「ピュア・ヴァンパイア“クローディア・ルージュ”」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ピュア・ヴァンパイア“クローディア・ルージュ”」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

  Break Card
  ダークロア
  3F/3C
  ヴァンパイア
  4/5/5
  バインド2
  このキャラクターのバインドXは、捨て札したあなたの支配キャラクター1人につき、このキャラクターに
  セットされているパワーカード1枚をダメージ置き場に置いたものとして使用可能。
  ≪このキャラクター≫から、あなたの支配キャラクターのアタックコスト・ガードコストを代わりに支払うことができる。
  2:目標の≪勢力エリアのキャラクター1人≫を、そのオーナーの支配エリアに移動させる。
 No.1998/2007
 Rarity:R/SP
 Illustrator:[[カントク]]
 Expansion:[[皇帝の宝冠]]
 
 **カード考察
 おそらくキャラクターイメージは怪物くん。
-名前の元ネタは「夜明けのヴァンパイア」で子供の頃(8歳だった気が)吸われて成長が止まり体は幼女、頭脳は大人になったおにゃのこ。
+名前の元ネタは「夜明けのヴァンパイア(映画名:インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア)」で子供の頃(8歳だった気が)吸われて成長が止まり体は幼女、頭脳は大人になったおにゃのこ。
 [[キャラクター]]を捨て札してバインド[[コスト]]に代える効果は、このキャラクターが本来持っている[[バインド2>バインドX]]以外にも適用される。
 何らかの方法で数値1以下のバインドを持たせればその数値だけ捨て札することでバインド可能になる。
 
 [[ダークロア]]であり精神力が低いものの、アタック・ガードのコストを支払える能力も優良。
 低いとはいえ[[総司令官“ラユュー”]]と同数値である。
 
 勢力エリアのキャラクターを支配できるエフェクトも地味に優秀。
 無理やりファクターを稼ぐ他、[[ヘル>奈落の女王“ヘル”]]や[[パニッシュメントII>地球攻撃艦隊旗艦“パニッシュメントII”]]の[[リムーブ>リムーブX]]コストを払わずにエフェクトで支配し直すことで、パワーを温存することができる。