※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Solarisネットワークの設定

「設定ファイル」
  /etc/hostname.[InterFace名] (ホスト名を記述)
  /etc/nodename (ホスト名を記述)
  /etc/inet/ipnodes (ホスト名とIPアドレスを記述)
  /etc/inet/hosts (ホスト名とIPアドレスを記述)
※/etc/hostname.[InterFace名]と/etc/nodenameファイルに記述したホスト名と、それに対応した IPアドレスを追加する必要がある。
  /etc/netmasks (ネットワークアドレスとマスク値を記述)
  /etc/defaultrouter (ルーティング設定[DefaultG/W]を記述)
  /etc/resolv.conf (DNS Serverの設定)
※設定変更後、サーバを再起動しネットワーク設定が反映されているか確認する。
※ルーティング設定の確認には、netstat -rnコマンドを使用する。

「システム再起動」
  # sync;sync;sync;init 6
  # /usr/sbin/shutdown -y -g0 -i6