Q&A

メディアの偏重報道により、浅田真央に関する誤った知識についての正しい見解


Q1 浅田真央はトリプルアクセル(3A)が代名詞?

A1 浅田真央の3Aの公式戦成功率は28.75%で全然武器ではない (http://i.imgur.com/3P4Vfql.png
もし3Aを完璧に飛び、残り5種類のジャンプも飛べていたら大きなアドバンテージになったが、
浅田真央はルッツとサルコウを飛べないため、3Aが4回に1度成功しても全くアドバンテージにならなかった。


Q2 浅田真央がバンクーバー五輪で3A2回にこだわったのはなぜ?

A2 前述のように浅田真央はルッツとサルコウが飛べなかったため、バンクーバー五輪では2つのジャンプをプログラム
から外した。残る4種類のジャンプを組み合わせて戦わなければならないため、成功率の低い3Aを2回飛ぶ
博打に頼らざるを得なくなっただけの話。


Q3 浅田真央がバンクーバー五輪後、3A2回を止めて1回にしたのはなぜ?

A3 浅田真央はバンクーバー五輪後、プログラムから外した苦手なルッツとサルコウをプログラムに入れるようになった。
このため成功率の低い3Aを2回飛ぶ博打から解放され、1回に集中することに変更した。
ただし、A1で答えたように3Aを完璧に飛び、残り5種類のジャンプも飛べないと3Aはアドバンテージにはならない。


Q4 キム・ヨナは八百長らしいが?

A4 キム・ヨナを八百長だと叩いているのは日本のマオタとネトウヨだけ。
マオタとネトウヨは捏造コピペと恣意的画像コピペを繰り返したが、
世界的スケーターであるハミルトン、ビット、ヤマグチ、ヤグディン、クワン、スルツカヤもキム・ヨナを賞賛しているし
国内スケーターでも荒川静香、安藤美姫、羽生結弦はマオタやネトウヨに屈せずキム・ヨナを賞賛している。


Q5 浅田真央はソチ五輪で女子史上初の6種類8トリプルを成功させたらしいが?

A5 成功させてない
ソチ五輪の浅田真央は回転不足もあって4種5トリプル、女子史上初の6種類8トリプルは2016年に紀平梨花が達成した
この件に関してお抱え記者は「浅田真央が成功させた」と現在でもたびたびウソを垂れ流し、今回の引退報道のときでさえ
ウソを捻じ込んでいた。
ソチ五輪シーズンに浅田真央と電通は8トリプル(エイトトリプル)をキャッチフレーズに使ったため後戻りできなくなったんだろう


Q6 浅田真央はなぜ引退した?

A6 レベルについていけないから引退した 。
現在の女子シングルはバンクーバー五輪のキム・ヨナと同等の技術レベルを兼ね備えた選手がウヨウヨいるような状態であり、浅田真央が全盛期の演技をしたとしても宮原知子、本田真凜、三原舞依の3人にはまったく歯が立たず、国内でさえ勝ち抜くことはできない。
しかも浅田真央は昨年全日本で12位になったためシード権を失い全日本に出場するためには地方大会から始めなければ ならなくなり、当然、地方大会にも浅田真央を打ち負かすことができる選手がいるため、商品価値が大暴落する前に引退を決意したものと思われる。