クリス&ジル

クリス・レッドフィールド 出典:バイオハザード リベレーションズ
ジル・バレンタイン 出典:同上

初登場ステージ/正式加入:1話
加入レベル:1

  • 能力値
1Lv 25Lv 50Lv 99Lv
HP 2663 50505
ATK 66 781
DEF 47 403
TEC 23 274
DEX 24 274
移動範囲:4
攻撃範囲:3

  • 技性能
技名 分類 習得Lv 追加効果 攻撃力 XP上昇 ブロック破壊力 最大hit数 備考
マグナム&車輪脚 通常技 初期 - A 7 25 10
リバースナックル&エリアルコンボ 通常技 初期 - A 6 25 9
スレッジハンマー&感知地雷 通常技 7 B 6 33 9
ジェネシス&近接戦闘A+ 通常技 15 B 7 70 10
グレネードランチャー 通常技 25 C 7 28 11
ペイルライダー&村正 必殺技 初期 S - - 20
ロケットランチャー大爆破 複数技 5 S - - 12×敵の数 対象:2~3体
範囲:3
ランチャー連続発射 サポートアタック 初期 C 10 80 15

  • スキル
スキル名 習得Lv スキル効果 消費SP 対象 備考
ジェネシス 初期 獲得EXP↑:25% 60 ALLV
ネックツイスト 37 バックアタック↑:30% 50 SELF
クイックアタック 12 クロスブレイク崩し 24 SELF
救急スプレー 23 HP回復:70% 40 ALLY


  • オートスキル
スキル名 習得可能Lv 習得必要CP 発動条件 スキル効果
ショットガン・マスタリー 初期 - ターン開始時 クロスブレイクダメージ↑25%
連携攻撃 19 300 ターン開始時:確率100% サポートクロスヒット
クイックターン 33 500 敵攻撃時:被ダメージ最大HP10%以上 バックアタック無効
スタンガン 40 600 行動後:敵残り5体以上 HPカウンター
マシンガン・マスタリー 初期 - 行動後:HP50%以上 ブロックダメージ↑25%
チャージショット 45 700 ターン開始時:ラウンド5以上 チャージボーナスダメージ↑15%
応戦射撃 30 400 ターン開始時:SP50%未満 反撃消費SP半減

  • 技説明
○/マグナム&車輪脚
吹き飛ばし方向・横 クロスブレイク・可
同じ威力Aの←Aと比べると、攻撃が直線的でクロスヒットやクロスブレイクが行いやすい。強化はこちらを優先的に。
軽く浮かしてからの直線攻撃なので、落ちてくる敵を拾いやすいのもポイント。
軽い敵が苦手で、地上始動だと地面に落とし、空中拾いはクリティカル狙いでギリギリまで引きつけてもミスが発生する(コンボは繋がる)。
装備品かクロスヒットで対策しよう。
赤ミラキャンポイントは、ジルのアサルトライフル2hit目~3hit目の間。

←/リバースナックル&エリアルコンボ
吹き飛ばし方向・横 クロスブレイク・可
攻撃モーションが上下に広いため、下手にクロスヒットさせると攻撃のミスが起こりやすい。
そのうえ普通の重さ以外の敵には安定してフルヒットしないので、正直使い勝手は悪い。
同じ威力AのNAに比べてゲージ回収率などは若干高いが、クロスヒットはソロによって難易度がかなり変わる。
敵を高めに打ちあげてからの攻撃なので、→Aと同様ブロック破壊しにくい。そのため、↑A習得まではブロック破壊に悩まされる。
赤ミラキャンポイントは、ジルのエリアルコンボの二発目がヒット直後~近接戦闘Aの構えをし始めた瞬間(Ver.1.2)

→/スレッジハンマー&感知地雷
吹き飛ばし方向・縦 クロスブレイク・不可
大きく上下動するモーションがたたって、クロスヒットとの相性は最悪。よほど巨大な敵でもない限り、どこで当ててもミスが出てしまう。
スレッジハンマーで軽くロックするからか、軽い敵でも安定して繋がる貴重な技。
反面、重い相手は地面に落としてしまうため、崩し目的でない限り封印推奨。
←Aと同じく打ち上げてからの攻撃なので、ブロッククラッシュ力が大幅に減少する。
赤ミラキャンポイントは、クリスのスレッジハンマー(ショットガン)がヒットした瞬間~ジルが投感知地雷がクリスと重なる辺り(Ver.1.2)

