《魔導・コッケイ》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H4 P1 M3
★隣接した敵ユニット1体をヒヨコにする。(コストH-2)
ヒヨコになったユニットは3回目の行動開始時に元に戻る。
(ヒヨコ…自身のアビリティなし・攻撃不可・Move5。)

その昔からアペイロンの森の奥にある怪しい小屋に住む魔女。
異臭を放つ謎の鍋をいつもかき混ぜている。

コストによる自主退場、アビリティによる敵ユニット封じに特化したユニット。
H4なので★アビリティをちょうど2回使用すると退場することができる。
コスト退場の定番である《スマイル》が3ターンかかるのに対して、
最速の2ターンでの自主退場が可能。

効果は《トラわれタイガー 禁虎》のような動きになる。
効果対象が隣接ユニットかつM3なので、初手で相手のエース格に対していきなり
封じることで作戦を大きく乱すという役割を持てるだろう。
できれば2回アビリティを使い切りたいので、なるべくダメージを受けないような立ち回りをしたい。
また、


ヒヨコにされたユニットは3回目の行動開始時に元に戻るので、
2ターンの間は逃げ回らなければならない。
M5なので集中攻撃を受けなければ逃げ切れるだろうが、前線から退くことは避けられない。
この間に、自分の行きたいマスを狙って移動に使えればラッキー。

【このユニットを使ったデッキ案】



名前:

ユニット更新履歴
Apeiron1.2.0
  • ユニット名《魔女トウドウ》から《魔導・コッケイ》に変更。