※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Permanent Card
イレイザー
3F/2C
+2/+2/-2
ペネトレイト
≪このカードをセットされている“エルムティムベル”≫はインフィニティ・イニシアチブを得る。
No.1279/1282
Rarity:R/SP
Illustrator:さとやす
Expansion:運命の輪


カード考察

エルムティムベル専用パーマネント
Saga3でインフィニティを得られる数少ないカード。
名前だけ見ると某SFアニメに登場する可変戦闘機にそっくりだが全く関係ない。

エルムティムベルにセットされた場合の突破力は計り知れない。
攻撃力8のイニシアチブペネトレイトはそう簡単に止められるものではなく、
エフェクト精神力6への向上・インフィニティでのコストバック化により隙が少なくなる。
素ではX=3までしか使えないような一発屋同然の能力だが、
この状態ではX=5、ラッキー天使などのバインドX持ち軽ブレイクが束になっても止められない。
それどころか精神力5のE.G.O.阿羅耶識極星帝国の大型を相手に一発打ち込みに行き、
耐え切ったとしてもインフィニティで返ってきたコストをそのままパワーに差し直す。

またガード時のエフェクトも心置きなく使えるようになり、
精神力4のWIZ-DOMダークロアイレイザーの大型のアタックも止められる。
(精神力4からフルパワーでアタックされ続けるとすると、X=3,2,1で全て取り消せる)

代わりに耐久力2になってしまい、星に願いをなどの焼きには極端に弱くなる。

1段目でもガード時のエフェクトは使用可能なため、
このコストをインフィニティで回収する目的でセットすれば、2段目を引くまでの時間稼ぎ程度にはなる。

エルムティムベル以外で使う場合はサイキック・プライマル“藤宮 真由美”智天使“ザフキエル”辺りに付けると安定する。
真由美に付いた場合のサイズと能力はまさにモンスター。フルパワーからのアタック/ガードは4+2+6=12・ペネトレイト。
ザフキエルはにしては低い打点を補え、精神力が高いほど有利なアビリティを備えている上、
他のキャラクターアタックさせて、相手がガードしたらシンクロしてペネトレイトを狙うという、
機械竜“ハイドランジア”と同じ戦法が使えるようになるのは魅力。
だったが、ハイドランジアと同様逆転裁定等でシンクロとペネトレイトの組み合わせが弱体化してしまった。

○関連カード
スペースパイロット“エルムティムベル”
エースパイロット“エルムティムベル”