↑/ジェネシス&近接戦闘A+
吹き飛ばし方向・縦 クロスブレイク・不可
最初の1hit目でブロック値を50%減+ロックという、壊属性としてはトップクラスの性能。
クロスブレイクができないため、下手にクロスヒットさせるとそのまま落としてしまうのが困りもの。
ミラージュキャンセルで別の技に繋げるか、ソロのサポートにフォローしてもらおう。
軽い敵が苦手で、クロスヒット無しだとアキラ&影丸の→A同様に最後の一撃が当たらないため、敵がそのまま落ちてしまう。
ジェネシス中にクロスブレイクするとジェネシス自体が敵を固定する性質を持つため、敵が吹き飛ばなくなる。
ソロのブレイクまでのつなぎなら、そのあたりを考慮して使用しよう。
赤ミラキャンポイントは、近接戦闘A+後にジルが回し蹴りをヒットした直後~足を振り終わる間(Ver.1.2)
ブロック値50%以下の相手なら、ブロッククラッシュしたうえでクリティカルに持ち込めるので、積極的に狙っていきたい。

↓/グレネードランチャー
吹き飛ばし方向・横 クロスブレイク・可
このペアの通常技の中では安定しやすいほうで、クロスヒットとの相性がそこそこよい。
ただし、電撃攻撃の部分や後半の爆撃の部分で敵を不安定な浮きにしやすく、クロスブレイク部分がランチャーの弾部分なのでこれも不安定。
そのため、途中からクロスヒットさせて安定させるにはタイミングがシビア。できるかぎり技の初動でクロスヒットさせたほうが無難。
軽い敵相手だとどう当ててもミスが発生し、また「重い」相手だと地上始動の際に1hitミスが出る。いずれもクロスヒットさせることで補おう。
赤ミラキャンポイントは、クリスのショットガンが反動で上に上がった後(直後だと失敗する)~ショットガンをしまうまでの間(Ver.1.2)。

サポート/ランチャー連続発射 クロスブレイク・可
初段のジェネシスで50%、最終的に80%削ってくれる下手なペアの壊属性よりも優秀な技。
ブロッククラッシュが苦手なペアは、クリスのサポートをもらえるような位置取りをすると、ダメージのロスが少なくなる。
軽い敵にはフルヒットしないがそれ以外には落とさずに繋げることができるうえ、ジェネシスと途中の氷結弾で2回ロックするためサポートクロスヒットとの相性もよく、ダメージ稼ぎとしてもそれなりに優秀。

複数技/ロケットランチャー大爆破
対象・2~3人 範囲・3
気絶判定は、最後の爆発部分。
気絶付与があるためか、総合ダメージがヒット数の割に低め。
「ネックツイスト」を使用すれば威力が上がるので、狙えるなら積極的に活用していこう。

  • ユニット解説
最初に仲間となるペアユニット。
サポートクロスヒット持ちでサポート技が優秀なので、ブロック破壊やダメージ稼ぎに役に立つことが多い。
典型的な鈍足パワー型のユニットで、どうやって味方に追いつくかに常に悩まされることとなる。
重さが普通以外の敵が苦手。重さ無効の装備やスキルを持ったソロ、もしくは技をカバーしてくれるソロと組みたい。

通常技は上下に広がりやすく、クロスブレイクやクロスヒットが狙いにくい。
ソロとの連携を考慮する場合は、コンボに使いやすいAと技の初動が安定している↓Aを中心に組んでいくことになる。
威力A技が両方ともブレイク可能技なので、うまいことソロと組み合わせたい。

スキルはHP回復の「救急スプレー」、EXP増加の「ジェネシス」など、他ユニットのカバーも可能。
オートスキルは↑Aの性能を伸ばせる「マシンガン・マスタリー」、クロスブレイクの威力を上昇させる「ショットガン・マスタリー」がオススメ。
バックアタックUPの「ネックツイスト」は便利だが、いかんせん足が遅いため生かしづらい。
イングリッドのZOC無効や大神&エリカペアの移動力の補助などをうまく利用したいところ。
DLCにあるMOVE+1のアクセサリーを装備させてもいい。
技強化はクロスヒットを安定させやすいAがオススメ。上Aもブロック値を大きく削るので始動として優秀。

