作品概要

「地獄めぐり」をテーマに制作された横スクロールアクションゲーム。
悪戯好きが災いし、閻魔様の裁きを受けるために地獄めぐりをする羽目にいなった少年たろすけを操作し、
魑魅魍魎妖魔のうごめく世界を突き進んでいく。
お金を稼いで装備を買い整えていくシステムや、スコアを排除したゲーム性、最終ステージの条件次第で分岐するマルチエンディングが話題を呼んだ。
一方、インカムの制約上、難易度が高めにならざるを得ないアーケードゲームの中でも、他に類を見ないほどの激ムズゲーとして知られている。

登場キャラクター

・たろすけ

主人公。Tシャツに短パン、裸足に運動靴といういでたちの典型的なわんぱく坊主。
昭和時代のわんぱく小僧を絵に描いたようなスケベな性格の悪戯小僧で、度を越した悪戯が災いし、居眠りしている最中に神様の手によって生きたまま地獄の入り口に連れてこられてしまい、閻魔様の裁きを受けるべく地獄めぐりをする羽目になった。
妖怪だらけの道中を切り抜ける手段として妖怪念力を授けられている。
ナムカプ本編では、蘇った源氏を討つために復活を果たした平家の亡者・平景清の水先案内人としてペアを組んで登場。
PXZ2ではイベントキャラクターとしての登場で参戦はしない。

・乙姫

ステージ3の幽海のゴール地点にある竜宮城の主。
家庭用移植版ではゴールのご褒美として姫様自らがセクシーダンスを披露してくれるが、PCエンジン版での演出のぶっ飛びようは語り草となっている。
ナムカプ本編でもイベントキャラクターとして登場しているが、再登場したPXZ2本編ではやたら天然ボケに描かれている。
AC版と各種家庭用移植版ではデザインが微妙に異なっており、ナムカプに出演した際のデザインはPCエンジン版が元になっている。

シリーズ一覧


  • 妖怪道中記(AC)
  • 妖怪道中記(PCE)
  • 妖怪道中記(FC)