第37章くらい  出陣!

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




第37章 出陣!





予選は突如始まった。









前回までは




告知アナウンスがあり、次回シーズンから開始






というのが通例だった。








しかし、アナウンスし、そのシーズンから予選となった。








やばい。







ハム愛が完成していない。。。。








前回も紹介したように、稲葉が未完成の状態だったのだ。








完成するまで予選を待つ







そんな性格ではないため







この未完成デッキのままで戦うことを決意した。






素材でも稲葉は十分の能力を持っていたというのも、決意に達した要素でもあるが。













さて、





いざ予選をやるとなると、下準備が必要となってくる。








ちょうど新設されたWP700リーグがあった。







練習するにはピッタシの環境ではあった。






並びに、6回の無制限リーグも腕試し、腕慣らしで参戦した。







しかし









どんな、猛者と当たろうとも、








どんなに打ちまくって勝ったとしても









一番のものが練習では足りなかった。









モチベーションと程よい緊張







これがいわゆる








ZONE







の境地に入るのに必要なものだ。







なまけ性にオレゴンにとって、






いちいち練習の試合で本番用の集中力で戦うことは、






疲労をついやし、ついつい手を抜いてしまうはめになる。





そんな感じの試合が何試合か続いていてしまった。










前回は早めに予選を行ったものが、功を奏した。








この教訓を生かし、ササッとやりたいものがあったが







このモチベーションではやられる。





と感じ、二の足を踏んでしまった。







それから2,3日と経過し







ランキングを見ると早速






盟友クロろすが上位ランクに付け、






早々と予選通過を決めたのだった。







聞けば失点は1。







うらやましすぎるその予選実行の早さ。






そして、次々と前回出場者が予選を終えていった。







グレートガッツ、マハガドチョン








第1回大会の戦友たちも、予選通過するであろう






失点で予選を終了していったのだった。









この2人にはさすがに触発された。。。。。










遅れをとるわけにはいかないのじゃ!








オレゴンはモチベーションが急上昇した!












アシストカード






ラッキー7×3枚 ガソリンタンク×2枚










ここは イバラの道










情け無用








必死だと笑われてもいい








チキンだと言われてもいい










泥臭くたっていいじゃないか。










すべては予選を通過するためなんだ。。。。

















IKZO!
















予選開始!










開幕投手はもちらんの如く









ダルビッシュ 有







すべてはこの男の右腕にかかっている。。。







緒戦はLv21のプレイヤー







実力も平凡







出会い頭の一発を浴びないよう







慎重な投球となった。







大事な初回を見事三者凡退。








そして、攻撃へとつなげ








一気に試合を決めにいった!







ラッキー7投入。。。







あぁ、必死さ。





笑うがいい。








そして、順調に点を重ね








2回コールド勝ち発進となった!!










モチベーションと程よい緊張。








気分も集中加減もいい感じだ。








そして、この日は3試合を試合消化した。









3試合連続コールド勝ち








順調な出足となった。







不安だった、先発陣も上手い具合に







ダルビッシュで回っていった。















負けるわけにはいかないのだ。。。。。。






|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|