《ミラクルボーイ》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H4 P1 M1
味方ユニットが消滅する度、このユニットのP+1 M+1。

不敵な笑みで成長をし続けるちょっと不気味な少年。
同じようにいつも笑顔の《スマイル》とは親戚。

味方ユニットが倒されるたびに強くなり、味方が3体消滅した頃にはH4P4M4となり
ほとんどのユニットの能力水準を大きく上回る。
同時にその頃にはサイクルも早まっているので、終盤の掃除屋として君臨することになるだろう。

味方が再生した後、もう一度消滅してもアビリティの効果が得られる。
つまり、アヤコンのようなループを作れば、無限に能力上昇が可能。
(現在では無傷の《トビハネタートル》のアビリティ込み実質HP9が全ユニット中最大なので
 P9まで上昇させれば全てのユニットを1発で落とすことが可能。)

自力で再生可能な墓ユニットや、味方を再生させられる《第三座天使 連魂》との相性は大変良い。
これらのユニットを組み込まず、ミラクルボーイでエクストラターンに入った場合でもH4P5M5という脅威の数値となるため、
通常のパーティに入れておいても仕事はするだろう。
ただし、HPは4と決して高い数値ではない。油断すると最後の殴り合いで削りきられる可能性もあるので
立ち回りには注意が必要だ。


上手く活かすには、P、Mがしっかり上がるまでノーダメージで守り続けたいところ。
相手もそれをわかっていて、ピンポイントで狙ってくることが多いため、
それを逆手に取り、「おとり」としてミラクルを使うというのも手である。

いずれにしても終盤にミラクルを起こす力をもったユニットであることに間違いは無い。
一発逆転のロマンを狙え!

【このユニットを使ったデッキ案】

【墓ユニット】



名前: