第43章くらい  女神


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





第43章 女神






ドクン






ドクン






心臓の鼓動が止まらない






やばい





どうしよう






自分をさらに追い込むネガティブ思考






まずいぞ






うぅ




焦りと不安がさらに動揺を誘った。。。






いいや!






ここまでなんのために、やってきた



たかがゲームにここまで熱くなったのは誰だ!



たかがゲームに何万も注いだのは誰だ!




自分に負けんなよ





生きるか死ぬかの DEAD or ALIVE





立ち上がれや、我を奮い立たせ




さぁ、いざいかん





我に幸あれ!











ドクン






自分自身を鼓舞させ、






オレゴンは最後の攻撃を迎えた





勝機はまだある。




5回の攻撃が 布石 となった。








最後の切り札!














執念のラッキー7!











打順も良く1番 田中賢介からの攻撃となった




相手投手はYB吉見





点差は2点





ホームラン狙いの突進は捨てる





ハム野球の真骨頂






つないで、つないでの、つなぎ打線を見せるんだ




目を見開き、相手の球筋をしっかりと見極めた。







そして会心の当たりがレフトライン際へ!







先頭出塁に成功







しかし、次は森本







左対右では分が悪かった。







懸命に外角にバットを伸ばすも届かず、三振。





ネクストはチームの要


稲葉篤紀





賢介同様に左対左の相性の良さを見せつけた






ここもレフトラインギリギリに落とした。







まさに執念のライン落とし。




ハム打線はジグザグ







続くは4番二岡







ここも内には一球も来そうな気配はなかった。







次だ!













。。。しかし、バットは空を切った





ついに 2アウト



次に迎えるは










スレッジ











ここで打てなければ、その先にあるものは 絶望の丘




しかし目指すは







全国という名の 戦場





根性見せろや!





己を奮い立たせ、心の中の 闘将 を呼び覚ますが如く




スレッジが打席に立った












ドクドク














ドクドク







心臓の鼓動はより速さを増した。















画面を食い入る















もはや瞬きすら忘れていた。

















そして






打球を高々と打ち上げてしまった。。。。。




















打ち上げてしまった?

























いいや










描いたのだ














サヨナラアーチというなの勝利の放物線を。






起死回生!サヨナラ逆転3ラン!









よっしゃあ!










オレゴンは蘇った。







死のふちに立たされたオレゴンは勝利という名の エデン へ翔け上がった。








なんとも言葉にし難い、この興奮










気持ち良すぎるほどの一打だった。






ファミスタの神は最後の最後でオレゴンに幸福をもたらした







今まで与えられた試練を乗り越えたからこそ





この栄光を手に入れた。







そして




ダイヤモンドに眠るファミスタの 女神 がうっすら見えた気がした。







そのシルエットはおぼろ気ながらも 「美」 そのもの。





きっと栄光を勝ち取りし者にその美しき姿を表すのであろう。









そう











第3回ファミスタチャンピオンに。







|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|