《呪いのワラ人形》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H6 P1 M2
★{範囲1}の任意のユニット1体に呪いをかける。このユニットがダメージを受けたとき、呪われたユニットにも同じだけのダメージを与える。
この呪いはゲーム中1度しか使えない。

古代から続く闇の呪いが宿された巨大なワラ人形。
呪いの力で人形自体が動き出した。

HP6という高耐久力に加えて、受けたダメージ分相手にもダメージを与える呪いを使えるユニット。
体力満タン状態で呪いをかけることが出来れば、《トビハネタートル》、ダメージ軽減ユニット、
アイテムやアビリティでのHP回復を除いた、全てのユニットを倒しきることが可能。
こちらのオーバーキル分のダメージもそのまま与えるため、
場合によっては敵よりHPが低い状態からでも倒すことができる。

注意すべき点は{範囲1}のユニットを対象とするため
一度はその範囲まで敵に近づく必要があるということ。
呪いをかけずに倒されるのはもったいないので、上手く立ち回ろう。

【このユニットを使ったデッキ案】



名前: