※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
イレイザー
3F/3C
ドラグーン
4/6/4
このキャラクターが支配キャラクターとバトルする場合、≪このキャラクター≫の
攻撃力に-Xして判定することができる。
その場合、バトル終了後に、目標の≪このキャラクターのバトル相手以外のキャラクターまたはプレイヤー1人≫に、ただちにXダメージを与える。
Xはこのキャラクターの通常攻撃力の数値からバトル相手の耐久力の数値を引いた数値に等しい。
No.1477
Rarity:R
Illustrator:純珪一
Expansion:遺伝子の力

カード考察

ありそうでなかったドラグーン単分類の大型。
同エクスパンションには純血が収録されておりあまりの空気読みっぷりが素晴らしい。
さらに竜進化も収録されているので、パンプでアビリティを更に活かすことも出来る。

変則版ペネトレイトアビリティに持つ。
余剰の攻撃力を減少させ、余剰分を キャラクターかプレイヤー へ飛ばす。
本体に通すのもよし、壁を減らすもよし。
強いて言えばバインドXを使ったキャラへ飛ばせないのが難点か。

使用例。
このキャラのアタックを0/0/3のセプチャガードされる。
アビリティを使用し、攻撃力6から相手の耐久力3を引き、X=3。
攻撃力6-3=3で相手を破壊、3点ダメージを他キャラクターかプレイヤーへ飛ばす。

また、このキャラクター自体がバトル後に場に残っていないとダメージを与える能力は発動できない。
アビリティのため無効化される事は無きに等しいが、相打ちでも相手プレイヤーへのダメージが狙える機械竜“ハイドランジア”より優れているとは一概には言えない。

余談。
純珪一氏のイラストキャラにはドラゴンナイト“ソフィー・ラスタバン”がいるため、
ドラグーンデッキではメイン2キャラが同絵師縛りになってしまうことがあるかもしれない。