第40章くらい  修羅

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




第40章 修羅





8選目が終わり






次の試合をしようとした








そのときである。









ダルが全員疲労している。。。








激闘を続けていた結果







ここにきてのダル消滅







もう4枚目のダルはいない。








とうとう








八木 の出番が回ってきてしまった。












しかし






ここまで、打撃は復調の兆しをみせ





前の試合でも初回コールド勝ちを収めている。








調子、モチベともに








いい具合だ。








やるしかない












八木の真骨頂を見せるときがきたんだ!!!








06年度に新人王を取り





2年目のジンクスに苦しみ






ここ数年伸び悩んだ。





WP パラメーター





共に年々落ち込んでいき





09はWP40







しかし






災いが転じ







これでリード3の恩恵を受ける結果となったのだった。












さらにWP40とダルビッシュから最大WP40分浮くこととなった。








この分を補うのはもちろん





リリーフ






オレゴンが選んだリリーフピッチャーは








武田久








ではなく










ウイング であった。











合成により、ウイングを強化した際に









救援2 をゲットしていた。








装備を含めて





最大球威 59 としていた。










しかし、なぜ武田じゃないのか???







それは単に相性の問題であった。






前年の武田久に比べ、成績が振るわなかった分






彼も劣化選手となった。








前年ほどのキレもなく







若干使いづらい印象を受けていた。







では、なぜウイングなのか








オレゴン自身が一時期、左投手にハマったときあったのだ。






純正をやる前にASでプレイしていた頃







オレゴンのリリーフエースは ニコースキー であった。








これはオレゴンの尊敬する マハル氏 が使っていた影響を受け、使用したものだが







これが意外とハマり







左投手ブームのキッカケとなったのだ。








先発に八木を選んだのも、上記の理由のひとつ。










第9戦は 継投 で乗り切ろう。







八木を飛ばすだけ飛ばし







残りをウイング+ガソリンタンク






これで失点を抑制していく他はない。。。











これは、ファミスタの神が与えた試練なのだ。。。

















全勝をして、また全国に乗り込もうじゃないか!!!
















さぁ、いこう
















ポチっ

















ローデイング 80%。。。90%。。。













100%!!!












相手はLv34








聞き覚えのある名前は







猛者のオーラがプンプン臭っていた。







第9戦目にして、最大にしんどい試合を迎えることとなったのだ。







相手打線はガッツを中心とした






迫力満点の攻撃型デッキ。








この打線に立ち向かうは







八木!









八木の最大の武器は







緩急自在のピッチング





遅い球速を生かし







相手を翻弄するのが八木の持ち味だ。









思惑通りに相手は







八木の投球に翻弄され







上手い具合に抑えていった。











肝心の打線はどうだ?










相手投手はもちろん









ダルビッシュ 有







これは容易く打てるもんじゃない。。。







さらに









オレゴンに追い討ちをかけた


















む?


















むむ?

















外角のボールから内に入ってきた。。。。












そう










2度曲げだった。。。











あの嫌なシーンが脳裏をかすめた。。。











2度曲げに負けたぁぁ











2度曲げに負けたぁぁぁ














2度曲げに負けたぁぁぁ!!!












うぅぅ













!!!













それを払拭するための今回の大会なんだろ!!!?











こんなとこでおまえは終わるのか!!!?












オレゴンは画面を食い入るように見つめ直した












集中力








モチベーション








ふつふつと湧き上がる









アドレナリン













さぁ、おまえの力を見せてみろ!!!





|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|