《ヌーの親分 ダビノフ》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

H5 P2 M2
このユニットのいるパネルに存在する全てのユニットは、アビリティによる一切のP、Mの補正がなくなる。

数百頭のヌーの群れを率いるボス。
好物はリンゴで、《ひろいグマ パックン》はリンゴの取り合いで頻繁に争っている天敵。


同じパネルにいるユニットのアビリティによる能力の補正をなくすることができる。
これは敵味方関係なく、補正の上昇下降も問わない。
そのため、《ミラクルボーイ》《自信家・ジョー》といった際限なく強くなる積みユニットに対して強気に出ることが可能。
同時に《焼平》《逆境鬼人 ギャモン》といった能力が下降するユニットの強い味方となる。
加えて、敵味方の能力を上げたり下げたりさせるアビリティに対しても効果を発揮する。

自身のいるパネルに対して効果を発揮するので、敵の積みユニットを封じるためには
《大扇天狗》などの引き寄せ・押し出しユニットや
《芭蕉蛙》などの場所替えユニットでダビノフ自体を移動させる方法も大いに有効。


効果適用ユニットは敵味方合わせてとても多い。
うまくコンボを見つければ活躍してくれるはずだ。

【このユニットを使ったデッキ案】

【このユニットの効果を受けるユニット】

(アビリティによって自身の能力の上昇下降補正があるユニット)
(アビリティで敵味方の能力補正をするユニット)


  • ★任意の味方ユニットを1体選択し、そのユニットを子分にする。子分はこのユニットに対するダメージと、あらゆるアビリティの効果を肩代わりしてよい。ダビノフ タートル メイル 神父 ヘルボウ で無限ダビノフが狙える。デュラはんを子分にすれば、ダビノフを生贄に確実に首狩にできる。 - 新能力案 2015-11-24 01:26:08
  • ダビノフを生かすために通常時の能力が高く、条件で能力が下がるユニットを増やしたい。(しょうへい・やうじしかいない) - 名無しさん 2016-07-01 00:12:47
名前: