おまけの同人事件簿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■同じゲームが好きだからと言って……

みんな仲良し、ブラザーズ!とは限らないのです。あなたの身に起こるかもしれない同人にまつわる事件、参考になる同人マナーをざっくりとご紹介。前提として、210堂作品はこどもの目に触れる機会の多いものです。

■同人イベントこども編
210堂ジャンルはプレイヤーの年齢層もあり学生のイベント参加が多いです。何も知らない子どもを狙った人は必ず紛れ込んでいます。大人のみなさんは見守り、困っているようであれば助けてあげましょう。また、R18本を頒布する事の無いようにしましょう。保護者同伴であっても小学生は入場不可のイベントもあるので規約を確認しましょう。
3DSを子供に与えるなら親として知っておきたい事

スプラ○ゥーン関連イベントでは「こども」の参加が特に多いです!

  • こどもを狙った犯罪行為に警戒してください。
  • 知らない人にはついて行かない!何かあったら近くの大人に助けを求めてください。
  • なるべく友達や本名の分かる人と一緒に行動を。緊急時に本名を知っていると迅速な対応が出来ます。
  • 連絡を拒否しても付きまとわれている場合はストーカー行為に該当します。警察へ相談を。
  • イベント会場やオフ会周辺の交番や警察署を確認しましょう。
  • ゲームで負けた腹いせに晒された、ひどいでまかせを広められた、悪口など嫌がらせや脅迫をされた、特定のグループにいじめを受けている…そんな被害報告が相次いでいます。人権侵害名誉毀損やプライバシーの侵害に該当しますのですぐに警察へ相談しましょう。
  • SNSで個人情報を執拗に聞かれる事や、恥ずかしい写真を要求される事もあります。安易に教えてはいけません。
  • 友達がやってるからと軽い気持ちで公式や誰かの迷惑になる行為をしないように気をつけましょう。威力業務妨害(企業の迷惑)と判断されると、家族まで責任を問われる事になります。
  • 未成年飲酒などの違法行為を強要されるケースなどが相次いでいます。ゲームがきっかけで現実世界での犯罪行為に繋がってしまうと、公式が規約をさらに厳しくしたり、サービスそのものを停止したり、 今まで通りゲームを遊べなくなってしまうかもしれません!

■同人イベント大人編
同じ趣味だからと言って全員が善人とは限りません。金銭や貴重品の盗難、傷害事件、盗撮、搬入物の住所をチェックしてストーカー化…何より自身が他サークルに迷惑をかけてしまう事のないようにしましょう。以下の同人マナーを熟読してトラブルに巻き込まれないように心がけましょう。特に近年コミケでは盗難・スリへの注意喚起を強く行っています。
知ってて得する同人マナー
同人マナー集
同人誌即売会参加方法

■インターネット交流編
SNSでは心無い言葉に傷つけられる事もあります。そんな時は自分の得たい情報だけを選び取りそれ以外はブロック!自分の心は自分で守りましょう。また、ネット上での発言が原因で訴訟にまで発展してしまったケースも存在します。誰かを騙したり傷付けたりむやみに中傷したり、個人情報を晒すのは絶対にいけません。同人活動をしている方は特に、公式のブランドイメージを損なう行為をしないようご注意を。210堂関連の情報は子どもも多く見ていますので、大人としてお手本となるのが良いですね。
子どもとゲーム機「3DS対策」を考えよう【ネットトラブル・ネット依存から女子も男子も守るため】
Miiverse とは【ピクシブ百科事典】