Hello, worldプログラム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プログラミングの定番であるhelloworldを制作します.

1. 新しい Android プロジェクトの作成

詳しいことは,プロジェクト作成をごらんください.

プロジェクトの詳細は以下の通りです.
プロジェクト名 HelloWorld
パッケージ名 jp.world.hello (任意)
アクティビティ名 HelloWorld
アプリケーション名 Hello, world

2. 自動生成されたソースコードを表示

まずeclipseの左側の「パッケージエクスプローラ」から「HelloWorld > src > jp.world.hello > HelloWorld.java 」を選択しソースを表示します.
ソースは以下のようになっているはずです.

package jp.world.hello;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;

public class HelloWorld extends Activity {
    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle icicle) {
        super.onCreate(icicle);
        setContentView(R.layout.main);
    }
}

3. 「Hello, world」プログラミング

まず「Hello, world」を表示するためにラベルを使うため,android.widget.TextView をインポートします.

import android.widget.TextView

Androidでは,ユーザインタフェースはViewと呼ばれるクラスで構成されています.Viewクラスはテキストラベル,ラジオボタンなどなど定番のオブジェクトがあります.
今回は,「Hello, world」と表示するだけですのでTextViewクラスを用います.

TextView tv = new TextView(this);

次にsetTextメソッドを用いて表示するメッセージを指定します.

tv.setText("Hello, world");

最後にsetContentViewを用いて作成したオブジェクトを表示します.

setContentView(tv);


というわけで最終的には次のようになります.

package jp.world.hello;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.TextView; /* 追加 */

public class HelloWorld extends Activity {
    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle icicle) {
        super.onCreate(icicle);
        TextView tv = new TextView(this);/* 追加 */
        tv.setText("Hello, world");/* 追加 */
        setContentView(tv);/* 追加 */
    }
}


4. 実行


緑色の再生マークをクリックして実行します.

すると,ダイアログが開きますので,「Android アプリケーション」をダブルクリックして新しい実行構成を作ります.

「新規構成」という項目をクリックして,今回は以下のように変更します.

名前 Hello, world
プロジェクト HelloWorld
アクティビティ jp.world.hello.HelloWorld

入力を終えたら「適用」を選択して,下部の「実行」を選択してください
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。