《花火師・ボマー》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H5 P2 M3
★以下の行動から1つ選択する。
①{範囲1}のいずれかにボムを1つ設置する。
②{範囲1}に存在するボムを{範囲1}内で自由に設置し直す。

アペイロン界一の大きくて美しい花火を打ち上げる寡黙な職人。
花火の中身は罪を犯したユニットだという噂もある。

ボムを置くことで敵ユニットの行動を誘導・制限できるほか、間接的にではあるが味方ユニットにもダメージを与えられる優秀なユニット。
フィールド上には最大5つまで設置物を置くことが可能。
《デストロイヤー1号》によるボム位置の操作や強化は戦略の幅が広がるため、ぜひ一緒に採用したいところ。

設置物ユニットとして対になる《ハエトリボックス》がP3M2なのに対し、
《トマランチュラ》と同様にP2M3という機動力寄りの能力値となっている。

ボムを踏ませるという戦法を取る場合は《磁石女 マグ姐》など引き寄せ系のユニットとの相性が良い。
ただし飛行ユニットには無効なので注意。


また、味方にボムを踏ませるということであれば墓ユニットとなるユニットとの相性が良い。


【このユニットを使ったデッキ案】

【設置物ユニット】

【墓ユニット】



名前: