※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Permanent Card
極星帝国
3F/1C
-/-/-
ブレイクスルー
≪このキャラクター≫はドラグーン♂を得る。
このキャラクターが捨て札になる場合、このカードを捨て札することで≪このキャラクター≫を場に残すことができる。
このカードが“ソフィー・ラスタバン”にセットされている場合、≪ドラグーン・ドラグーン♂全て≫にシンクロ・ペネトレイトを与える。
“ソフィー・ラスタバン”があなたの支配エリアにセットされている場合、捨て札になった≪このカード≫はオーナーの手札に戻る。
“ソフィー・ラスタバン”があなたの支配エリアにセットされている場合、≪このカード≫をファストカードのタイミングでセット宣言可能。
No.1268/1271/PP272
Rarity:R/SP/PP
Illustrator:純珪一
Expansion:運命の輪


カード考察

ソフィー・ラスタバン専用パーマネント。
自分の場にソフィーが居る限り、非常に強力かつ、いい事尽くめなカードである。

1番目のアビリティは、ドラグーンアイコンを持ってないキャラクターにセットすれば、そのキャラクターもソフィーの恩恵を受けられるようになるので、デッキ構築の幅を広げることができる。
また、自分の場にソフィーのアイコンを用意できなくても、このカードをセットすればソフィーのアイコンを用意できるので、デッキにソフィーのアイコンを1枚も入れないでソフィーとこのカードだけ入れるという荒業的な構築も可能にはなる。

2番目のアビリティは、Saga2のE.G.O.に存在したエイリアスというカードとほぼ同様の効果。
また、ソフィーを支配していれば、このカードは半永久的に再利用できてしまうのだ。

3番目のアビリティは、ドラゴンマスター“ソフィー・ラスタバン”のエフェクトと併用すると2重取りになるとても強力なアビリティ。特にソフィーが苦手な対緑(主にサンフラワー)に有力な対抗手段となる。
また、このアビリティだけはこのカードをソフィーにセットすることが条件なので、他のアビリティの条件と混同しないように注意が必要である。
もちろん相手の場のドラグーンにも効果を発揮するので、対ィアーリス戦などで使えば泣きを見るのは言うまでも無い。

さらに、ファストカードのタイミングでセット可能なので(自分がソフィーを支配していること前提)、ブレイクスルーを得るためにソニックブレード熱病等を搭載しなくてもすむようになり、その分他のカードを搭載するスロットをあけることが出来る。

このカードへの対策としては、マジックアイテム・コレクター“リリア・ベテルギウス”や、インタラプター“斎木 美奈”等のエフェクトを使って、捨て札以外の方法でこのカードを除去することになる。
もしくは、このカードのセット宣言に対してのレスポンスであれば、セットが成立していないためこのカードの効果が発揮されないので、テレキネシス等で対処することができる。

使い方を間違えなければ魔女の夜宴が怖くない、対青で平然と使える数少ないパーマネントである。

○関連カード
ドラゴンナイト“ソフィー・ラスタバン”
ドラゴンマスター“ソフィー・ラスタバン”
ドラゴンロード“ソフィー・ラスタバン”