第3章 出会い

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



第3章 出会い

徐々に操作にも慣れ、マニュアル守備にも慣れ、日々勝率を着々と上げていったオレゴン。



しかし、少し退屈に感じてしまった。



自分の実力を知りたい!


もっと、強い人とやりたい!



そんな感情が芽生え始めてきたのが、ファミスタを始めてから2ヶ月くらいのことだった。



そして、公式の掲示板に興味深い書き込みがあった。。。





大会参加者募集中!




自分は、待ってましたとばかりに、早速mmを送った。




その相手が、我らが大会運営の神、 「ブレス」 であった!!!w




まず、始めにブレスさんと練習試合をすることになった。




これが記念すべき、ブレスさんとの初試合だったw




!!!




衝撃の一言だったw




流し打ち



ラインギリギリに打つ技術



選球



ボール球を全く振らない




投球




全くボールが当たらない





完敗でした^^;




けども









けども














このときを待っていた!!!w




大会に出場したが、見事に完敗で予選落ち。。。






けども、











けども、
















これだよ!これ!w この大会の感覚!





まさに、水を得た魚のごとく、新しいファミスタライフが始まったのであった。。。









|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|