず荒らしや晒しなど迷惑行為をする人物が居るという情報を多数頂いております。充分に警戒して下さい。