作品概要

セガサターン販促用のキャラクターとしてCMに登場し、そのシュールな言動と演者である藤岡弘(現藤岡弘、)氏のインパクトと相まって一世を風靡。
後にCMをモチーフにしたミニゲーム集「せがた三四郎真剣遊戯」も発売された。

登場キャラクター

・せがた三四郎

CV:藤岡弘、
  • 遊びに対する確固たる信念を持った柔道着姿の謎の日本人。ただひたすらに我が道を行くが如き言動で他者を寄せ付けない。
    • 当人曰く「セガサターンを背負って山籠もりをしていた所、異世界に来た」という辺りトンデモである
  • 帝劇に柔道を教えに来ていたり、アキラや影丸、涼とも知り合いだったりはては未来人であるうららも知っていたりと、その存在はあらゆる時代と次元を超越している。一体何者なんだあんた。(影丸曰く「超越せし者」)
    • そのマイペースぶりは何が言いたいのかさっぱりわからないほどで、そもそも会話が成立しないというレベル。
    • 先行画像でも度胆を抜かれたサクラ大戦2のCM再現をさくらと行ったりする。大神の感想は「本当に仲がいい」な辺りもう何なんだこれ。
    • なお最後のテレビCMではセガ本社をミサイルから守るためにその身を犠牲にしている。
    • …が、ミサイルが爆発する瞬間パラシュートで脱出した模様(と言われているが、実際は映像上、そう見えただけである)


シリーズ一覧