おすすめコンボ

  • アクセル
  • 下Aでジルの投げた爆弾がクリスの頭上に来たときにソロ呼び出し→クリティカル狙いでA
  • 下Aでジルの投げた爆弾がクリスの射線に入ったときにソロ呼び出し→クリティカル狙いで左A
前半の技において、このタイミングだとクリティカルを狙いつつ、コンボ後に必殺技が出しやすい。
アクセルが敵の高さを良い具合に調整し、ラッシュ攻撃も良いタイミングに入るのでクロスヒットもしやすい。
重さ無効スキルを習得していると、アクセルのドラゴンウィングで大体の敵を拾ってくれる。

  • レオン
  • Aと同時にソロ呼び出し→敵が落ちてくるところをクリティカル狙いで左A
  • 下Aと同時にソロ呼び出し→敵が落ちてくるところをクリティカル狙いで右A
全重量対応。
下のコンボは後半の技を最初でクロスヒットさせず、クリスのたたき落としによるクロスヒットを狙うことが重要。

  • パイ
  • 下Aでクリスの銃の赤い弾幕(クリスが銃を水平~上に向けた)前後にソロ呼び出し→敵が落ちてくるところをクリティカル狙いでAか左A
重さによりタイミングが若干前後にずれるので調整する。
下Aはこのあたりのタイミングだとパイのクリティカルも狙える。
ただし、途中から使いにくくなる下Aを使用するためクロスブレイクのミスがやや多いので練習が必要。
アクセルやレオンにも言えるが、左Aは敵を真ん中に固定するような感じで使っていく。

  • 平八
重い、超重い限定
  • 適当に浮かせてから→リバースナックル(クリティカル)→1ヒット目と同時に平八呼び→マグナム(クリティカル)→(ジェネシス&近接格闘A+の4ヒット後に少しディレイをかけて)→必殺技クリティカル
かなりシビアなコンボルート。
成功すれば大ダメージかつ浮かせてから一度も地面に落とさない代わりに、少しでもタイミングがずれると落としてしまう。
また、重い相手だとリバースナックルを低めで、超重い相手だとクリティカルラインの真ん中当たりの高さで拾う必要がある。

ダメージ数字が出た瞬間に平八を呼び、空刃脚の持続に引っ掛けるようにしてクロスヒット。
そして、リバースナックルの〆でクロスブレイク。
その後、雷神拳とマグナム初段が同時にあたってクロスヒット発生。
タイミングが合えば平八の〆とクリスの〆が同じフレームで発生し、両方の〆のダメージがクロスブレイクで5倍になる。
超重い相手は簡単だが、重い相手だとこのマグナムをクリティカルで拾うのが、場合によってはかなり難しい。
攻撃回数に余裕があれば4つ目の技のジェネシス&近接格闘A+の4ヒット後に地面に落ちるので、直前に必殺技を発動させてクリティカルで拾おう。
覚えていない場合は、
重い :マグナム→低めで拾った場合2ヒット目、高めで拾った場合7ヒット目の後
    リバースナックル→7ヒット目の後
    スレッジハンマー→5ヒット目の後
超重い:マグナム→2ヒット目の後
    リバースナックル→3ヒット目の後
    スレッジハンマー→3ヒット目の後
に必殺技を発動するといい。
ただし拾う高さでこれらは変化するのに注意。

  • おすすめソロ

  • レオン
ブロッククラッシュダメージのスキルが腐ってしまうが、攻撃密度の多さによるクロスヒットのしやすさと気絶判定の多さは技の癖が強いこのペアにとって恩恵が大きい。
クロスブレイクダメージを補強できる点もありがたい。
XP回収率も悪くないので、上Aによるミラキャンでのダメージ稼ぎもしやすい。
分隊マップでは一緒になる回数が多い。

  • アクセル
機動力こそ補えないが、唯一保有する重さ無効スキルのおかげで、全ての敵に安定してコンボが入るようになってくれる。
移動力が低いので滅多に狙えないが、ネックツイスト+怒りの鉄拳からのバックアタックという強力な一発もある。
互いのチャージ技関係スキルの重なりに無駄がなく、上昇率も高めなので後半戦では頼りになる。

  • パイ・せがた三四郎
機動力の低さをカバーするソロユニット。
せがたはブロッククラッシュUPがあるが、ジェネシスは初段がノーダメージのため意味をなさない。
パイはバックアタック無効が被るが、サイドアタック無効・完全防御XP半減など敵ターン時の攻防に優れてるのでHPカウンターの「スタンガン」と合わせるのがよい。


  • コメント
名前: