パイ

パイ・チェン
出典:バーチャファイターシリーズ

初登場ステージ/正式加入:第18話

  • 技性能
技名 分類 追加効果 攻撃力 XP上昇 ブロック破壊力 最大hit数 備考
転身蓮華掌 ソロアタック B 7% 40% 11 フィニッシュの蓮華掌で横クロスブレイク可能

  • スキル
スキル名 スキル効果 消費SP 対象 備考
軽身功 MOVE↑:1 60 SELF
仆腿 ブロッククラッシュ崩し 20 SELF

  • オートスキル
スキル名 習得必要CP 発動条件 スキル効果
背身肘撃 1000 行動後:XP70以上 バックアタック無効
八卦掌 750 行動後:XP50以上 サイドアタック無効
化勁 1250 ターン開始時 完全防御消費XP半減
燕青拳 初期 ターン開始時 CRTチャンス延長
アクションスター 500 行動後:HP70%未満 CRTダメージ↑30%

  • ユニット解説
バック・サイドアタック無効で程よく敵からHPを削ってもらい、倒されそうになったら完全防御消費XP半減で防ぐ。
そのままプレイヤーのフェイズにCRTチャンス延長&HP70%未満時CRTダメージ↑30%を発動させて、痛い反撃を叩き込む流れが美しいスキル構成。
移動力+1も切り込む際にありがたく、ブロッククラッシュ崩しは崩し耐性のない相手には反撃無効同様なので便利。
フェリシアとは対照的なスキル構成なので、運用の仕方も変わってくる。

本人の攻撃密度に間隔があり、軽量級にはフィニッシュの双掌撃が決まらないためクロスヒット推奨。
というかソロ攻撃自体の癖が強いのでペアの相性の差もやや大きい。
幸いこのフィニッシュはブレイク可能。

  • おすすめペア

  • クリス&ジル
機動力の低さをカバーする。
バックアタック無効が被るが、サイドアタック無効・完全防御XP半減など敵ターン時の攻防に優れてるのでHPカウンターの「スタンガン」と合わせるとよい。
互いの技の性質が独特なので、安定させるには練習が必要。

  • シエル&ナナ
HPを適度に減らして「アクションスター」の効果範囲内にしておいて火力を高める。
「仆腿」と「ナナプレッシャー」によるブロック崩し狙いに「軽身功」と「ステルスフィールド」による機動力増加、「スナイパーサイト」の攻撃範囲拡大でどこからでも狙える&反撃を受けにくくしておくと攻防ともに相性がいい。
保険として「ふんばり」と「おでんパン」も取っておこう。
防御向けのオートスキルがありがたく、ZOC無効による突撃を安心して行える。

  • デミトリ&モリガン
「背身肘撃」や「八卦掌」でダメージを抑えつつ、「ガードキャンセル」で消費を抑えた反撃による毒付加を狙っていくスタイル。
危なくなったら、「吸血」や「吸精」による回復や「化勁」で消費を減らした完全防御で凌いでいけるので意外と相性は悪くない。
クロスブレイクでダメージを取っていくユニットでないため、「燕青拳」や「アクションスター」による火力向上もありがたい。
「アドバンシングガード」と「化勁」が被るのが欠点。

  • ゼファー&ヴァシュロン
コンボの癖が強いので練習が必要。
このペアの総合火力がさらに強力となる。
また、このペアの欠点である打たれ弱さをカバーできるので安心して前線に出せる。

  • さくら&ジェミニ
火力と防御に重点を置いた強化。
ただし、スキルの発動条件的に耐久が脆くなるので注意が必要。
格闘御三家のようなXP回収率の悪さになるが、火力はその分高め。

  • コメント
名前: