※このページは戦闘開始前と戦闘終了後の各キャラクターの掛け合いを収集するページです。
※ペア+ソロの掛け合いはこのページに。ペア同士の掛け合いは戦闘前後会話集(掛け合い)へどうぞ。
※掛け合いではない汎用のセリフは戦闘前後会話集(汎用)に記載してください。
+戦闘前後会話テンプレ案
 **ソロユニット名
 #region
 ***戦闘前会話
 掛け合い先ペアユニット名
 -キャラ名1「」
 -キャラ名2「」
 -キャラ名3「」
 ***戦闘後会話
 掛け合い先ペアユニット名
 -キャラ名1「」
 -キャラ名2「」
 -キャラ名3「」
 #endregion
※編集についての意見は編集議論用コメ置場へ投稿してください。(現状では正直見辛いので、ページの構成などの意見をどんどんください)
※パロディや台詞解説はパロディ項目の戦闘前後会話へお願いします。

+索引


アクセル

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • アクセル「忍者が味方とは心強いぜ。…敵だと苦労するからな」
  • 影丸「昨日の味方は今日の敵…用心召されよ」
  • アキラ「何を不吉なことを言ってるんだ。行くぜ」

エックス&ゼロ
  • ゼロ「素手か…何か武器は持っていないのか、アクセル?」
  • アクセル「そうだな…鉄パイプに角材くらいは使えるぜ」
  • エックス「もう少し武器らしい武器は無いのかい!?」

大神&エリカ
  • アクセル「そうだ。リンゴか肉が落ちてたら、拾っておいてくれ」
  • 大神「そんな物落ちてるのかい!?それに食べるのかい!?」
  • エリカ「エリカだって、プリンやメロンが落ちてたら、我慢できませんよ~?」

カイト&ハセヲ
  • ハセヲ「警察なのに、銃とか警棒とか、武器はないのかよ?」
  • アクセル「刀とか、バットなら使えるけど、すぐ壊しちまうんだよなあ…」
  • カイト「アクセルさん…どんな力で振ってるんですか…」

桐生&真島
  • アクセル「殴り倒して道を開く!ヤクザのおっさん、協力してもらうぜ!」
  • 真島「熱血やのォ。サツっちゅうんは、こんなんばっかかいな?」
  • 桐生「俺が知ってる刑事(デカ)は、みんな熱い連中ばかりさ」

クリス&ジル
  • クリス「アクセルのアッパーは参考になる。今度教えてくれないか」
  • アクセル「ああ、ドラゴンスマッシュなんかもどうだ?」
  • ジル「クリス。銃器の扱いを忘れたりしないでよ」

クロム&ルキナ
  • アクセル「どんな障害も、俺の拳で打ち壊す!」
  • ルキナ「お父様だって、物を壊すのは得意ですから!」
  • クロム「いや…それはお前もだろ、ルキナ」

KOS-MOS&フィオルン
  • アクセル「アンドロイドにサイボーグ…あまりいい思い出がないな」
  • フィオルン「私はこう見えて、結構いい子ですからね!」
  • KOS-MOS「私も秩序に従属する、戦略的多目的制御体系です」

さくら&ジェミニ
  • アクセル「こんな奴ら、ぶん殴って黙らせる!」
  • ジェミニ「おお、バイオレンスポリス!ベアナックルでも強そう!」
  • さくら「『逮捕する!』ではないんですね…」

シエル&ナナ
  • アクセル「ピンチの時は、後方からバズーカを撃ち込んでもらうのがいいぜ?」
  • ナナ「おおっ!そんな手があるんだね~!」
  • シエル「放物線を描くバレットなら、同様の効果が得られるかも…」

仁&カズヤ
  • アクセル「さあ!俺達の素手と鉄拳、叩き込んでやろうぜ!」
  • 仁「?……同じ意味じゃないのか?」
  • カズヤ「いいだろう……格の違いを見せてやろう」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ゼファー「まったく、素手でよくやるぜ。怖くないのかよ?」
  • アクセル「これが俺の信じる武器さ。弾切れもないしな」
  • ヴァシュロン「火を噴く時点で、立派なマグナムってことさ!」

ダンテ&バージル
  • アクセル「俺の仲間にも、仲のいい兄弟がいる。いいもんだよな」
  • ダンテ「兄貴がクソッタレじゃなければな」
  • バージル「愚かな弟でなければな」

春麗&シャオユウ
  • アクセル「ここは、バズーカ砲での援護射撃を要請すべきだ」
  • シャオユウ「アメリカの警察ってすごーい!春麗さんも早く!」
  • 春麗「ICPOにはそんな装備ないわよ」

デミトリ&モリガン
  • アクセル「血が滾ってきた…!拳が燃える様だぜ!」
  • モリガン「少し吸ってあげた方がいいんじゃない?デミトリ」
  • デミトリ「胸やけを起こしそうな血は吸えんな」

飛竜&秀真
  • 飛竜「オプション、準備完了」
  • 秀真「ヤマト、頼むぞ」
  • アクセル「メカ動物に忍犬か。俺もカンガルーくらい用意するか」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「道は俺の前に出来る!」
  • フレン「僕の剣が、道を切り開く!」
  • アクセル「後は一直線に行くだけだ!Go Straight!」

リュウ&ケン
  • リュウ「言葉はいらない。拳で語り合おう」
  • アクセル「ああ。頼れるのは素手の拳だけだ!」
  • ケン「足技使っちゃいけないみたいだな。そりゃ困るぜ」

零児&小牟
  • アクセル「あんたの腕力なら、素手でもいけるんじゃないのか?零児」
  • 零児「ストリートファイトか……蹴り技なら幾つかあるが…」
  • 小牟「これがホントの、ストリーツ・オブ・零児じゃな!」

戦闘後会話

カイト&ハセヲ
  • アクセル「ゲームの世界って…ベルトスクロールアクションじゃないのか!?」
  • ハセヲ「いつの時代の話をしてるんだよ」
  • カイト「レトロゲームも面白いんだけどね」

クロム&ルキナ
  • クロム「終わったか……だが、気を緩めてはいけないぞルキナ」
  • アクセル「いや、時には少し休憩するのも大事だぞルキナ」
  • ルキナ「わ…私は、どちらの言う事を聞けばいいのでしょう…」

KOS-MOS&フィオルン
  • アクセル「フゥ~!強い女は知ってるが、あんたたちは別格だな」
  • フィオルン「強くならなきゃ、大事な人に心配かけちゃうから」
  • KOS-MOS(マリア)「私は戦うために作られた存在…」

仁&カズヤ
  • アクセル「さすが冷血御曹司。やるじゃないか、三島一八」
  • カズヤ「ふん。古い呼び名を…いつの情報だ!」
  • 仁「俺も、運命の稲妻などと呼ばれかねん…」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「アクセルさん、ちょっと暴れすぎじゃない?」
  • 春麗「アクセル、器物破損で逮捕させないでよ?」
  • アクセル「へっ!俺に囚人服は似合わないさ!」

リュウ&ケン
  • リュウ「さすが刑事だな、アクセル。これなら、どの街に行っても通用するぞ」
  • ケン「メトロシティの市長を紹介しようか?あそこは大変だからな…」
  • アクセル「誰だろうと!俺がぶっ潰してやるぜ!」

アティ

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • アキラ「アティ先生。その身のこなし…何かやってたのか?」
  • アティ「昔、軍隊での訓練と…今は、蓮の葉を渡ったりとかですね」
  • 影丸「蓮の葉渡り…シノビの修行もしていたか」

大神&エリカ
  • エリカ「先生~!クレープとプリンとメロンはおやつに入りますか~?」
  • アティ「すべて完全におやつですね。でも、メロンはデザートかも…」
  • 大神「エリカ君…ピクニック気分で出撃するのはやめようか」

エックス&ゼロ
  • ゼロ「アティはどうやって仲間を転送しているんだ?」
  • エックス「そうだね……パイレーツマンやマッスルマンはどこから?」
  • アティ「召喚獣に、勝手に名前をつけないでほしいんですけど…」

カイト&ハセヲ
  • ハセヲ「敵か!援護を頼むぜ、アトリ!…って、違うのか」
  • アティ「ハセヲくん?先生をからかわないでね」
  • カイト「不良と美人先生って感じだね♪」

桐生&真島
  • 桐生「あんたみたいな先生なら、子供達も安心だな」
  • アティ「まだまだ、子供達から教わることが多いくらいですよ」
  • 真島「ワシも、美人先生がおったら、もちっと勉強してたんだがのォ」

クリス&ジル
  • クリス「元軍人で家庭教師で召喚師…すごい職歴だな」
  • ジル「この際だから、バイオテロ対策部隊とかもどうかしら、先生?」
  • アティ「とりあえず…この戦いが終わってから考えます」

クロム&ルキナ
  • アティ(抜剣覚醒)「行きましょう、クロムさん、ルキナさん。私も頑張ります」
  • ルキナ「すごい…!これが私たちのファルシオンにもあれば…!」
  • クロム「覚醒の儀を行えば、俺たちのファルシオンもきっと…」

KOS-MOS&フィオルン
  • KOS-MOS(マリア)「敵、そして、私たちがここにいる意味…」
  • フィオルン(メイナス)「元軍人の教師をする者よ。敵に備えなさい」
  • アティ(抜剣覚醒)「えっと…生き延びるための力を欲するならば、我を抜き放て!」

さくら&ジェミニ
  • さくら「アティ先生、男性の浮気を報告する召喚獣はいますか?」
  • アティ「随分具体的ですけど、何に使うんですか?」
  • ジェミニ「どう考えてもそのままの使い道だと思うんだけどなあ…」

シエル&ナナ
  • シエル「一体一体、処理していくしか無いようですね」
  • アティ「モグラ叩きなら得意ですから、大丈夫!」
  • ナナ「そーなんだー!先生、ハンマー使ってみるー?」

仁&カズヤ
  • アティ「仁くんはちゃんとお勉強してますか?お父さんからも言ってあげてくださいね」
  • カズヤ「ふん…俺がこいつに言う事でもあると思うのか…?」
  • 仁「戦いの前に揉める様な事を言うな、アティ」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「元軍人ですとぉ!?…何故だ、俺様の周りにはいなかったぞお!」
  • アティ「で、でもすぐに退役して今は家庭教師ですよ?」
  • ゼファー「じゃあ色々教えてほしいなぁボクー!」

ダンテ&バージル
  • バージル「召喚士か。悪魔も呼び出せるのか?」
  • アティ「悪魔?そうですね…霊界サプレスの召喚獣なら…」
  • ダンテ「おっと先生。悪魔はもう充分足りてるから結構だぜ」

春麗&シャオユウ
  • 春麗「シャオユウは運動はできるけど、勉強は苦手だったわよね」
  • アティ(抜剣覚醒)「そうなのですか?……それは、いけませんね…!」
  • シャオユウ「うーん…どうして私の周り、普通の先生いないんだろう…?」

デミトリ&モリガン
  • モリガン「もっと私をゾクゾクさせて…忘れられない夜にしたいの…」
  • アティ「じゃあ、夜にお話ししましょうか。悩みとか聞いちゃいますよ?」
  • デミトリ「我々が望む夜とは少々違うようだな…」

飛竜&秀真
  • 飛竜「アティ、オプションが使えるなら呼び出せ」
  • アティ「はい。私もマシラ衆を召喚して、お手伝いします」
  • 秀真「シノビはこれ以上必要ない」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「んじゃ、一つ戦いのレクチャーってやつを頼むぜ?アティ先生」
  • アティ「わかりました!まず、海上で難破して、謎の声を聞きます」
  • フレン「い、いきなりレベルの高い授業なんだな…」

リュウ&ケン
  • ケン「アティ先生。ケン・マスターズ流通信空手の教材、見るかい?」
  • アティ「ありがとう、ケンさん。子供達も喜ぶと思います」
  • リュウ「異世界にまで手を広げようとするな。ケン」

零児&小牟
  • 零児「アティ。ピンチになったら、こいつを召喚してもいいぞ?」
  • 小牟「わしは仙狐・小牟!ワシ、オヌシ、マルカジリ!」
  • アティ「え~っと…言うことを聞かなそうなので、遠慮します」

戦闘後会話

大神&エリカ
  • アティ「終わりましたね。じゃあ、食材を集めましょうか」
  • エリカ「お料理はエリカが!オムレツに、魚のから揚げ、ミネストローネに…」
  • 大神「いややめようエリカくん!!料理は先生に任せよう!」

カイト&ハセヲ
  • カイト「この戦いに…終わりはあるのかな…?」
  • アティ「ゆっくりでもいい。諦めずに歩き続けること、ですね」
  • ハセヲ「歩くような速さで、か…フッ、まったくよ…」

クロム&ルキナ
  • クロム「召喚師か……ぜひクロム自警団に欲しい人材だな」
  • ルキナ「しかも先生ですから、軍師にも向いてますね」
  • アティ「断れない雰囲気だけど…どうしよう…」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「我がデートクラブ最大のコンパニオン……アティ先生~!」
  • ゼファー「突撃!隣のボインちゃん。運命というレールに乗った先生…」
  • アティ「勝手にコンパニオンにしたり、レールに乗せるのはダメです!」

ユーリ&フレン
  • アティ「敵も倒したし、食材を拾いましょう。見つけるのは得意なんですよ?」
  • フレン「アティ先生!では、料理は僕が」
  • ユーリ「こんなとこで拾ったもんをフレンが…?やべーな…」

零児&小牟
  • アティ「敵も倒しましたし、食材を探して、何か軽く作りましょうか」
  • 小牟「おう。わしもキノコとキノコを合わせて、毒キノコとか作れるぞ?」
  • 零児「料理になってないだろ。アティに任せておけ」

アリサ

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • アキラ「人は闘いの場に二つの物を持っていける、か…」
  • アリサ「それじゃ足りませんよ!グレネードに、回復銃に、トラップに…」
  • 影丸「それが分かった時、お主はまた一つ強くなる」

エックス&ゼロ
  • エックス「捕食能力か……第17精鋭部隊に入ってくれないか、アリサ」
  • ゼロ「いや。その能力は、第0特殊部隊向きだ」
  • アリサ「いえ、私は独立支援部隊クレイドルの仕事があるので……」

大神&エリカ
  • 大神「アリサくん、制服は…その……ちゃんと着た方がいいよ」
  • アリサ「これでも、ちゃんとしてるつもりですけど…」
  • エリカ(黒猫スーツ)「じゃあ、エリカもこっちを制服にします!」

カイト&ハセヲ
  • アリサ「ハセヲは、ショートにバスターにヴァリアントサイズ、いろいろ使えるんですね」
  • カイト「もうハンマーとかスピアとかも使えばいいんじゃない?」
  • ハセヲ「面倒臭えよ!好き勝手言いやがって…」

桐生&真島
  • 真島「そないな服にデカいエモノ……未来で流行っとるんかぁ…?」
  • アリサ「え…?流行っているっていうか、これが普通というか…」
  • 桐生「遥も、いつかはこうなるんだろうか…」

クリス&ジル
  • アリサ「クリスさん?私の神機を見てますけど、何か?」
  • クリス「いや、ジェネシスに捕食能力を加えられないかと思ってな」
  • ジル「使ってみたい気もするけど、見た目は悪そうね」

クロム&ルキナ
  • ルキナ「アリサさんの服、素敵です!…憧れちゃいます」
  • クロム「すまない、アリサ。…ルキナは少し服の趣味が」
  • アリサ「ちょっと待って下さい!私の服、普通ですから!」

KOS-MOS&フィオルン
  • フィオルン「私が捕食されたら……何が取り出されるんだろう?」
  • KOS-MOS「予測不可能です。フィオルン」
  • アリサ「いや、仲間は捕食しませんから」

さくら&ジェミニ
  • さくら「その神機って、人の下心だけ捕食できたりします?」
  • アリサ「えっ、いえ…コアの摘出くらいしかできませんけど…」
  • ジェミニ「さくらさん、何を食べさせようとしてるの?」

シエル&ナナ
  • アリサ「シエルさん、ナナさん!ゴッドイーターの力、見せましょう!」
  • シエル「ブラッドとクレイドルの、共同前線ですね」
  • ナナ「ブースト点火!張り切って行ってみよー!」

仁&カズヤ
  • 仁「アリサ、きちんと前を締めろ」
  • カズヤ「恥じらいを知らぬ小娘が…!」
  • アリサ「常に裸の人達に言われたくないんですけど…」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「やっぱり我がデートクラブ最強のコンパニオン……アリサちゃ~ん!」
  • アリサ「敢えてまた言いますけど、ドン引きです」
  • ゼファー「3年経ってもそのカッコじゃ、言い訳できないんじゃね?」

ダンテ&バージル
  • バージル「勝手に援護するのは構わんが、俺の足を引っ張るな」
  • アリサ「もう…とにかく生き延びろくらい言ってください」
  • ダンテ「口下手な兄貴なんだ。勘弁してやってくれ、アリサ」

春麗&シャオユウ
  • 春麗「さあ二人とも?刑事の仕事を見せてあげるわね」
  • シャオユウ「警察は、警察なりの仕事をしていただければいいと思います!」
  • アリサ「そういうことを言うのは……よくありません」

デミトリ&モリガン
  • モリガン「下を開けるっていうのも、いい狙いね。アリサ」
  • アリサ「単にサイズが合わなくて、閉まらないんです!」
  • デミトリ「破廉恥な女ども。私を見習うことだ」

飛竜&秀真
  • 飛竜「仕掛ける。隙を見て喰い千切れ」
  • アリサ「了解です。チャンスがあれば捕食します!」
  • 秀真「フ…その武器もまた、悪食か…」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「戦迅狼破に捕食能力とか付けられねーかな」
  • フレン「そんなことができるなら、獅子戦吼にだって…」
  • アリサ「できちゃったら、ゴッドイーターの立場がないんですけど!」

リュウ&ケン
  • ケン「そのカッコで腹筋割れてたらイカすぜ、アリサ」
  • リュウ「ああ、少し鍛えればすぐだ。修行なら付き合うぞ」
  • アリサ「そ、そうでしょうか…腹筋…」

零児&小牟
  • 小牟「この戦いが済んだら、焼肉パーティーでもしないかのう?」
  • アリサ「そういうことを戦いの前に言うと、良くないことが起きるような…」
  • 零児「それで無事に帰還するという遊びらしい。やらせておけ」

戦闘後会話

エックス&ゼロ
  • ゼロ「捕食で敵の能力を奪ったりはできないのか?」
  • アリサ「アラガミバレットは入手できますけど……」
  • エックス「敵の能力を完全に手に入られれば、完璧だね」

シエル&ナナ
  • シエル「目標を撃破。ミッションをクリアしました」
  • アリサ「リンドウさんやソーマと同じくらい、頼りになりますね」
  • ナナ「そりゃ先輩たちに負けてらんないし!あ、おでんパン食べます?」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「アリサちゃんは、昔からニーズというものを理解している!」
  • アリサ「いつもこの格好ですから…自然体です」
  • ゼファー「ゴッドイーターの自然体は、俺達とは違うってことだろ」

ダンテ&バージル
  • バージル「まだ足りん!力を…もっと力を!」
  • アリサ「リンクバーストした方が良かったでしょうか?」
  • ダンテ「そういうことじゃないと思うぜ。発作みたいなもんさ」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「急に大人になっちゃって~。私ドン引きなんだけど」
  • アリサ「あれから3年しか経ってないのに、引かれても…」
  • 春麗「綺麗になったって、嫉妬してるのよ、シャオユウは」

零児&小牟
  • 零児「俺達の時代の技術では、神機の再現は難しいか」
  • 小牟「アリサの服だけ再現して、何か企むしかないのう。ヒヒ…」
  • アリサ「久々に言いますけど、ドン引きです」

イングリッド

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • イングリッド「技名を叫ぶのは、正直子供っぽいかのう…」
  • アキラ「やってみると意外にハマるもんだ。なぁ、影丸」
  • 影丸「悪くなし」

エックス&ゼロ
  • ゼロ「をじろじろ見ているんだ?イングリッド」
  • イングリッド「おぬしらの余ったパーツを着ければ、ワシも流行りのメカ美少女じゃ」
  • エックス「えっ?今、流行ってるのかい?」

大神&エリカ
  • イングリッド「神は見抜いておるぞ?お主のすべて、裏表」
  • 大神「いいっ!?う、裏表ってなんだい、イングリッド君?」
  • エリカ「エリカも見抜いてますよ。大神さんが本当は誰が一番好きなのか」

カイト&ハセヲ
  • イングリッド「『The World』か…ピコピコの時代から進んだもんじゃのう」
  • ハセヲ「ワケわからねぇな…オバサンなのか?」
  • カイト「ハセヲ!女の人に年を聞いちゃいけないんだよ!」

桐生&真島
  • 真島「知っとるで。アンタみたいなのを、不思議ちゃん言うんやろ?」
  • イングリッド「言ってくれるのう、若造めが。の?桐生ちゃん?」
  • 桐生「あんたが何者かは知らんが……ずいぶん気安いな」

クリス&ジル
  • クリス「イングリッド…強いがどうも怪しいな」
  • ジル「イングリッド。あとでジェネシスでスキャンしていいかしら?」
  • イングリッド「よ、よさぬか…ワシの裏表を見てどうする気じゃ…」

クロム&ルキナ
  • イングリッド「グッ…ワシのコードホルダーの血が…疼く!紋章の力を制御できんと言うのか!」
  • ルキナ「まあ…!異界にもウードと同じ振る舞いをする方が?」
  • クロム「リズの息子がああなったのは、誰の影響なんだろうか…」

KOS-MOS&フィオルン
  • イングリッド「メカ娘と娘メカか。ま、どっちもどっちじゃなあ~。ほれほれ、行くぞ~!」
  • フィオルン「え、なになに?私とKOS-MOS、どっちがどっちなの?」
  • KOS-MOS「不明ですが、イングリッドは、不思議系だと思われます」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ(ジェミニン)「俺が行く!ジェミニは俺が守る!」
  • さくら「ジェミニ…これはもう一つの人格?」
  • イングリッド「全く、忙しいのう…個性を出すのも大変じゃな」

シエル&ナナ
  • イングリッド「おぬしらヤングにはわからんじゃろう。ワシの醸し出すフェロモンは」
  • ナナ「え~っ?ちょっと違うけど、私も、フェロモンっぽいの出せるよ~?」
  • シエル「ナナさん。血の力をむやみに使ってはいけませんよ」

仁&カズヤ
  • イングリッド「デビル因子か…まったく、人の手には余る力よの」
  • カズヤ「フフフ…俺はそれを完全に制御した」
  • 仁「その呪われた力もろとも、必ず…!」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「また若い娘がひらひらと……ん、若い?…んん?」
  • イングリッド「若いじゃろが!ピチピチじゃろが!ほーれほれ!」
  • ゼファー「あー…コレはダメなやつだぜ、ヴァシュロン」

ダンテ&バージル
  • イングリッド「名高い魔剣士、スパーダの忘れ形見か…フム…」
  • バージル「貴様…何を知っている?」
  • ダンテ「女は謎が多いもんさ。火傷しても知らないぜ?」

春麗&シャオユウ
  • イングリッド「中国四千年の歴史か。時代は変わるモンじゃのう」
  • シャオユウ「イングリッドさんおばあちゃんみたいな事言ってる…」
  • 春麗「女の年齢はミステリーなのよ。いずれ分かるわ」

デミトリ&モリガン
  • イングリッド「魔界の騒動と今回の件、真剣マジ似とるかのう…」
  • デミトリ「イングリッド…!貴様何者だ、何を知っている?」
  • モリガン「謎めいてるわね…その正体もキャラ付けも」

  • 飛竜&秀真
  • イングリッド「ふむ。お主らストライダーと…シャドーダンサーじゃったっけ?」
  • 秀真「シノビだ」
  • 飛竜「所属など関係あるまい。任務を果たすまでだ」

ユーリ&フレン
  • フレン「僕達の仲間にも、君のような喋り方をする子がいるよ」
  • イングリッド「くっ、このジャンルは意外に競争率が高いようじゃ…」
  • ユーリ「これも女の戦いって奴か?大変だな」

リュウ&ケン
  • リュウ「戦うか!この俺と、お前は!」
  • イングリッド「よっ、兄貴!」
  • ケン「逃げ場は何処にもないぜ!」

零児&小牟
  • イングリッド「こう見えて、経験だけは豊富なのじゃ」
  • 小牟「うむ、ワシらも冒険してもよい頃じゃしのぉ」
  • 零児「いい年ならば、少しは自重しろ。キャラも被ってるぞ」

戦闘後会話

アキラ&影丸
  • イングリッド「あれま、呆気なさすぎぬか?このドキワクをどうしてくれよう?」
  • 影丸「戦いの高揚を押さえるのも、また修行なり」
  • アキラ「そうだな。馬歩から始めようか、イングリッド」

ダンテ&バージル
  • イングリッド「赤が主役で、青がライバルというのも珍しいの」
  • バージル「ふん…訳のわからんことを」
  • ダンテ「なるほど、そういやそうだな。気付かなかったぜ」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「あはは!やったあ!」
  • イングリッド「めんこいのう。春麗にもこういう頃があったんじゃな~」
  • 春麗「…何か余計な事を言ったかしら?イングリッド」

デミトリ&モリガン
  • モリガン「ま、60点ってとこかしらね」
  • イングリッド「黒目がないのとピチピチ服のキモさで45点じゃな!」
  • デミトリ「ぬぅ…貴様ら、よもや私のことではあるまいな…!」

ユーリ&フレン
  • フレン「ユーリ、大丈夫か?」
  • ユーリ「ガキじゃねぇんだ。いちいち心配無用だっての」
  • イングリッド「仲良きことは美しい事よのぉ…いろんな人にとって」

零児&小牟
  • イングリッド「零児…ナウなヤングにしては不甲斐無いのぉ」
  • 小牟「まぁ、ウブなロマンチストじゃこんなもんじゃろ」
  • 零児「お前たち!同時に尻を叩く!」

うらら

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • うらら「影丸さんに、飛延弾を習いたいと思います!」
  • 影丸「危険な技なり。世に扱う事は叶わぬ」
  • アキラ「あぁ…あの頭突きで飛び込む技か」

エックス&ゼロ
  • うらら「敵に向かって、Aボタンエックスバスター!チュウ!」
  • エックス「分かった!うらら!チュウ!」
  • ゼロ「そのおかしな掛け声、俺はやらんぞ?」

大神&エリカ
  • うらら「巴里華撃団のある隊員に、独占インタビューを行いたいと思います!」
  • エリカ「あの夜、大神さんは、優しく約束してくれたんです…」
  • 大神「ちょ、ちょっと待った!事実だけを話してくれ、エリカ君!」

カイト&ハセヲ
  • うらら「今回は、いい目をした人たちと共にお送りします」
  • カイト「えーっと……頭上に星々の輝きのあらんことを!」
  • ハセヲ「流行ってるんじゃねえだろうな?それ」

桐生&真島
  • うらら「今回のリポートは、スペースヤクザの人とお送りします」
  • 真島「勝手にスペース付けるなや!…けど、オモロいなぁ」
  • 桐生「どこまでシマを拡大するつもりだ?真島の兄さん」

クリス&ジル
  • ジル「うらら。レポートもいいけど、油断はしないで」
  • うらら「了解。ゾンビが出たら、Aボタンビーム!」
  • クリス「俺達も、光学兵器の本格的な導入を考えるべきかもな」

クロム&ルキナ
  • うらら「クロムさん、ルキナさん。戦いの前に一言どうぞ!」
  • クロム「フレデリク、リズ。クロム自警団は任せたぞ!」
  • ルキナ「みんな!絶望の未来を、必ず変えましょう!」

KOS-MOS&フィオルン
  • フィオルン「KOS-MOS。うららさんの動きを取り入れるのはどうかな?」
  • KOS-MOS「アップ、ダウン、レフト、ライト、チュウ、チュウ、ヘイ」
  • うらら「すでにインプットされている様です。チュウ!」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「『幸せなら、何だってできる』、師匠の言葉だよ!」
  • うらら「ハッピーに満ちた日々が、やって来そうな気がします!」
  • さくら「ニコニコしながら斬りかかるのはどうかと思うけど…」

シエル&ナナ
  • シエル「うららさんは、歌と踊りとレポーター、全て兼ねているんですね」
  • ナナ「え~っと…ユノさんとサツキさんと…シプレ…ってこと?」
  • うらら「よくわかりませんが、たぶんそうです!うらら、シルブプレ!」

仁&カズヤ
  • 仁「うらら、そいつのことはいい。放っておけ」
  • うらら「了解。では、三島親子の仲裁をしてみたいと思います!」
  • カズヤ「何だ貴様は?余計な事はせず、そこらで踊っていろ!」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「これが俺のダンシング!うららにも負けねえぜ!」
  • うらら「ご覧下さい!踊りエネルギーがぎゅんぎゅん溜まっています!」
  • ゼファー「ヴァシュロン。謎のエネルギー溜めてないで、始めようぜ」

ダンテ&バージル
  • うらら「ここで、ウキウキのギターセッションをお楽しみ下さい!」
  • ダンテ「OK、うらら!Let's play !」
  • バージル「やかましい音を立てるな!」

春麗&シャオユウ
  • うらら「ここで、お二人の座右の銘をお聞きしたいと思います」
  • 春麗「話が通じない悪者は……とりあえず蹴っとく、かな?」
  • シャオユウ「ええっと…ぜ、全世界遊園地化計画!」

デミトリ&モリガン
  • うらら「では、ダークストーカーズのお二人に、意気込みをお聞きしたいと思います!」
  • デミトリ「この戦いが終わったら…モリガン、貴様との決着をつける」
  • モリガン「その時、あなたの気の高まりが気に入ったらね、デミトリ」

飛竜&秀真
  • うらら「無口なお二人に代わって、私うららがたくさん喋りたいと思います。まずは華麗なステップからお楽しみ下さい!」
  • 秀真「始めた方がいい」
  • 飛竜「ああ」

ユーリ&フレン
  • うらら「うららの料理リポート!今回のスペースシェフは、この方です!」
  • フレン「ミステリアスシェフこと、フレン・シーフォです」
  • ユーリ「カッコつけんのはいいが、犬ごはん作るんじゃねーぞ?」

リュウ&ケン
  • うらら「この勢いで、スペース格闘大会に出場されたらどうでしょうか!」
  • ケン「宇宙まで行くのか?…おい、リュウ。何か言ってやれよ」
  • リュウ「宇宙、か……その先に道が進むのなら、俺は迷わない」

零児&小牟
  • うらら「スペースリポーターうららが、スペースエージェントの方々とお送りします」
  • 小牟「スペースハンターとかの方が、語呂がいいのう。…ワガママなんだから」
  • 零児「まず地球…それも、日本の都内を何とかするのが先だ」

戦闘後会話

カイト&ハセヲ
  • カイト「『The World』に、リズムゲームの要素があればね」
  • うらら「それならば、私も『The World』に参戦したいと思います!」
  • ハセヲ「リズムに合わせてボタンを押すやつか?どこでやるんだよ」

桐生&真島
  • うらら「勝利したお二人に、熱いメッセージを頂きたいと思います!」
  • 真島「そやなあ…冴島、後の事は頼むで!」
  • 桐生「遥。俺は必ず戻る。待っていてくれ」

クロム&ルキナ
  • うらら「以上、王族の方々とお送りしました。電源は、そのまま!」
  • ルキナ「異界の踊り子って凄いですね、お父様」
  • クロム「ああ…オリヴィエに見せたら、卒倒するぞ」

KOS-MOS&フィオルン
  • うらら「以上、うららが踊りを交えつつ、お送りしました!」
  • フィオルン「すごかったよ、うららさん!キズナを感じたよ」
  • KOS-MOS「宇宙一素敵でした。うらら」

シエル&ナナ
  • うらら「ゴッドイーターの方々に、一言いただきたいと思います!」
  • ナナ「隊長~!シエルちゃんがね。早く会いたいって、毎晩泣いてるよ~?」
  • シエル「ちょっ、ナナさん!微妙な冗談はやめてください!」

飛竜&秀真
  • うらら「飛竜さんと秀真さんに、際どい一言を頂きたいと思います!」
  • 秀真「兄上、俺は…!」
  • 飛竜「秀真、相手をする必要はない」

エステル

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • エステル「忍者の活躍は、絶対に絵本にしないと!」
  • アキラ「だとさ、影丸。葉隠流の奥義を見せてやれよ」
  • 影丸「葉隠しした手乞いの技、見せる訳にはゆかぬ」

エックス&ゼロ
  • ゼロ「お前、機械の体じゃないのに、どうやって変身してるんだ?」
  • エックス「エステル、ボディパーツを転送してるのかい?」
  • エステル「すばやく着替えてるんです!練習しました!」

大神&エリカ
  • 大神「はあ…さすがに戦いが続くと、お腹が減るな…」
  • エステル「何か作ります?イチゴ、マシュマロ、生クリームにハチミツで…」
  • エリカ「そ、それは…!エリカトレビアンのレシピ!どうしてそれを?」

カイト&ハセヲ
  • カイト「ハセヲはあんな見た目だけど、面倒見がいいんだ」
  • エステル「はい!そしてクールです!」
  • ハセヲ「何だそりゃ?調子狂うぜ……」

桐生&真島
  • エステル「桐生さん、真島さん。よろしくお願いしますね。私、頑張ります!」
  • 真島「ホンマモンのお姫さんかいな…!扱いに困るわぁ…」
  • 桐生「いつも通りでいいさ、真島の兄さん。自然に接すればいい」

クリス&ジル
  • エステル「お二人の活躍を、絵本にしていいです?」
  • クリス「極秘の作戦を記録として残さないで欲しいのだが…」
  • ジル「それに、ハッピーエンドになるとも限らないわ」

クロム&ルキナ
  • エステル「お客さん、結構凝ってますねー。仕事大変ですねー」
  • クロム「姫でありながら、マッサージ師なのか?」
  • ルキナ「くっ…!魅惑のエステティシャン…私だって負けません!」

KOS-MOS&フィオルン
  • KOS-MOS「ルックス、5%低下。エステル、洗浄してください」
  • エステル「あ!今度天然温泉のある旅館に行きましょう!」
  • フィオルン「わあ温泉!……って、この体、錆びたりしないよね?」

さくら&ジェミニ
  • エステル「絵本の参考になりそうなので、後ろで見てていいです?」
  • ジェミニ「OK!ボクのサムライアクション、見ててよね!」
  • さくら「じゃなくて援護してくれないと!」

シエル&ナナ
  • ナナ「こんにゃく、大根、卵にタコにちくわ!」
  • エステル「おでんパンのレシピ、いただきました!持ち帰りますね」
  • シエル「ふふっ。とうとう別世界にも普及成功ですね」

仁&カズヤ
  • エステル「今度の絵本のテーマは、親子の絆なんです」
  • カズヤ「フン…それは面白い…」
  • 仁「ああ…どういう事になるのか、よく見ておけ」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ゼファー「俺セクシータイフーン希望~!」
  • エステル「ご、ご希望なんです…?わかりました!」
  • ヴァシュロン「おお、年頃のお姫様がプリプリと」

ダンテ&バージル
  • エステル「兄弟愛をテーマに、絵本を作りたいんですけど」
  • バージル「もう一度言って見ろ、娘…!」
  • ダンテ「オチは斬り合いになる…やめとけよ、エステル」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「美女軍団、やっちゃうんだから!」
  • エステル「美女軍団、いい感じですね!」
  • 春麗「美少女軍団って言われたら、危なかったわ…」

デミトリ&モリガン
  • デミトリ「王族の者か…。高貴なる血こそ私にふさわしい…!」
  • モリガン「純真無垢な子ってのも、たまにはいいわね」
  • エステル「お二人共どうしたんです?戦いますよ?」

飛竜&秀真
  • エステル「飛竜さん、あなたもまた……罪を制する者なんですか?」
  • 飛竜「罪だと?考えたこともない。任務が全てだ」
  • 秀真「任務、掟。俺達は縛られているのかもしれん」

ユーリ&フレン
  • エステル「私、嬉しいです!また二人と旅ができて」
  • ユーリ「仕方ねえな。ギルドの仕事として、お姫様を守りますか」
  • フレン「なら僕は騎士として、二人を守るよ」

リュウ&ケン
  • エステル「あるところに、白い格闘家と、赤い格闘家がいました」
  • リュウ「まさか…俺達の絵本を作るつもりか?」
  • ケン「最後は赤い方が勝つようにしてくれよ。エステル」

零児&小牟
  • 小牟「にょきにょき毒々ばれたかげろげろ!秘密の魔女っ娘に、変身じゃー!」
  • エステル「シャルリーアシュルクヴェイティトポン。やっぱり女の子の憧れです~」
  • 零児「気が済んだら戦いを始めるぞ、二人共」

戦闘後会話

大神&エリカ
  • 大神「それじゃあエステルくん、行くよ。勝利のポーズ!」
  • エステル「ポーズ!」
  • エリカ「あれっ!?って、そっちはそうなんですね…決めっ!」

カイト&ハセヲ
  • ハセヲ「お姫さんキャラねぇ……何かイベントとかあんのか?」
  • カイト「攫われたり…何か目覚めたり……えっと…」
  • エステル「えーっと……一通りやってます…ね」

クロム&ルキナ
  • エステル「花嫁衣装……やっぱり憧れます」
  • ルキナ「それなら、セクシータイフーンと交換しませんか?」
  • クロム「ルキナ。父親として、それは止めさせてもらう…」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「うん!清楚なお姫様キャラにもニーズはある!」
  • エステル「ニーズ?何です、ヴァシュロンさん?」
  • ゼファー「あんまし関わらない方がいいぜ、お姫さんさぁ」

ユーリ&フレン
  • フレン「エステリーゼ様……あまり過激な事は…」
  • エステル「私だって、姫として色々磨いているんですよ、フレン」
  • ユーリ「ピッカピカだぜ、エステル。…色々まぶしい程にな」

零児&小牟
  • 小牟「絵本作家のぬしに、ワシの秘蔵の絵本を進呈するぞ~?…グフフ~」
  • エステル「わぁ、楽しみです~!私、子供達のために勉強します!」
  • 零児「やめておけエステル。…多分、子供用じゃない」

キャプテン

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • アキラ「そのコンバットアーマー、レンタルできないか?」
  • キャプテン「見返りを求めない、厳しい任務に、耐えられるならね」
  • 影丸「報酬は、雀の涙なり」

エックス&ゼロ
  • エックス「ライジンングファイアと、トライヤードサンダーで!」
  • ゼロ「俺にも、龍炎刃と雷神撃がある!」
  • キャプテン「待ちたまえ君達、私がすることがなくなるんだがね…」

カイト&ハセヲ
  • ハセヲ「正義ぶってるやつは信用できねえ。あんたは?キャプテンさんよ」
  • キャプテン「さて…正義の味方に秘密は付き物だがね」
  • カイト「秘密兵器的なことなのかな…」

大神&エリカ
  • キャプテン「コレダーかファイヤーか、それとも仲間を使って…」
  • エリカ「モギリしか能のない大神さんに比べて、多彩ですね」
  • 大神「エリカ君!それはあんまりじゃないか!」

桐生&真島
  • キャプテン「犯罪者データ照合。……ん?君達のデータもある様だが?」
  • 真島「ま、色々悪さしてきたからのォ」
  • 桐生「後悔はねぇ。……だからこそ、今の俺があるんだ」

クリス&ジル
  • ジル「キャプテンのグローブは、研究したいところね」
  • キャプテン「君達の時代の技術では、難しいかもしれないな」
  • クリス「出来たとして、それを着けた自分を想像出来ん」

クロム&ルキナ
  • ルキナ「キャプテンさん…あなたも、素顔を隠しているんですね…」
  • クロム「よせ、ルキナ。誰にでも事情はあるんだ」
  • キャプテン「ただの分析用のゴーグルなんだが、黙っていた方が良さそうだな…」

KOS-MOS&フィオルン
  • キャプテン「二人とも。アンドロイドコマンドーと、マシーナコマンドーとして、ウチに来ないかい?」
  • フィオルン「装備によっては…キャプテンと合ってるかも!」
  • KOS-MOS「自分の世界に戻らないのですか?フィオルン」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「ジェミニコレダーに、ジェミニファイヤーで勝負!」
  • さくら「雷はほどほどにお願いね…ジェミニ」
  • キャプテン「…いや、待ちたまえ。私の立場はどうなるのかな?」

シエル&ナナ
  • ナナ「キャプテンさんの両腕って、不思議だよね~」
  • シエル「どんな物でも、分解して解析すれば、理解できますよ」
  • キャプテン「丸腰にされる前に、戦いを始めた方が良さそうだね」

仁&カズヤ
  • カズヤ「正義の味方だと?偽善者め。気に食わん」
  • キャプテン「ご機嫌斜めだね、かつてのデビルカズヤ君?」
  • 仁「煽るな、キャプテン。敵が先で、そいつは次だ」

ゼファー&ヴァシュロン
  • キャプテン「個人経営の傭兵団か。共に闘おう、正義のために」
  • ゼファー「キャプテンコマンドー…マジモンのヒーローじゃん!」
  • ヴァシュロン「ヒーロースーツ、持ってくるべきだったな…失敗したぜ」

ダンテ&バージル
  • キャプテン「キャプテンガントレット、最大出力でいくぞ!」
  • ダンテ「俺もイフリートを持ってくるべきだったな」
  • バージル「ダンテ。俺のベオウルフはどうした?」

春麗&シャオユウ
  • 春麗「ICPOじゃ、ずっと猛者とやりあってるの」
  • シャオユウ「この程度の戦い、日常茶飯事よ!…でしょ?」
  • キャプテン「これが日常的とは、コマンドーチーム向きだね」

デミトリ&モリガン
  • デミトリ「相変わらず群れているのか?見ない顔ばかりだが」
  • キャプテン「頼もしい味方さ。君達も、ヴァンパイアコマンドーとしてどうかな?」
  • モリガン「意外と違和感ないかもね。考えてあげてもいいわよ、キャプテン」

飛竜&秀真
  • キャプテン「二人とも。ニンジャコマンドーにならないかい?」
  • 秀真「ニンジャ…コマンドー?」
  • 飛竜「もう二人いるだろう。他を当たれ」

ユーリ&フレン
  • キャプテン「平和のために、私は戦う!アイアム、キャプテーンコマンドー!」
  • ユーリ「まったく……隊長ってのは暑苦しいのが多いよな」
  • フレン「正義を貫くという信念は、素晴らしいことだよ。ユーリ」

リュウ&ケン
  • ケン「今回はいつもの仲間はいないのか?キャプテン」
  • キャプテン「翔、フーバー、ジェネティー、ガイ君は、別の任務さ」
  • リュウ「コマンドーチームも大変だな。…ん?」

零児&小牟
  • 零児「キャプテン。仲間が増えたのか?」
  • キャプテン「組織犯罪に対抗するために、必要なのでね」
  • 小牟「ワシも剣士や忍者。タフな男を呼び出すしかないのぉ」

戦闘後会話

エックス&ゼロ
  • キャプテン「うん。素晴らしい動きだったぞ、ゼロ君」
  • ゼロ「さすがコマンドーチームのリーダー。中々やるな」
  • エックス「自画自賛なんだろうか?これって…」

カイト&ハセヲ
  • キャプテン「君達も仲間を呼び出したらどうかな?」
  • カイト「ブラックローズやミストラルなら、付き合ってくれるかな…」
  • ハセヲ「クーンはいいとして、アトリは巻き込みたくねえな」

クリス&ジル
  • クリス「俺達もキャプテンのように、チームで戦うか」
  • キャプテン「オリジナルイレブン、出撃の時だね」
  • ジル「組織が丸ごと動いたら大事ね…」

KOS-MOS&フィオルン
  • フィオルン「私も仲間が呼びたいなー。シュルクにラインにお兄ちゃんに!」
  • KOS-MOS「私も、シオン、ケイオス、M.O.M.O.、ジギー、Jr.、ジン」
  • キャプテン「欲張りすぎだね、君たち…」

仁&カズヤ
  • キャプテン「見事なコンビネーションだった。まさに、エクセレント」
  • 仁「キャプテン、その言葉は使わないでくれ」
  • カズヤ「ううむ……どうも嫌な事を思い出す」

飛竜&秀真
  • キャプテン「武神流の奥義を使ってみる気はないかい?」
  • 秀真「奥義?俺にも使えるものなのか?」
  • 飛竜「アレか。俺はいい」

ジューン

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • アキラ「新体操の動きを取り入れるのもいいかもしれないな…」
  • 影丸「左様、技とは進化するものなり。」
  • ジューン「えーと…男がやるのはちょっと厳しくない…?」

エックス&ゼロ
  • ジューン「スターグラディエイター隊、ただいま参上!」
  • エックス「えーっと……イレギュラーハンターは、ここにいる!」
  • ゼロ「そんな名乗り、初めて聞いたぞ、エックス」

大神&エリカ
  • エリカ「おはようダンスに、新体操の動きを加えたいんです」
  • ジューン「それじゃあ、大技を教えちゃおうかしら」
  • 大神「ジューン君、近所迷惑になるからやめてくれ!」

カイト&ハセヲ
  • カイト「プラズマフィールド…面白いね、『The World』にも実装されないかな」
  • ジューン「プラズマパワーの再現は無理じゃない?」
  • ハセヲ「憑神(アバター)使えば、似たようなことはできる」

桐生&真島
  • 真島「ジューンちゃん、リングよりポールの方がええんちゃうか?」
  • 桐生「確かに、俺達はそっちの方が見慣れてるな」
  • ジューン「ポールダンスね…新しく取り入れてみるのもアリかもね」

クロム&ルキナ
  • ルキナ「未来を救うため、私がお父様を守ります」
  • ジューン「未来の娘がタイムスリップしてくる…そんなことって、あるのね…不思議~!」
  • クロム「過去を変え、未来を守る力。確かにそうそうないことだ」

クリス&ジル
  • ジューン「同じ特殊部隊同士、頑張りましょうね!」
  • ジル「その格好で同じ特殊部隊って言われてもね…」
  • クリス「そうか?俺はもう慣れたぞ、ジル」

KOS-MOS&フィオルン
  • KOS-MOS「先制攻撃で、敵生体の体勢を崩します」
  • ジューン「じゃ、そこに、ヒップアタックして転ばせるわね」
  • フィオルン「これってもしかして、ワイルドダウン?」

さくら&ジェミニ
  • ジューン「柔軟体操はきっちりやっとかないとね」
  • ジェミニ「イエッサー!おイッチニー、スリーフォー…」
  • さくら「二人共、そういう事は戦闘前にお願いします?」

シエル&ナナ
  • ナナ「プラズマサークル!そういう神機があってもいいかもねー!」
  • ジューン「ヨーヨー型のプラズマ武器なんかもあるわよ?」
  • シエル「ヨーヨー型……これは研究のしがいがありますね」

仁&カズヤ
  • カズヤ「新体操とプラズマだと?遊びなら、向こうでやれ!」
  • ジューン「酷っ!ちょっと、何なの、この人!?」
  • 仁「そいつはそういう奴だ。気にするな、ジューン」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「ジューンちゃんの華麗な足技、お兄さん、受けてみたいねえ…」
  • ジューン「あーら、そう?別に構わないけど?」
  • ゼファー「首が反対に向いても知らねえからな、ヴァシュロン。」

ダンテ&バージル
  • ジューン「私の戦闘スタイル、見せてあげるわね」
  • ダンテ「新体操スタイルを習得するチャンスだぜ?バージル」
  • バージル「お前がやれ」

春麗&シャオユウ
  • 春麗「シャオユウ、もっと筋肉をつけなきゃ、力負けするわよ」
  • ジューン「そうよ、シャオユウ。女は強くなくっちゃ」
  • シャオユウ「わ、私は絶対に程々にするから!」

デミトリ&モリガン
  • ジューン「…もーう、ドサクサに紛れて、変な所触らないでよね!」
  • デミトリ「健康な肉体……なかなか美味そうな娘だ」
  • モリガン「首を反対に捻られても知らないわよ…デミトリ」

飛竜&秀真
  • ジューン「飛竜、スターグラディエイター隊に入る気ない?」
  • 飛竜「俺はストライダーズだ。秀真に言え」
  • 秀真「朧の掟からは逃れられん」

ユーリ&フレン
  • フレン「騎士の名に恥じない戦い方をお見せするよ!」
  • ユーリ「おっと!ここはギルドの流儀でいかせてもらうぜ!」
  • ジューン「いえいえ、スターグラディエイター隊の出番よ」

リュウ&ケン
  • ケン「新体操にプラズマを合わせた格闘術?ほんとかよ?」
  • ジューン「何よ?悪い?これでも強いんだから」
  • リュウ「ヨガだって格闘技になるんだ。驚かないさ」

零児&小牟
  • 小牟「新体操とプラズマパワーを組み合わせた、まったく新しい格闘技じゃのう!」
  • 零児「新体操?チアガールじゃないのか?」
  • ジューン「チアガールは違う人でしょ?私は新体操、ってね!」

戦闘後会話

エックス&ゼロ
  • エックス「プラズマパワーか…能力を吸収できれば使えそうだ」
  • ゼロ「ゼットセイバーからプラズマリングをを発射することができれば、役に立つ」
  • ジューン「ちょっと!私を吸収するのはやめてくれない!?」

クロム&ルキナ
  • ルキナ「お父様、お疲れ様です。マッサージしましょうか?」
  • ジューン「私も、マーキュリーホールドで背筋を伸ばしてあげる!」
  • クロム「い、いや……気持ちだけ受け取っておこう」

KOS-MOS&フィオルン
  • ジューン「あら、ごめんなさいね。ちょっとやり過ぎちゃったかしら?」
  • KOS-MOS「オーバーキルですが、問題ないと思われます」
  • フィオルン「新しい体操だけあって、かつてない危険さね…!」

シエル&ナナ
  • ジューン「ナナちゃん、いい動きだったわ。新体操選手向きね」
  • ナナ「新体操か~、ハンマーをポーンと上に投げてー」
  • シエル「一つのミスも許されない競技となりそうですね」

春麗&シャオユウ
  • ジューン「春麗、見事ね!スターグラディエイター隊に入らない?」
  • 春麗「ジューン、ICPOにあなたみたいな捜査官がいれば頼もしいわね」
  • シャオユウ「もう入れ替わっちゃってもいいんじゃない?」

飛竜&秀真
  • ジューン「悪食を研究すれば…プラズマニンジャソードが…」
  • 秀真「何を考えている?この刀は危険だ」
  • 飛竜「なるほど、敵の生命力を奪うプラズマ武器か…」

せがた

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • せがた「10年早いんだよ!南無…」
  • アキラ「せがた三四郎……それは勝った時に言うんだ」
  • 影丸「順逆自在な男なり」

エックス&ゼロ
  • せがた「エックスくん!ゼロくん!メガなのか!ロックなのか!」
  • ゼロ「急になんだせがた。戦闘に集中してくれ」
  • エックス「何のことかわからない、と言っておくよ」

大神&エリカ
  • せがた「大神くん、さくらさんを泣かせてはいかんぞ!」
  • エリカ「その上で、エリカも泣かせてはいけませんからね?」
  • 大神「え、え~と…さ、さぁ、戦いが始まるぞ!二人とも」

カイト&ハセヲ
  • せがた「ネットで繋がる世界?夢を繋いで、セガサターン!」
  • ハセヲ「まーたそれかよ。これだからおっさんはよ」
  • カイト「それ…セガサターンじゃなかったような…」

桐生&真島
  • せがた「『道を極める』と書いて極道…ならば、俺もまた極める」
  • 桐生「せがた…あんたが極めたのは、遊びの道だろう?」
  • 真島「遊びィ?夜の神室町が懐かしくなって来たわ~」

クリス&ジル
  • せがた「ゾンビには気をつけろ!あいつらは人間じゃねえ!」
  • ジル「あなたにも苦手なものがあったのね、せがた」
  • クリス「言われずとも、身に沁みているさ」

クロム&ルキナ
  • せがた「クロムくん。男は黙って、クラシックモード!」
  • クロム「うっ!?な、なんだこの迫力は!?」
  • ルキナ「迂闊に倒れられない感じですね…」

KOS-MOS&フィオルン
  • せがた「ゼノとゼノが合わさって、ぜのぴったん!」
  • KOS-MOS「夢見た未来、全て見たいと思います」
  • フィオルン「どうしたのKOS-MOS?モナドがあれば見れるけど」

さくら&ジェミニ
  • せがた「さくらさ~ん!さくらさ~ん!」
  • さくら「うふふふ!こっちよ~!せ~がたさ~ん!うふふふふ!」
  • ジェミニ「おーまいがー!戻ってきて!二人ともー!」

シエル&ナナ
  • せがた「若者よ、真剣に取り組んでいるものがあるか!」
  • シエル「私は、バレットエディットの研究をしています」
  • ナナ「おでんパンの普及と発展を目指してます!」

仁&カズヤ
  • せがた「素晴らしいゲームを、ありがとう……!原田くんッ!」
  • カズヤ「やかましい男だ……誰のことを言っている?」
  • 仁「知っているような気もするが…」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「悪いが、引き金を引かせてもらうぜ?」
  • せがた「そうだ!指が折れるまで!指が折れるまで!」
  • ゼファー「いや加減ってもんを考えろよ!」

ダンテ&バージル
  • バージル「せがた三四郎…怪しげな男だ…」
  • せがた「せがたゲームチャート。スタイリッシュ度、満点!」
  • ダンテ「確かに変わってるが、わかってはいるらしいぜ?」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「シャオユウランド建設のためにも、お金を稼がないと!」
  • せがた「協力するぞ、シャオユウ。共に三四郎ランドを造ろう!」
  • 春麗「シャオユウ…また乗っ取られそうになってるわよ」

デミトリ&モリガン
  • デミトリ「私こそが気高き闇の眷属…ヴァンパイアだ」
  • モリガン「じゃあ、私は夢と彷徨うサキュバス…かしらね」
  • せがた「こいつら人間じゃねえ!」

飛竜&秀真
  • せがた「切り裂くのは、心。それがシノビの道!」
  • 飛竜「そういうものか?」
  • 秀真「分からなくは…ない」

ユーリ&フレン
  • せがた「そう…それは正義を貫き通す、RPG」
  • ユーリ「俺はもう選んだんだぜ。忘れたのか?」
  • フレン「ど、どうしたんだい?ユーリ」

リュウ&ケン
  • リュウ「道を極めること……それは己を悟ることか」
  • せがた「そうだリュウくん。遊びの道を極めるのだ!セガサターン、シロ!」
  • ケン「何の修行をリュウにやらせる気だよ!?」

零児&小牟
  • 小牟「夢・クリエイションに必要なクーソーは、頭のコヤシじゃ!」
  • せがた「つまりは脳天直撃!セガサターン!」
  • 零児「何を言っても、セガサターンに統合されるな…」

戦闘後会話

アキラ&影丸
  • せがた「そう…人は君たちを、バーチャファイターと呼ぶ」
  • アキラ「どっ、どうしたんだ?せがた三四郎。急に…」
  • 影丸「だが、心に響く言葉なり」

大神&エリカ
  • せがた「咲いて散る、桜の花……サクラ大戦か…」
  • エリカ「ドラマチックなアドベンチャーが、待ってますよー!」
  • 大神「これは勝利のポーズなのかな…?それとも、宣伝?」

桐生&真島
  • せがた「せがたゲームチャート。極道度、満点ッ!」
  • 桐生「俺はもうカタギだ、せがた」
  • 真島「そない言うても、みんな待っとるんやで?桐生ちゃん」

さくら&ジェミニ
  • せがた「熱き血潮で恋せよ、乙女!」
  • さくら「恋…ですか?まあしてないこともないですが…」
  • ジェミニ「僕もしてるよ!それじゃあ、恋する乙女たち、だね!」

ゼファー&ヴァシュロン
  • せがた「銃撃多重奏はいいが、慣れるまで戦闘が難しくはないか!」
  • ゼファー「は?何のことだよ、せがたのおっさん」
  • ヴァシュロン「慣れれば最高に面白い!そういうことさ」

飛竜&秀真
  • せがた「飛竜くん、世界の全てを敵に回す覚悟はあるか!」
  • 秀真「どれ程の覚悟がいるのだろうな…」
  • 飛竜「構わん。それが任務なら…」

凪津

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • 影丸「過去から来た忍の者よ。その力、見せてみよ」
  • ナツ「そーゆーの超めんどいし、適当で良くね?」
  • アキラ「どっちが過去から来たのかわからんな…」

エックス&ゼロ
  • ナツ「エックスにゼロさ~、そんなの着けてて重くない?」
  • エックス「いや、これは俺達の体の一部だから」
  • ゼロ「無理してバラバラになるのは御免だ」

大神&エリカ
  • エリカ「忍術を使うにも、免許がいるんですか?」
  • ナツ「はあ?そんなんなしで、シュッとやっちゃえばいいんじゃない?」
  • 大神「免許の話、まだ信じてるんだね、エリカ君…」

カイト&ハセヲ
  • ナツ「夢想抜刀流の二刀さばき、見せてあげよっか!」
  • カイト「僕も双剣士(ツインユーザー)だから、お揃いだね」
  • ハセヲ「へっ!それじゃ俺も双剣で行くとすっか!」

桐生&真島
  • 真島「昔の忍者?そういう設定の店から来たんとちゃうか?」
  • 桐生「まだ高校生だろ…程々にしておくことだ、ナツ」
  • ナツ「マジうっざーい!何なの、このおっさん達は!」

クリス&ジル
  • クリス「アラハバキの力……まさか、新種のウイルスか!」
  • ナツ「ういるす~?大妖怪だよ、だ・い・よ・う・か・い!」
  • ジル「我々にとっては、どちらも同じようなものなのよ。ナツ」

クロム&ルキナ
  • ナツ「さあ、超イケイケで攻めるよ!時間掛けるのマジダルいしさ」
  • ルキナ「あら、なかなか難解ですが、面白い言葉遣いですね」
  • クロム「あまり影響を受けてはいけないぞ、ルキナ」

KOS-MOS&フィオルン
  • ナツ「やっば、この敵超ウケるし!これも修行ってゆーか?ま、ありっしょ」
  • フィオルン「…え?今ナツさん何て言ったの?」
  • KOS-MOS「『この敵性体は非常に愉快であり、修行に適合する』です」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「あ、あのさ…ニンジャも、お尻を触られないようにする修行ってした?」
  • ナツ「はあ?先生にそんな事されたことないし!キモくない?」
  • さくら「ジェミニ、あなたのお師匠様は特別な人なのよ」

シエル&ナナ
  • ナナ「そっか~、ピッチリした服も動きやすいよね~」
  • ナツ「そりゃあ忍者だし~、マジ色々考えてるワケよ!」
  • シエル「防御力については……いえ、聞くだけ野暮ですね」

仁&カズヤ
  • カズヤ「アラハバキ……古の怪物の力か、面白い」
  • 仁「ナツ、気を付けろ。引き抜かれるな」
  • ナツ「先生の封印が、そう簡単に解ける訳ないっしょ!」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ゼファー「イケてない敵だぜ。ウゼーったらねーよマジで!」
  • ナツ「ホントホント!マジダサの相手だしチョーウケるんだけど!」
  • ヴァシュロン「いつの時代も、若者の言葉は嘆かわしいですな!」

ダンテ&バージル
  • バージル「この力…?女、体に何を隠している?」
  • ナツ「ちょ!何、急に?もしかして新手の軟派?」
  • ダンテ「力ってヤツに敏感なだけさ。そう警戒するなよ、ナツ」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「なーんか超敵多くない?意味不明ってゆーか」
  • ナツ「ほーんとウッザーイ。マージカンベンっしょー」
  • 春麗「最近の若者の言葉は乱れてるわね…」

デミトリ&モリガン
  • モリガン「ナっちゃん。その服、デミトリと同じコンセプトよ」
  • デミトリ「フッフッフ…娘、我を崇めよ!」
  • ナツ「いや!これは先生譲りだから!アンタじゃないよ!」

飛竜&秀真
  • 秀真「仕留める」
  • 飛竜「遅れるな、ナツ」
  • ナツ「同じ忍者なのにどーしてこうも違うのかなー?そーいうのってモテないよー、マジで。……ってちょっと待ってよ!あたしばっか喋ってバカみたいじゃん!」

ユーリ&フレン
  • ナツ「葛切に淡雪…何か甘いもの食べたくない?」
  • フレン「甘いものか、そう言えば、ユーリも好きだったよね」
  • ユーリ「まあ人並みにな。後で何か作ってみっか…」

リュウ&ケン
  • リュウ「ナツ、君と武神流はどういう関係があるんだ?」
  • ナツ「武神流~?…ああ、アレ…一緒にしてもらっちゃ敵わないっての!」
  • ケン「俺達には、武神流の仲間にしか見えないけどな」

零児&小牟
  • ナツ「…はぁ…マージでたるいってゆーかさー、最悪っしょ、この敵」
  • 小牟「まーったくチョベリバじゃー!ぞっこんラブで、ブイブイ言わせてくれる!」
  • 零児「張り合うな。意味がわからんぞ」

戦闘後会話

アキラ&影丸
  • 影丸「修行が足りん!精進、召されよ」
  • ナツ「修行とかマジたるいけどさ、自分を上げなきゃダメっしょ!」
  • アキラ「さすが忍者だな。…言っていることは同じか」

カイト&ハセヲ
  • カイト「ナツさん、肩とか髪飾りのオプションパーツ、かっこいいね」
  • ナツ「マジいいとこ見てる!これ自分で作ったんだけど、オシャレっしょ!」
  • ハセヲ「忍者がオシャレにこだわってどうすんだ、目立つだろ」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「倒せてよかった…失敗したら切腹者だよ」
  • ナツ「ないわー…切腹なんてダサいだけでしょ、マジで」
  • さくら「ジェミニの日本観がさらにおかしくなりそうね…」

仁&カズヤ
  • 仁「吉光といいレイヴンといい、忍者には変わり者が多いな」
  • ナツ「え?吉光の一族って、そんなに続いてんの?マジ!?」
  • カズヤ「卍党の奴か……ふん、切腹でもしていろ」

デミトリ&モリガン
  • モリガン「身体に封印された妖怪の力?やるわね、ナっちゃん」
  • デミトリ「そのくせにオーラも出せんか」
  • ナツ「忍が四六時中そんなん出してたら、目立つっての!」

飛竜&秀真
  • 飛竜「任務完了」
  • 秀真「ナツ、次だ」
  • ナツ「あのさー、勝ったんだからもっとこうないワケー?…忍者なんだからさ、諸行無常とかさ……ってやっぱあたしばっか喋ってない?」

成歩堂&真宵

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • アキラ「震脚を教えるぜ、先生…異議あり!の時に使えるだろう」
  • 影丸「危険だが、飛延弾を体得するか、弁護士よ」
  • ナルホド「えっ?…いやいやいや!どっちも必要ないですよ…」

エックス&ゼロ
  • エックス「バッジから、レーザーが出たりはしないのかい?」
  • ナルホド「そんな弁護士、聞いたことないですけど…」
  • ゼロ「成歩堂。ならばおまえが最初になればいい」

大神&エリカ
  • エリカ「大神さんがもし浮気をしたら、なるほどさんに言えばいいですね?」
  • 大神「ええっ!? な、成歩堂くん。その時はよろしく頼むよ」
  • ナルホド「そこは、そんなことはしないと、はっきり言いましょうよ…」

カイト&ハセヲ
  • ハセヲ「言葉で戦うなんて、まどろっこしいぜ。斬りゃいいんだよ」
  • カイト「でも、言霊で戦う弁護士は、PCとしては面白いよ?」
  • ナルホド「弁護士という仕事が、子供たちに間違って伝わってる気がする…」

桐生&真島
  • 真島「センセも大変やなあ。体はっとるのお」
  • 桐生「戦う弁護士か‥‥。言葉でそこまでできるとはな」
  • ナルホド「異議あり。できれば、法廷だけにしたい…」

クリス&ジル
  • ジル「いくわよ。オカルトパワーで援護お願いね、真宵」
  • マヨイ「なるほどくんも、トノサマンもいるし! 大丈夫です!」
  • クリス「弁護士に霊媒師に殿様か。こんな作戦、聞いたことがないな」

クロム&ルキナ
  • マヨイ「お父さん、若く見えてびっくりだよ! うらやましいな」
  • ルキナ「そうでしょう? 若く見えて強い。自慢のお父様なんです」
  • クロム「なんだか照れくさいぞ、ルキナ。実際俺はまだ若い!」

KOS-MOS&フィオルン
  • KOS-MOS「モナドの剣があれば、敵が動く未来も見えるのですか?フィオルン」
  • ナルホド「未来が見えれば、弁護も楽なんだけどなー…」
  • フィオルン「未来は変えられるの。だから、結局苦労するんじゃないかな」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「弁護士ってカッコイイよね!ユーアーギルティ!」
  • ナルホド「有罪を宣告するのは…弁護士の仕事じゃないような…」
  • さくら「紐育の弁護士は一味違うみたいなんです」

シエル&ナナ
  • ナナ「戦いの前に食べるおでんパンが、また格別なんだよねー!」
  • マヨイ「あ、いいなぁ~!じゃ、あたしみそラーメン大盛り!」
  • シエル「激しい運動の前の食事は、できるだけ控えた方が…」

仁&カズヤ
  • カズヤ「弁護士?くだらん。口よりも手を動かせ」
  • 仁「成歩堂、相手にするな。好きにやればいい」
  • ナルホド「うぅ…。好きにできるなら、法廷に帰りたいよ…」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「真宵ちゃんか。伸び代はあるような…ないような…」
  • マヨイ「お姉ちゃんを霊媒すれば、そりゃもう……すごいんだから!」
  • ゼファー「インチキじゃねーかよそれ!」

ダンテ&バージル
  • ダンテ「悪質な仲介業者に困ってるんだが、相談いいかい?先生」
  • ナルホド「ま、まぁ…人間の手におえる範囲であれば」
  • バージル「誰のことか知らんが、見苦しいぞダンテ」

春麗&シャオユウ
  • マヨイ「春麗さんは刑事ですよね?お得情報ください!」
  • 春麗「捜査情報は早々公開しないわよ?」
  • シャオユウ「真宵ちゃん…刑事って職業を勘違いしてない?」

デミトリ&モリガン
  • ナルホド「異議あり!吸血鬼は日光に弱いはずです!」
  • デミトリ「待った!我がオーラに不可能はない」
  • モリガン「なるほど君?もう一度よく考えなさい?」

飛竜&秀真
  • マヨイ「忍者なのに、真っ赤なギターは持ってないんですか?」
  • 飛竜「そんな物何の役にも立たん」
  • 秀真「装備を隠し持つくらいはできるか…」

ユーリ&フレン
  • フレン「長引くと、苦戦を強いられそうだな…」
  • ユーリ「ピンチの時こそニヤリと笑う。それが勝利のヒケツかな?」
  • ナルホド「ズヴァリ!その通り!……って、取らないでくれ~…」

リュウ&ケン
  • ケン「これが終わったら、うちの会社の顧問弁護士にならないか?」
  • ナルホド「アメリカだと…あの検事と争う羽目に……また鞭で叩かれるよ…」
  • リュウ「鞭?闘う検事もいるということか」

零児&小牟
  • マヨイ「今宵の月…よく目に焼きつけておくがいい」
  • 小牟「おヌシの見る、最後の満月となろう…!」
  • 零児「カクゴせいィッ!アクダイカーン!……これでいいのか?」

戦闘後会話

桐生&真島
  • 真島「真宵ちゃんは霊媒師なんやろ? ホントに呼べるんかいな?」
  • マヨイ「うーん、じゃあ、誰か呼んでみます? 桐生さん」
  • 桐生「いや、大切な人は、みんな心の中にいる。それでいいさ」

クリス&ジル
  • ジル「日本の弁護士はすごいわね。普段からこうなのかしら」
  • クリス「法廷もこんな感じなら、怪我人が出かねないぞ」
  • ナルホド「僕も、そんな法廷は何回かしか出たことないな…」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「ヘイ、大和撫子!勝利のポーズ、ゲット・セット!」
  • マヨイ「これ、憧れてました!決めっ!」
  • さくら「もっと元気良く!こうです!…決めっ!」

ダンテ&バージル
  • バージル「死者を霊媒で呼び寄せる? 魔剣士スパーダもか?」
  • マヨイ「すぱーだ、さん? えっと、もっと詳しく聞かせてもらえれば」
  • ダンテ「おっと、遠慮しとくぜ。兄貴だけで手一杯だ」

リュウ&ケン
  • マヨイ「もっと修行した方がいいかな、あたし。滝に打たれないと」
  • リュウ「滝だって? 滝はいいぞ。一緒に修行をしようか」
  • ケン「あー、マヨイちゃん。早いところ断った方がいいぜ」

零児&小牟
  • 小牟「こんな出来では、零児におしおきされてしまう‥‥。おしおき…!」
  • ナルホド「異議あり! それは内容と表情がムジュンしている!」
  • 零児「待った。異議は認めるが、特に問題はない」

パイ

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • アキラ「人は我を冒さず、我もまた人を傷付けず」
  • パイ「これぞ!我が武道の心得なり!」
  • 影丸「だが、外道はその限りにあらず…!」

エックス&ゼロ
  • ゼロ「イレギュラーハンターの増員が必要だな…」
  • パイ「私も銃が使えたら、ハンターになれるのかしら?」
  • エックス「いつか、そんなハンターと出会えるかもしれないね」

大神&エリカ
  • パイ「修行の成果、はぁ!見せるわよ!」
  • エリカ「はい!エリカのプリン・ア・ラ・モードを、お見せします!」
  • 大神「一体、何の修行をしたんだい?エリカ君…」

カイト&ハセヲ
  • パイ「ハセヲ?あんまり聞き分けがないのはだめよ?」
  • ハセヲ「はいはい…わかりましたよ、センセ」
  • カイト「パイさんに何かあるのかい?ハセヲ」

桐生&真島
  • 真島「なんや、女優さんかいな。…次から次へと、ゴツいのォ…」
  • パイ「日本のヤクザ屋さんね。映画のオファー出していい?」
  • 桐生「映画か…あまり目立ちたくないんでな…遠慮する」

クリス&ジル
  • パイ「この戦いは映画化できるわね~。そのカメラで撮っといて!」
  • ジル「ジェネシスのこと?これ、ビデオカメラにもなるの?」
  • クリス「俺に聞かれてもわからんが、やってみるか」

クロム&ルキナ
  • パイ「王族のあなたなら、功夫は足りてるわよね」
  • クロム「くんふー?…一体何の事なのだ?」
  • ルキナ「異界の超常的な力ではないでしょうか、お父様」

KOS-MOS&フィオルン
  • パイ「KOS-MOS、フィオルン。あなた達、功夫は足りてる?」
  • フィオルン「くんふー?何のこと?新しい装備とかジェム?」
  • KOS-MOS「経験を表すワードと思われます、フィオルン」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ(ジェミニン)「誰かに頼った戦いをするな!人は全て、一人だ!」
  • パイ「へえぇ、さすがは女優ね。演技派じゃないの」
  • さくら「これは演技というか、素のままというか…」

シエル&ナナ
  • パイ「相手に対して弧を描く様に動く。これが、八卦掌よ」
  • シエル「なるほど、アラガミとの戦いにも役立ちそうですね」
  • ナナ「いいな~、ブーストふかしちゃうと、直進しかできないんだよね~」

仁&カズヤ
  • カズヤ「強くなる為に、肉親など邪魔なだけだ」
  • パイ「親と子が憎しみ合うなんて、悲しい事よ…」
  • 仁「よせ、パイ。今更、俺達の関係は変わりはしない」

ゼファー&ヴァシュロン
  • パイ「ゼファーにヴァシュロン、功夫は足りてる?」
  • ゼファー「腹減ってるから、食う物は足りてないぜ」
  • ヴァシュロン「俺のビッグマグナムには元気が足りてないぜ…」

ダンテ&バージル
  • バージル「力なくしては何も守れはしない。…自分の身さえもな」
  • パイ「そんなあなたに燕青拳!功夫を積めば、さらに効果的よ!」
  • ダンテ「そんな売り込みに乗るような奴じゃないぜ」

春麗&シャオユウ
  • パイ「中国拳法の真髄を見せるわよ?ハアアアアアッ!」
  • シャオユウ「ワチャァッ!ワチャァッ!」
  • 春麗「ハイッ、ホイッ、ハアイッ!…って、なんなの?このノリは」

デミトリ&モリガン
  • パイ「今度ホラー映画に出てみない?紹介するわよ!」
  • デミトリ「フン……我が恐ろしさを人間共に知らしめるだろう」
  • モリガン「メイクや特殊効果代を浮かせる気でしょ」

飛竜&秀真
  • パイ「はい、『チャイニーズ&忍者』本番!アクション!」
  • 飛竜「勝手に撮るな」
  • 秀真「任務の記録など残さん」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「ここは蒼破刃で先手を取るか!」
  • フレン「そうだね、僕も魔神剣で仕掛けるかな」
  • パイ「う~ん…やっぱり、気を飛ばす技は必要かしら」

