《首狩りデュラハン》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H5 P4 M5 飛行
このユニットは3回目の行動終了時に消滅する。このカードはデッキを構成する8体のユニットに含まない。

《妖精 デュラはん》が闇に落ちたとき、ユニットの魂に乗り移って生まれる悪魔。
対峙したもの全てを無に返すほどの力を持つ。
《妖精 デュラはん》のアビリティでのみ登場する。

圧倒的な殲滅力・爆発力は他のエースとも一線を画すほど。
一方で《妖精 デュラはん》の項目でも述べているが、登場と役割遂行の難易度は非常に高い。

見るからにデュラハンは強いといえるが、それでも過信はできない。
それには以下の理由が挙げられる。
  1. 3ターンの行動制限
  2. バックアタックをとってもHP6のユニットは確定2発になってしまう
まず1つ目に、3度目の行動終了で消滅という制限があるということ。
デュラハンが暴れきるまでに相手を全滅させられない可能性がある。
M5飛行という能力もスバ抜けてはいるものの、サイクルによっては逃げ切られる場合も考えうる。
これに関しては《スマイル》を組み込むことでかなり解消されるだろう。
単純に行動回数が倍になると考えてよい。

2つ目の問題は、火力が中途半端になる場合があると言う点。
こちらは《キングクラウド》を組み込むことである程度の対策となるだろう。
1ダメージの援護射撃に加え、緊急時の回復も担ってくれる。

このように、味方次第ではそのパワーはさらに安定度を増す。
だが、デュラハン頼みのデッキに偏ってしまうが故に、
万一デュラハンを登場させられなければ勝てなくなってしまうなんてこともあり得る。
そのため、使いこなすにはパーティ単位でどこまでサポートするかが重要だろう。

【このユニットを使ったデッキ案】

【飛行ユニット】



名前: