第11章 予選

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第11章 予選




2008年 7月11日



オレゴンはいつもどおりに、ファミスタにログインしていた。



メンテがあけ、いつもどおりにメンテ内容などに目を通していた




そのときである














第1回 ファミスタオンライン 全国トーナメント ~予選大会~















ついに、ハンゲもやってくれたか。




そう、念願のオフラインでの全国大会である。












予選内容は




08限定①リーグ6イニングでの成績




勝率部門で大きく言えば、TOP50位までに入らなければいけないのであった。






つまり






20戦20勝   全勝が必須条件であった。





そして、なお




失点を最小限に抑えること がさらに上位に食い込むために必要であった。






己の強さを確かめたい、熱きプレイヤーなら誰もが参戦したいものだろう。





予選会場、限定①6イニングは 戦場 と化すであろう。







まずは、いつ予選を自分自身が開始すべきかを考えた





クラブメンバーたちとの話し合いの結果




予選開始日直後は危ないとの判断をした。




他のプレイヤーの成績を見ながら、やっていけるのもあった。





オレゴンは開始日から、少し遅らせてやることにした。




そして、一番気をつけることは







フレ同士の潰しあい







予選でフレと当たってしまえばそこで、最後





どちらか一方しか、予選を通過できないという現実が待っている。




それだけは、さすがに避けたかった。











そして







予選開始日から





1週間くらいが経とうしていた



















よし!行くか!















オレゴンは心を決め、予選に向かったのであった。。。







|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|