リュウ&ケン
  • ケン「パイ。俳優ってのは、みんな闘えるモンなのか?」
  • パイ「強い人は多いわね。『ハイッ、ハイッ、ホワチャー!』って感じで」
  • リュウ「ああ、毎回苦労させられるよ…」

零児&小牟
  • パイ「零児、小牟。功夫は足りてるんでしょうね?」
  • 小牟「功夫は知らぬが、プロレスLOVEなら充分持っとるぞ」
  • 零児「…いつもプロレスごっこに付き合わされる身にもなってほしいがな」

戦闘後会話

アキラ&影丸
  • パイ「今の私達にたりないものは何かしら…?」
  • アキラ「やはり修行か…?」
  • 影丸「愛がたりぬ」

大神&エリカ
  • エリカ「はぁ~…エリカ、体内のプリンが切れちゃいました…」
  • パイ「あなたには糖分が足りないわ!」
  • 大神「色々汎用性があるんだね、その台詞…」

クリス&ジル
  • パイ「まるでアクション映画ね。火薬も凄いし」
  • クリス「これは映画じゃない、実戦だぞ。パイ」
  • ジル「敵も場所も、映画的ではあるけどね」

さくら&ジェミニ
  • さくら「今度、大帝国劇場で紅蘭と共演しませんか?」
  • パイ「興味あるわね。アクションシーンなら任せて」
  • ジェミニ「カンフーアクションと、帝劇のコラボレーションだね!」

春麗&シャオユウ
  • パイ「もっと強くなれる!あなたも、私も!」
  • シャオユウ「うわあーかっこいい台詞!さっすが俳優だね!」
  • 春麗「あら?どっかで聞いたことがあるような…」

リュウ&ケン
  • リュウ「もう少し脚力を付けないと、力負けするぞ。パイ」
  • パイ「そんなに鍛えてズボン履けなくなったら困るでしょ!」
  • ケン「おっと!そいつは俺達の業界じゃ禁句だぜ…」

緋花

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • 緋花「刀を持たないシノビとはね」
  • アキラ「手裏剣くらい使ったらどうだ、影丸?」
  • 影丸「必要なし。刃ならば、心に持っている」

エックス&ゼロ
  • ゼロ「緋花。そのヘッドパーツには、どんな機能があるんだ?」
  • 緋花「各種分析機能や、通信装置といったところね」
  • エックス「なら、あとは頭突きで岩が壊せれば、問題ないな」

大神&エリカ
  • 緋花「大神一郎…特殊部隊の隊長にしては、頼りないわね…」
  • エリカ「大神さんは、お人好しなことにかけては誰にも負けませんよ?」
  • 大神「エリカ君、フォローになってないよ…」

カイト&ハセヲ
  • カイト「同じ双剣使いとして、頑張りましょう!緋花さん」
  • 緋花「こんな子供のお守りなんて…ツイてないわね」
  • ハセヲ「そういうこと言ってると、老け込むのが早くなるぜ」

桐生&真島
  • 緋花「死に方くらいは選ばせてあげてもいいかしら」
  • 桐生「ああ……即死か安楽死、どちらが良いかな…?」
  • 真島「桐生ちゃんが冗談言うなんて、珍しいのォ」

クリス&ジル
  • 緋花「BSAAのお手並み、見せてもらおうかしら」
  • クリス「Shinobi機関のエージェントか……しかし…」
  • ジル「闇夜に紛れる必要はないのかしらね」

クロム&ルキナ
  • 緋花「行くわ。王子様に娘さん、遅れないで」
  • ルキナ「正体を隠すには、これくらいやらないといけないのですね…」
  • クロム「逆に怪しすぎる気もするが」

KOS-MOS&フィオルン
  • 緋花「私の殺陣に、ついてこられるかしら」
  • KOS-MOS「ブースト、発動します」
  • フィオルン「任せて。スピードシフトで攻める!」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「忍者は一体何人じゃ?何ちて、何ちて!」
  • 緋花「確かに…忍者は多いわね」
  • さくら「れ、冷静なんですね?ジェミニ、気を落とさないでね」

シエル&ナナ
  • 緋花「埒があかないわ。纏めて倒したいとこね」
  • ナナ「私も盾で纏めて倒したいな~、シャキーン!って」
  • シエル「ハンマーだと、ちょっと難しいかもしれませんね」

仁&カズヤ
  • カズヤ「Shinobi機関の忍者だと?俺の邪魔をするな!」
  • 緋花「そのつもりはないわ、監視するだけよ」
  • 仁「いや、後ろから斬っても構わん」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ゼファー「姉ちゃんさ…そのカッコ暑くないのかよ?」
  • 緋花「任務遂行のために必要な装備、それだけよ」
  • ヴァシュロン「露出ばかりもどうかと思うが、なさすぎるのも悲しい…!」

ダンテ&バージル
  • 緋花「どんな仕事も請け負う便利屋て、あんた?」
  • ダンテ「まあな。ヤバイ仕事は大歓迎だ、わかるだろ?」
  • バージル「その結果がこの戦いか……愚かな」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「最近の忍者は大変だよね。競争相手が多くて」
  • 春麗「いかに差別化をしていくか、という所ね」
  • 緋花「その言葉、そのまま返すわ」

デミトリ&モリガン
  • 緋花「狩るべき存在と一緒に戦うなんて、ついてないわ」
  • デミトリ「私は常に狩る側だ。身の程を知ることだな、女」
  • モリガン「似た様な格好してるんだから、仲良くなさい」

飛竜&秀真
  • 緋花「あなた、その悪食を手放すつもりは…?」
  • 秀真「この刀は危険、俺が持っておいた方がいい。」
  • 飛竜「今、武器を失ってどうする…いくぞ!」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「仮面を着けた女戦士…曲者ってやつか?」
  • 緋花「クノイチよ」
  • フレン「何であれ、頼もしい味方なのは間違いないよ」

リュウ&ケン
  • 緋花「元々は暗殺拳だったというあなた達の技、見せてもらうわ」
  • リュウ「暗殺拳だった頃の技は、見せられないな」
  • ケン「俺達の振るう拳は、違うところを目指してるからな…」

零児&小牟
  • 小牟「緋花~、いつかはぬしも、スーパー忍になるのかの?」
  • 緋花「そういう忍務が来れば、やるかもしれないわね」
  • 零児「いろいろとシリーズがありそうな忍務だな」

戦闘後会話

アキラ&影丸
  • アキラ「もっと力をつけなくては!外道を打ち倒す力を…」
  • 影丸「焦るな、晶。力とは、守るべきものの為にある」
  • 緋花(素顔)「シノビが守るべきものを見失うな…か」

エックス&ゼロ
  • ゼロ「見事だ緋花、第0特殊部隊に入らないか」
  • エックス「通称『シノビ部隊』、君にぴったりだと思うよ」
  • 緋花「シノビなら誰でもスカウトするつもり?」

クリス&ジル
  • 緋花「敵データ、スキャン終了……悪くないわ」
  • クリス「Shinobi機関の特殊スーツか。うちでも採用するか、ジル」
  • ジル「あたしは着ないわよ、それ」


仁&カズヤ
  • 緋花「この力…?三島一八、やはり要注意人物ね」
  • カズヤ「だったらどうする?Shinobi機関の犬が」
  • 仁「国がどうこうすべき奴らなら……その時は、俺がやる」

春麗&シャオユウ
  • 春麗「お生憎様!あなた程度じゃ相手にならないわ!」
  • 緋花(素顔)「キレの無い技で何度攻めてきても無駄よ」
  • シャオユウ「なーんだろー…似てるよーな似てないよーな…」

飛竜&秀真
  • 秀真「穢れた魄よ、静かに眠れ…」
  • 緋花「サイファーには魂魄を吸う力はないの?」
  • 飛竜「ありはしない、斬れさえすれば…」

フェリシア

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • フェリシア「んもーう!少しくらい休ませてよ!あたし女優よ」
  • アキラ「まったく、芸能人ってやつは手が掛かるな…」
  • 影丸「芸は身を助く。精進めされい」

エックス&ゼロ
  • フェリシア「エックスとゼロは、どっちが強いの?」
  • エックス「いや、わからないけど…ゼロかな?」
  • ゼロ「それはどうかな。…いつか、分かる日が来る」

大神&エリカ
  • エリカ(黒猫スーツ)「ねえ、フェリシアさん。一緒に黒猫のワルツのレビューをやりましょう!」
  • フェリシア「OK!白猫のあたしが、大暴れするからね!」
  • 大神「ただでさえドタバタなのに、フェリシア君が入ったらどうなるんだ!?」

カイト&ハセヲ
  • フェリシア「この尻尾がね、勝敗を分けるポイントなの!」
  • カイト「PCに付けるオプションパーツかぁ、ハセヲにも付いてるよね」
  • ハセヲ「そんな裸猫と一緒にするんじゃねえよ!」

桐生&真島
  • フェリシア「見せちゃおっか!あたしのダンス!とっておきだよ」
  • 真島「ええでネエちゃん。おひねりはどこ挟むんや?」
  • 桐生「世界的なミュージカルスターに、することじゃないな」

クリス&ジル
  • クリス「巨大な手足に尻尾。…フェリシア……君はまさかウイルスに」
  • フェリシア「失礼な!あたしは元々こーゆー体してんの!」
  • ジル「手だけ大きいとか、気になるのよ…私達は」

クロム&ルキナ
  • ルキナ「異界にも、タグエルがいるんですね」
  • クロム「完全な変身はできないのか?フェリシア」
  • フェリシア「あたしはキャットウーマンだよ!お兄ちゃん!」

KOS-MOS&フィオルン
  • フェリシア「助けて~!プリーズヘルプミー!」
  • KOS-MOS「了解です。フェリシア、下がってください、にゃ」
  • フィオルン「私も、ネコミミっぽい頭装備なかったかしら?」

さくら&ジェミニ
  • フェリシア「よーし!みんなで楽しく踊っちゃおーう!」
  • さくら「はい!愛の歌高らかに躍り出ましょう!」
  • ジェミニ「そして、悪を滅ぼす礎となるよ!」

シエル&ナナ
  • シエル「武器も持たず、しかも裸で大丈夫ですか?」
  • フェリシア「猫扱いしないでよ!あたしだって華麗に戦えるんだから!」
  • ナナ「うんうん!なんか色々なじむし、いいんじゃない?」

仁&カズヤ
  • 仁「さっさと行け、三島一八」
  • カズヤ「クズが、誰に物を言っている」
  • フェリシア「こ…この居づらさは何…?敵さんも引いてるよ!」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「エンターテイナーの真髄、見せてやろうぜ!」
  • フェリシア「OK、ヴァシュロン!まずは軽い挨拶から!」
  • ゼファー「初っ端から全開のマジックで行けよ!」

ダンテ&バージル
  • フェリシア「フェアプレーでいこうよ!もっと!」
  • バージル「戦いに綺麗も汚いもない」
  • ダンテ「ま、あんたにはえげつない技が多いからな」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「フェリシアさんの方が、キングさんより人間っぽくない?」
  • フェリシア「うーん……キングさんは口も開けっぱなしだしねー」
  • 春麗「あれはマスクでしょ?」

デミトリ&モリガン
  • モリガン「どう?元気にしてた?子ネコちゃん。レイレイは元気だったわよ」
  • フェリシア「で、今回はあたし?毎回毎回巻き込まれすぎじゃない?あんたたち」
  • デミトリ「退屈しのぎにはちょうどいい。夜は長いのだからな」

飛竜&秀真
  • 飛竜「狩るのは俺で」
  • フェリシア「狩られるのはアタシ?ハンターは怖いよ!」
  • 秀真「仲間を手にかけることはしたくない」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「元気良いなフェリシア。ラピードを思い出すぜ」
  • フェリシア「ラピードくん?誰かはわからないけど、素敵な人なんだよね!」
  • フレン「犬だってことは黙っていた方がいいかな…」

リュウ&ケン
  • フェリシア「闘うのってダンスに似てるよね!ビシっと決まると気持ちいいし!」
  • ケン「そうだな。俺のダンスも一丁見せてやるか!」
  • リュウ「…ん?昇龍拳を連発するアレか?」

零児&小牟
  • 小牟「零児。うまくいったら、油揚げをよこすんじゃぞ~?」
  • フェリシア「あたしも!たっぷりマタタビをふりかけてね!」
  • 零児「ん?何だ、尻を叩けばいいのか?」

戦闘後会話

大神&エリカ
  • エリカ「迷える大神さん。さあ、罪を告白しなさい!」
  • フェリシア(シスター服)「しょっちゅうお風呂を覗く事なども懺悔しなさい!」
  • 大神「ええっ!?どうしてフェリシアくんがそんな事まで!?」

桐生&真島
  • フェリシア「ねこのこはうすとアサガオで交流したいな!」
  • 桐生「それはいい話だな。子供達も喜ぶ」
  • 真島「えらく真っ当なコラボやな。茶々入れにくいでぇ…」

さくら&ジェミニ
  • フェリシア「あたし達3人のPV、来年春に発売決定です!」
  • ジェミニ「アンビリーバボー!ねえねえ、撮影はいつから?」
  • さくら「そういう話は、大神支配人を通して頂けますか?」

シエル&ナナ
  • ナナ「ほーらフェリシアちゃーん、ご褒美のお魚だよ~」
  • シエル「待って下さい。栄養バランス、与える頻度も考慮しないと」
  • フェリシア「あ、あたし…何か育てられようとしてる!?」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「「フェリシアちゃんを我がデートクラブに迎え入れたい!」
  • ゼファー「だーいぶマニアックじゃね? 大丈夫かよ…」
  • フェリシア「ちょっと!何の話?お触りは無しだからね!?」

リュウ&ケン
  • リュウ「いい動きだったぞ、フェリシア」
  • ケン「さすがアクションスター!大したモンだぜ」
  • フェリシア「ケン、次はもっとまともな映画を紹介してよね!」

平八

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • 影丸「我が葉隠流柔術の技…とくと見よ」
  • 平八「ほほう…久しぶりに忍者らしい忍者を見たわい」
  • アキラ「確かに、忍者らしくない忍者が多いからな」

エックス&ゼロ
  • 平八「レプリロイドのボディーパーツにヘッドパーツか……いいかもしれん」
  • ゼロ「何を企んでいる、三島平八。提供はせんぞ!」
  • エックス「ヘッドパーツは、着けられそうにないね…」

大神&エリカ
  • 平八「大神、前回とは違う女を連れておるのか。やるものよ」
  • 大神「い、いや!今回は巴里への出張があってですね…」
  • エリカ「そうです!そこで巴里の恋人、エリカの出番です!」

カイト&ハセヲ
  • 平八「面白い力だが、使うべきものに使われるようではいかん」
  • ハセヲ「おっさんってのはみんなこうか?うるせーよ!」
  • カイト「でも、僕達の力は危険だよ。ハセヲ」

桐生&真島
  • 平八「堂島の龍に嶋野の狂犬…ふっふふ…どの程度のものか…」
  • 桐生「鉄拳王、三島平八か…噂に聞く鉄拳、見せて貰う…」
  • 真島「何や?綽名が並ぶと豪華に感じるもんやのう…」

クリス&ジル
  • クリス「三島平八。まだおかしな薬を開発しているのか?」
  • 平八「次は髪を金髪にする薬を作ろうと思っておる」
  • ジル「ふう。誰が好き好んでわざわざ金髪になるのよ」

クロム&ルキナ
  • 平八「鉄拳王と呼ばれたこのワシよ、拳一つで十分じゃ!」
  • ルキナ「お父様だって、英雄王の末裔です!素手だっていけます!」
  • クロム「せめて剣は使わせてくれ、ルキナ」

KOS-MOS&フィオルン
  • 平八「機械と融合した肉体か。頭が外れたりしないだろうな?」
  • KOS-MOS「さらに、その頭は、爆弾となっていると思われます」
  • フィオルン「な、なにそれ?怖いよ!」

さくら&ジェミニ
  • 平八「三島流喧嘩空手、相手になってくれるわ!」
  • ジェミニ「ミフネ流剣法、お相手仕り!」
  • さくら「北辰一刀流、相手にとって不足なしです!」

シエル&ナナ
  • 平八「血の力、それに変色因子か……なるほどのう…」
  • ナナ「色んな効果がある薬かぁ……なるほどねえ…」
  • シエル「…あの、二人して良からぬ事を考えるのはやめて下さい」

仁&カズヤ
  • 平八「親子三代、楽しい家族団欒といこうではないか!」
  • カズヤ「家族だと?ボケたか、老いぼれが…!」
  • 仁「二人纏めて、この血を必ず絶つ…!」

ゼファー&ヴァシュロン
  • 平八「何でも屋か、ワシの言う通り動いてもらおうか。金は出す」
  • ヴァシュロン「なんなりと平八様。おおー、今日も逞しいお身体をされてらっしゃる」
  • ゼファー「うわー…プライドとかねえのかよ…」

ダンテ&バージル
  • 平八「兄弟で仲が悪い?肉親なんぞそんなもんじゃ!がーっはっはっはっはっ…」
  • ダンテ「三島一家ほどこじれちゃいない。なあ、バージル?」
  • バージル「だが、馴れ合うつもりはない」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「平八おじちゃん、怪しい薬飲んで大丈夫?」
  • 平八「飲んでみればわかること。その結果がこれよ!」
  • 春麗「私ももしかしたら、普通の女の子に戻れるかも…!」

デミトリ&モリガン
  • 平八「吸血鬼になる新薬を作るのもいいかもしれん」
  • デミトリ「愚かな…三島平八、貴様には気高さが足りん」
  • モリガン「そう?どっこいどっこいだと思うけど…」

飛竜&秀真
  • 平八「フン、攻撃ヘリで纏めて倒せれば楽なものを」
  • 秀真「ヘリなど戦力にならん」
  • 飛竜「その通りだ」

ユーリ&フレン
  • フレン「我が剣に斬れぬ物なし!」
  • 平八「我が鉄拳に砕けぬ物なし!」
  • ユーリ「今の俺はやる気なし!…ま、うまくやってくれ」

リュウ&ケン
  • リュウ「まだその薬を使っているのか?三島平八」
  • 平八「フッフッフッ。貴様らになら、使わせてやらん事もないぞ?」
  • ケン「若い頃ねえ。昇龍拳がヤバい事になるな…!」

零児&小牟
  • 零児「三島平八、まだ怪しげな薬を作っているのか?」
  • 平八「デビル、もしくはクマのごとき力を得られる新薬をなぁ」
  • 小牟「狼とかドラゴンとか、虎に変身したりせんじゃろうなぁ…?」

戦闘後会話

エックス&ゼロ
  • 平八「生まれ変わって出直して来い!」
  • ゼロ「人間だと、再戦するまでかなりかかるな」
  • エックス「そういう意味じゃないと思うよ、ゼロ」

桐生&真島
  • 平八「さすが、組長ともなると場数は踏んでおるようじゃな」
  • 真島「ドアホ!当たり前やろうが!真島組をなめたらアカンで!」
  • 桐生「俺はもうカタギだ、踏みたくて踏んでる訳じゃないんだがなあ…」

さくら&ジェミニ
  • 平八「ふははははは!わしの雷神拳にかかれば、こんなものよ!」
  • ジェミニ「ウワオ!ジャパニーズ雷親父!侍とどっちが強いの?」
  • さくら「か、雷親父のお相手はちょっと遠慮したいわね…」

仁&カズヤ
  • 仁「ふっ、どうした、三島平八?技のキレが鈍っている」
  • カズヤ「見せ掛けだけか?隠居でもするんだな」
  • 平八「くっ…こんな時だけ意気を合わせおって…小僧共!」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「俺達の武器は、愛と!」
  • 平八「権力と!財力と!筋肉じゃあ!がーっはっはっ…!」
  • フレン「せ、正義が入る余地がない…」

リュウ&ケン
  • リュウ「三島平八。今の闘い、俺を見ていたな」
  • 平八「フッフッフッ、波動拳の撃ち方をな。気にするでない」
  • ケン「昇龍、竜巻、波動……おいおい、何を狙ってるんだ?」

リーンベル

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • アキラ「リーンベルの跳躍力、どれほどの修行をすれば…」
  • 影丸「麻の草を毎日飛ぶ訓練をしたのであろう」
  • リーンベル「えっと、なんというか…普通に…」

エックス&ゼロ
  • ゼロ「敵は目の前だ。準備は出来ているな?」
  • リーンベル「エックスさん!私のフライパンアームを早く!」
  • エックス「い、いや…遠慮しておくよ、リーンベル」

大神&エリカ
  • リーンベル「じゃあ私、上から援護しますから!」
  • エリカ「エリカも、華麗に飛び回りながら撃ちます」
  • 大神「エリカ君は着地できなそうだから、やめておくんだ!」

カイト&ハセヲ
  • リーンベル「じゃあカイト、ハセヲ。私が銃で援護するからね」
  • ハセヲ「色々武器は使えるけど、二挺拳銃ってのもいいな」
  • カイト「いつか使えるようになると良いね、ハセヲ」

桐生&真島
  • 真島「化粧してハジキ持って、神室町向きやで、ちんべるちゃん」
  • リーンベル「PMFの仕事があるから、そっちへは行けません」
  • 桐生「仕事がなければやる気はある、という事か」

クリス&ジル
  • クリス「勇ましいな、リーンベル。ジルの若い頃を思い出す」
  • リーンベル「ジルさんもお化粧が得意だったんですか?」
  • ジル「ノーコメントにさせてもらうわ」

クロム&ルキナ
  • クロム「運命を変える!…俺は必ず変えて見せる…!」
  • リーンベル「そうです!運命は克服できる、そう信じます!」
  • ルキナ「行きましょう。この戦いは、未来に通じると信じて…!」

KOS-MOS&フィオルン
  • リーンベル「ごめんなさい!お化粧直してから行くから!」
  • フィオルン「え!?戦いが終わってからでいいんじゃない?」
  • KOS-MOS「戦闘と同レベルの重要事項と思われます」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「射撃は苦手なんだよな…リーンベル、教えてよ!」
  • リーンベル「私でいいの?えっと…まずジャンプして、一回捻ってから…」
  • さくら「あ、あの…ジャンプする必要はあるんですか…?」

シエル&ナナ
  • リーンベル「大きくジャンプして、上から銃弾を撃ち込むの!」
  • シエル「確かに。上空からのスナイピングは、効果的かもしれません」
  • ナナ「空飛ぶスナイパーって目立っちゃうけど、シエルちゃん的にアリならアリだね、

仁&カズヤ
  • リーンベル「敵ですって!? なめんじゃないわよ!」
  • カズヤ「なんだ?まさか貴様もデビル化できるのか」
  • 仁「相変わらず、化粧で性格が変わるようだな」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「「運命の銃声が奏でる終焉の物語…始めようぜ」
  • リーンベル「うん!活躍したら、ご飯大盛りにしてあげる!」
  • ゼファー「せっかくカッコ付けたのにご飯はねえだろ…」

ダンテ&バージル
  • リーンベル「アイシャドウの乗りが良くないなあ…先に行ってくれますか?」
  • バージル「そんな物後にしろ。…何も変わらん」
  • ダンテ「女は化粧で悪魔にも天使にも化けるものさ」

春麗&シャオユウ
  • リーンベル「私、もっともっと強い女になりたい!」
  • 春麗「じゃあまずスクワットからね。シャオユウもやるのよ」
  • シャオユウ「強いって筋肉的なもの?そんなにいらないから」

デミトリ&モリガン
  • リーンベル「モリガンさん!か、枯れた土地を豊かにするには、どうしたらいいんでしょうか!?」
  • デミトリ「ふん、環境問題にでも目覚めたか?水でもやるがいい」
  • モリガン「コラーゲンと牛乳よ」

飛竜&秀真
  • 飛竜「遅れるなら置いて行く」
  • リーンベル「はい!頑張ってついて行きます!」
  • 秀真「それだけの能力はあるという事か」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「チョロチョロしてんじゃねーっての!」
  • リーンベル「そうよ!甘く見ないでよね!」
  • フレン「ちょろ甘だね」

リュウ&ケン
  • リーンベル「ああっ! ちょっと待って、アイシャドウが!」
  • リュウ「何をやっているんだリーンベル、始まるぞ?」
  • ケン「そいつは野暮だぜリュウ。敵も待ってくれるってよ」

零児&小牟
  • 小牟「今回のポイントマンはわしと零児、リーンベルでやる!」
  • リーンベル「ごめんなさい!お化粧直してから行くので遅れます!」
  • 零児「統率が取れてないが大丈夫なのか?」

戦闘後会話

エックス&ゼロ
  • ゼロ「見事な空間把握能力だ。さらに訓練を詰むことだ、リーンベル」
  • エックス「空中で静止できれば、戦術が拡がるね」
  • リーンベル「よーし、次はホバリングね!頑張らなきゃ!」

クリス&ジル
  • クリス「相変わらず、凄い動きだな。リーンベル」
  • リーンベル「お二人も、もっと跳んで撃つべきですよ!」
  • ジル「この年で跳び回るのは、色々きついわ…」

ゼファー&ヴァシュロン
  • リーンベル「運命って、克服できるのかな…?」
  • ゼファー「さあね。ただ、抗って抗って、抗い続けるだけだ」
  • ヴァシュロン「お前たちがどんな道を選ぼうと、俺が受け入れてやるさ」

ダンテ&バージル
  • バージル「人間の割りにはよく跳ぶ」
  • ダンテ「後は瞬間移動さえできれば完璧だな、リーンベル」
  • リーンベル「うーん、瞬間移動か…練習します!」

デミトリ&モリガン
  • デミトリ「フゥ…髪が少し乱れた様だ」
  • リーンベル「ああっ!お化粧が崩れちゃったみたい!」
  • モリガン「あら、二人ともお年頃なのね」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「俺達の武器は、剣と!」
  • フレン「正義の心と」
  • リーンベル「え!?あの…フライパン!」

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • 涼「芭月流柔術の精髄を見せてやる!」
  • 影丸「葉隠流柔術の真髄を受けよ!」
  • アキラ「同じ柔術と言っても、全然違うもんだな…」

エックス&ゼロ
  • 涼「気を放つ技を覚えたいんだ、エックス」
  • エックス「俺に?他の格闘家を見た方がいいと思うけど…」
  • ゼロ「エックスバスターを覚えたりしないだろうな」

大神&エリカ
  • 涼「鷹は餓えるとも、穂は摘まず」
  • 大神「たとえ苦しくとも、不正はしない。…いい言葉だね」
  • エリカ「はい!これから三人がかりで、ボコボコですけどね」

カイト&ハセヲ
  • 涼「『The World』か……体感ゲームって言ったら、自分で乗らなきゃな」
  • ハセヲ「何だよ?年の割には、ずいぶん古いのが好きだな」
  • カイト「味わいがあるけど、メンテナンスが大変なんだよね」

桐生&真島
  • 涼「次から次へと…フォークリフトで蹴散らしたいぜ」
  • 真島「しっぶいのォ~芭月ちゃん。わしなら戦車やな!」
  • 桐生「戦争でもするつもりか?真島の兄さん」

クリス&ジル
  • クリス「ふう…スクールボーイの手を借りる事になるとはな」
  • 涼「その呼び方はやめてくれ。足は引っ張らないぜ」
  • ジル「冗談よ、涼。年齢がアテにならないのはよく知ってるわ」

クロム&ルキナ
  • クロム「やあ、みんな調子はどう?」
  • 涼「な、何だ…?王族っていうのは、軽いんだな…」
  • ルキナ「愛想を良くする練習は、今はいいです。お父様」

KOS-MOS&フィオルン
  • 涼「原崎、俺は必ずやり遂げる…!」
  • フィオルン「シュルク、お兄ちゃん…絶対帰るからね!」
  • KOS-MOS(マリア)「シオン、私は…」

さくら&ジェミニ
  • 涼「さあ、いくぜ!うおおおおっ!」
  • ジェミニ「おお、ジャパニーズ・スクールボーイ!」
  • さくら「それって、ただの学生さんじゃないかしら?」

シエル&ナナ
  • ナナ「腹が減っては何とやら!涼君、食べる?」
  • 涼「いいな、おでんか。……なあ、これ…縦と横、どっちから食うんだ?」
  • シエル「私は縦ですが、横からの方もちらほらいますよ」

仁&カズヤ
  • 涼「基本に通ぜしもの、精髄に至る。行くぜ!」
  • カズヤ「芭月流柔術。あの芭月巌の言葉か」
  • 仁「父親、か…」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ゼファー「涼、素手で戦うのも限界あるんじゃね?」
  • 涼「そう言われてもな…ダーツなら得意だが」
  • ヴァシュロン「犬の糞だって武器になるんだ。それもアリか」

ダンテ&バージル
  • バージル「何をじっと見ている、小僧」
  • 涼「いや…あんたの動き、何か盗めないかと思ってさ」
  • ダンテ「デビル涼にでもなるつもりか?お勧めしないぜ」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「強そうな相手だけど、そこは若さでカバー!」
  • 涼「ああ。ここは勢いで押し切るぞ、シャオユウ」
  • 春麗「ちょっと!私もいるんだけど!?もしもーし!」

デミトリ&モリガン
  • デミトリ「血が足りんな…こいつで食事を済ませるか」
  • 涼「そんなの飲んで、うまいのか?」
  • モリガン「うふふ……スクールボーイにはミルクがお似合いね」

飛竜&秀真
  • 涼「忍者の技か。…憶え甲斐がありそうだ」
  • 飛竜「無理だ、諦めろ」
  • 秀真「いや、その少年、甘く見ない方がいい」

ユーリ&フレン
  • フレン「ユーリ、装備の確認は済んだのか?」
  • ユーリ「昔馴染みだからってお節介が過ぎるんだよ、お前は…」
  • 涼「昔馴染みか…原崎、俺はやり遂げるぜ」

リュウ&ケン
  • 涼「リュウさん。あんたからは、親父と同じにおいがする」
  • リュウ「それは光栄だな。だが、俺はまだそこまで届いてはいない」
  • ケン「師匠も健在だしな。超えるべきものは、山ほどあるぜ」

零児&小牟
  • 小牟「涼。働きによっては、残虐行為手当をやるぞ~?」
  • 涼「いや。俺は稲さんの小遣いだけで充分だ」
  • 零児「小牟の小遣いも1日500円にするか…」

戦闘後会話

アキラ&影丸
  • 影丸「次も勝つために、基礎鍛錬を怠ってはならぬ」
  • 涼「基本に通ぜし者、精髄に至るってやつか」
  • アキラ「いい言葉だ……俺も馬歩からやり直すか」

大神&エリカ
  • エリカ「涼さん、行きますよ~。勝利のポーズ!」
  • 涼「決めるぜ!」
  • 大神「うん、若々しくていい感じだ!決め!」

桐生&真島
  • 涼「ふう…手ごわいな。新横須賀港を思い出す」
  • 真島「お前カタギの学生やろ?どんだけケンカしてきたんじゃ」
  • 桐生「フッ……俺も若いころを思い出す…」

仁&カズヤ
  • 涼「あんたら、親子だろ?何故いがみ合う必要がある」
  • カズヤ「下らんな。親子の絆など、信じているのか小僧!」
  • 仁「それは俺と三島の問題だ。口を挟むな、涼」

デミトリ&モリガン
  • デミトリ「ふん、退屈な相手だった……」
  • モリガン「そうね…執事たちとテレビゲームやってたほうがマシだわ」
  • 涼「俺なら、ゲームセンターでハングオンだな」

リュウ&ケン
  • 涼「もっと技を覚えないと……技が書かれた、技書はないかな」
  • リュウ「まさか、読んだだけで習得できるのか?」
  • ケン「ケン・マスターズ流通信空手を見せたら、どうなるんだろうな…?」

レオン

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • レオン「まさか、ジャパニーズ忍者がまだいたとはな」
  • 影丸「歴史の裏に忍あり」
  • アキラ「俺達の周りじゃ、珍しくはないけどな」

エックス&ゼロ
  • レオン「イレギュラーハンターは銃は使わないのか?」
  • エックス「左腕のバスターがあれば、事足りるからね」
  • ゼロ「銃を使うハンターか…いつか現れてもおかしくはないな」

大神&エリカ
  • 大神「二天一流の技、受けて見ろ!」
  • レオン「二刀流って奴か…援護するぜ、大神」
  • エリカ「エリカだって、マシンガンでもマラカスでも、両手でいけますよ!」

カイト&ハセヲ
  • カイト「レオンさんは、コンピューターウイルスも何とかできるんですか?」
  • レオン「それは専門外だ。ハニガンあたりに聞かないとな」
  • ハセヲ「ネットもリアルも、ウイルスに振り回されてやがるな…」

桐生&真島
  • レオン「ジャパニーズ・ヤクザと組む事になるとは、なけるぜ」
  • 真島「わかっとらんなぁ~。極道言うてんか!あんだーすたん?」
  • 桐生「こだわりがあるんだな、真島の兄さん」

クリス&ジル
  • クリス「こんな形で、チームを組む事になるとはな」
  • レオン「全くだ。妹のクレアも呼ぶか?」
  • ジル「いつか、本当にそうなりかねないわね」

クロム&ルキナ
  • レオン「よお王様、ボディーガードはいるかい?」
  • クロム「俺には頼もしい仲間がついてくれている。そうだろ、ルキナ」
  • ルキナ「お父様…!そう言って頂けると、嬉しいです!」

KOS-MOS&フィオルン
  • KOS-MOS「リミッター解除。フルモードでの対処を提案します」
  • フィオルン「そうだね、全力で行こうよ。ECS、モードB!」
  • レオン「この娘達には、エスコートは必要なさそうだな…」

さくら&ジェミニ
  • レオン「今回の警護は、芸者ガールにカウガールか…全く」
  • さくら「レオンさん!あたしは芸者じゃありませんから!」
  • ジェミニ「ボクも、どっちかと言うと、心はサムライだよ!」

シエル&ナナ
  • シエル「攻撃を開始します。レオンさん、援護を」
  • レオン「神機か。大型武器の運用も、考えるべきかもな」
  • ナナ「レオンさんだと、チャージスピアとかぴったりかもね~」

仁&カズヤ
  • レオン「三島ファミリー勢ぞろいか。家族旅行かい?」
  • カズヤ「くだらん…。無駄口を叩かず前を向いていろ…!」
  • 仁「肉親などと思った事がない」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ヴァシュロン「仕留める時は、脳幹に向けて二発だ」
  • レオン「ああ、それで奴らは止められる」
  • ゼファー「地味な攻撃ばっかじゃん。撃ちまくったほうが早くね?」

ダンテ&バージル
  • レオン「こいつが相手か……なけるぜ」
  • バージル「敵を斬るのに、いちいち泣いてなどいられるか」
  • ダンテ「ま、悪魔は泣かないもんだからな」

春麗&シャオユウ
  • シャオユウ「大統領を守るってくらいの人が一緒なら、大丈夫だね!」
  • 春麗「しっかりエスコート頼むわよ、エージェント」
  • レオン「苦労しそうだな……どうして俺はこうなのか…」

デミトリ&モリガン
  • レオン「ゾンビに続いて吸血鬼にサキュバス。まるで悪夢だな」
  • モリガン「これは現実よ?レオン。夢のように楽しいけれど……ね」
  • デミトリ「過ぎた夢を見れば、その代償も高くつく。忘れぬことだ」

飛竜&秀真
  • 飛竜「仕掛ける」
  • 秀真「承知」
  • レオン「振り回される事はなさそうだが、静かだな」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「遅れないでくれよ、親衛隊のレオンさんよ!」
  • レオン「大統領の親衛隊か…フッ、確かにそうだな」
  • フレン「王を守る者の力、見せてもらいますよ」

リュウ&ケン
  • ケン「レオン。もっと格闘にも力を入れたらどうだ?」
  • レオン「波動拳!昇竜拳!……柄じゃないぜ」
  • リュウ「いや、驚いた……本当に使えるのかと思ったぞ」

零児&小牟
  • レオン「どんな相手だろうと、撃ち抜くのみ!」
  • 小牟「ではでは、撃ちまくり天国にようこそ~!」
  • 零児「なんではしゃいでるんだ、お前は」

戦闘後会話

クリス&ジル
  • クリス「よし、片付いたな。次へ行くぞレオン」
  • レオン「こんな状況でよく落ち着いていられるな…クリス」
  • ジル「特殊すぎる状況には、前回で馴れたのよ」

KOS-MOS&フィオルン
  • KOS-MOS「ルックス、10%低下。レオン、洗浄してください」
  • レオン「女の扱いにはいつも困るが、どうすればいいんだ?」
  • フィオルン「とりあえず、アルコールで拭くのがいいのかな」

シエル&ナナ
  • ナナ「終わった終わった~。…さてと、素材集めよっか!」
  • シエル「ナナさん、周囲の安全確認が先です。レオンさんも警戒を」
  • レオン「…フゥ、タフだな。エスコートのしがいがないぜ…」

ダンテ&バージル
  • レオン「二丁拳銃にも、色々撃ち方があるんだな」
  • ダンテ「レインストーム辺りがお勧めだ。トライしてみな」
  • バージル「下らん。火薬など、無粋の極みだ」

デミトリ&モリガン
  • モリガン「退屈な相手だったわ。レオン、続きをしない?」
  • レオン「女に振り回されるのは馴れてる。だが」
  • デミトリ「フン…この女には気を付けることだ」

零児&小牟
  • レオン「日本のエージェントも女をエスコートか…大変だな」
  • 零児「こっちは、悪さをしたら尻を叩ける分楽さ」
  • 小牟「ワシのシェイクヒップを何じゃと思っちょる!…もっと心を込めんか!」

ワルキューレ

+...

戦闘前会話

アキラ&影丸
  • ワルキューレ「アキラさん、私に震脚を教えて欲しいのです」
  • アキラ「結城流八極拳を学ぶ気になったか、ワルキューレ」
  • 影丸「巨大化して使うつもりであろう」

エックス&ゼロ
  • エックス「ワルキューレ、第17精鋭部隊に入らないか?」
  • ワルキューレ「わかりました!第17部隊です♪」
  • ゼロ「おいおい…ずいぶん協力的だが、本当にいいのか?」

大神&エリカ
  • エリカ「ワルキューレさん…やっとやっと、正義に目覚めてくれたんですね」
  • ワルキューレ「鬱陶しいから来るんじゃないよ……こ、こんな感じでしょうか?」
  • 大神「さすがは天の使い、結構ノってくれるんだね」

カイト&ハセヲ
  • ハセヲ「おいおい…天の使いで巨大化もできるとか、完全なチートキャラじゃねえかよ!」
  • ワルキューレ「そう言われましても…困ります…ハセヲさん」
  • カイト「僕達のPCも相当なものだと思うけどなあ…」

桐生&真島
  • 真島「こりゃ、べっぴんさんやの…ワルキューレちゃん…名刺、くれへんか?」
  • ワルキューレ「め、名刺…ですか?持ってませんけど…」
  • 桐生「真島の兄さん、マーベルランドは店の名前じゃねえぞ。」

クリス&ジル
  • クリス「俺達も、ビッグの術が使えればな…」
  • ジル「巨大化するバイオ兵器と戦う時に便利ね」
  • ワルキューレ「わかりました。今度、お教えしましょう」

クロム&ルキナ
  • クロム「異界のヴァルキュリアは、馬には乗らないんだな。ワルキューレ」
  • ルキナ「どちらかと言うと、魔戦士なんですね」
  • ワルキューレ「良くわかりませんが、他には飛行したり、巨大化もできますよ」

KOS-MOS&フィオルン
  • フィオルン「ワルキューレさんは、どれくらいの高さから来たんですか?巨神の頭くらいですか?」
  • ワルキューレ「確かに天の使いですが、雲の上から…というか…」
  • KOS-MOS「物理的な高度で測れる場所ではないと思われます」

さくら&ジェミニ
  • ジェミニ「ワルキューレさんなら、すぐにビッグスターになれそうだよ!」
  • ワルキューレ「よく分かりませんが、劇場で大きくなればいいんですね?」
  • さくら「ビッグの術は禁止ですよ!床が抜けちゃいますから!」

シエル&ナナ
  • ナナ「ゴッドイーターは食べるのが仕事。はい、ワルキューレさんも」
  • ワルキューレ「ありがとうございます……異世界の食べ物は不思議ですね…」
  • シエル「私達の世界でも、少々特殊な食べ物ですけどね」

仁&カズヤ
  • カズヤ「天使の力……いずれ俺の手に…フッフッフッ…」
  • ワルキューレ「力に溺れる者は破滅します。息子さんも悲しみますよ」
  • 仁「破滅か…願ったり叶ったりだ」

ゼファー&ヴァシュロン
  • ゼファー「ワルキューレ…神様の奇跡ってやつ、見せてくれ…」
  • ヴァシュロン「俺は信じるぜ。きっと色々見せてくれる」
  • ワルキューレ「あ、あまりジロジロ見ないようにして下さい…」

ダンテ&バージル
  • ワルキューレ「伝説の魔剣士・スパーダの子供達」
  • バージル「その名を軽々しく口にしないで貰おう」
  • ダンテ「俺達にとっては重い名前なのさ、色々とな」

春麗&シャオユウ
  • 春麗「全ての男達を私達の前に跪かせるのよ!」
  • ワルキューレ「えっ?は、はい、わかりました、春麗さん」
  • シャオユウ「開き直ってなんか凄いこと言ってる!」

デミトリ&モリガン
  • モリガン「デミデミにワルちゃん、準備はいいかしら?」
  • デミトリ「私をデミデミと呼ぶな」
  • ワルキューレ「ワルちゃんもやめてください、モリモリ」

飛竜&秀真
  • ワルキューレ「飛竜さん、秀真さん。二人のマフラー、素敵ですね」
  • 飛竜「欲しいならくれてやる、ワルキューレ」
  • 秀真「俺のはやれない。体の一部のようなものだ」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「じゃ、よろしく頼むぜ。若草色の戦乙女さん」
  • ワルキューレ「黒衣の断罪者さん、ハンソデ王子さん。頑張りましょう」
  • フレン「もっといい称号があると思うんですが…」

リュウ&ケン
  • ケン「やっぱり癒やされるぜ、ワルキューレ。……弁えない女達が多くてさ」
  • ワルキューレ「あの、どなた達のことを言っているのでしょう?」
  • リュウ「壁に耳ありだぞ、ケン」

零児&小牟
  • 小牟「知っておったか?…ワシもビッグの術の使い手であることを」
  • ワルキューレ「え?そうだったんですか?小牟さん」
  • 零児「こいつのは戦いには関係ない。地味な術だ」

戦闘後会話

クロム&ルキナ
  • ルキナ「訓練中、どうしても、壁に穴を開けてしまうんです…」
  • ワルキューレ「その結果、敵を貫く力がついたと思えばいかがでしょう?」
  • クロム「そうか!そう言えば、フレデリクもとやかく言うまい!」

KOS-MOS&フィオルン
  • フィオルン「この力にその姿。ワルキューレさんは、ハイエンターなんですか?」
  • ワルキューレ「いえ、私は大女神様の命を受けた、ただの使いですよ」
  • KOS-MOS「ですが、非常に歴史のある人物と思われます」

シエル&ナナ
  • ナナ「でっかくなって、ズシーン!って、私もやってみたいな~」
  • ワルキューレ「あれは魔法ですし、あまりお勧めはしませんが」
  • シエル「私がナナさんの食事を管理すれば、実現するかもしれませんね」

ダンテ&バージル
  • ワルキューレ「終わりましたね。お二人の力、心強いです」
  • バージル「天の使いか…実際は何を考えているのか、怪しいものだ」
  • ダンテ「そいつは大丈夫だろ。怪しいのは年齢くらいさ」

デミトリ&モリガン
  • デミトリ「フン、不味い相手だったな。私には合わん」
  • モリガン「あらそうだった?結構美味しかったけど、ワルちゃんは?」
  • ワルキューレ「私は、噛んだり吸ったりしないので…特には…」

ユーリ&フレン
  • ユーリ「俺達も仲間を呼ぶか。ラピードにリタにジュディ…」
  • フレン「パティにカロル、レイヴンさんも呼ばないとね」
  • ワルキューレ「私もさらに、クリノとサビーヌも…」