緋花

緋花 出典:Kunoichi-忍-

初登場ステージ:プロローグ3 / 正式加入:第23話

  • 技性能
技名 分類 追加効果 攻撃力 XP上昇 ブロック破壊力 最大hit数 備考
魅せられたら、最期 ソロアタック A 17% 50% 27 フィニッシュの分身攻撃で横クロスブレイク可能

  • スキル
スキル名 スキル効果 消費SP 対象 備考
忍務遂行 サイドアタック↑:50% 70 SELF
分身攻撃 ATK↑:75% 100 SELF

  • オートスキル
スキル名 習得必要CP 発動条件 スキル効果
ステルスダッシュ 初期 行動後:XP100未満 ミラージュキャンセル消費XP20%減少
蹴り返し 500 行動後:SP50%未満 反撃消費SP半減
忍術・雷陣 750 行動後:味方が敵より少ないとき 毒・気絶・崩し・封印無効
太刀「現世」(うつしよ) 1250 行動後:倒した敵10体以上 SP回収
小太刀「双翅」(ふたば) 1000 ターン開始時 コンボXP回復量30%増加

  • ユニット解説
全ユニット中最も最後に加入するだけあって、豊富な火力スキルや敵のターンにミラキャンコンボで迎撃できるスキル構成が強力。
そのため、柔軟性が高くどのペアと組ませてもデメリットが少ない
また、敵を10体倒せばSP回復(トータル10体。自分が倒さなくともよい)のスキルもある。
そのため、反撃消費SP半減スキルも合わさって敵のターンでの継続戦闘がより有利になる。
火力が物足りないペアのお供に。

攻撃面に関しては、最後のブレイク部分に投げ判定があるためクロスヒットのタイミングによっては落とす場合があるので注意。
落とさずに済ませるには、2回目の回転攻撃までか緋花が最後の回転飛びを終えて着地するまでにクロスヒットさせる必要がある。

  • おすすめペア

  • ダンテ&バージル
サイドアタック・ATK↑や状態異常無効、コンボXP回復量増加などペアが持っていないスキルを補える。
ドッペルゲンガ―を外して他のオートスキルを入れるといい。

  • シエル&ナナ
機動力が高い二人にとって「忍務遂行」は好相性。
余裕があるなら「分身攻撃」もつけておくとなお良し。
オートスキルの反撃消費SP半減とSP回収がかぶるのが欠点なのでどちらかが外す必要がある。

  • アキラ&影丸
サイドアタック1.9倍+攻撃力1.75倍+CRTダメージ1.5倍は強力。
緋花のソロが威力Aなのもあって、クロスブレイクを捨ててCRTだけ狙っても十分な火力を叩きだせる。

  • クロム&ルキナ
互いのXP回収率上昇スキル(オート)が噛み合い、最大160%まで上がるためミラキャンユニットとして最適。
←Aがミラキャンコンボとして重要になってくる。
何より「天空」や「太刀[現世]」、「忍術・雷陣」が重ねて発動しやすい。
発動した時には状態異常が効かない無限機関として頼もしい活躍をする。
運用としては行動後にXP100未満になるように意識すればいい。

  • コメント
名前: