※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
3F/1C
タレント/スキャナー
5/5/4
【“アルテイア・アルフェラッツ”のみブレイク可能。】
バインド1/イニシアチブ
このキャラクターのバインド1のスキルを使用した場合、≪あなたの捨て札置き場の一番上のカード1枚≫を
あなたのデッキの一番上に置く。
No.1443/1456
Rarity:R/SP
Illustrator:椋本夏夜
Expansion:遺伝子の力

カード考察

このカードだけ見れば超強力。
イニシアチブの突破力にバインド1の生存能力、更におまけが付いた彼女が弱いはずがない。

問題は下段アグレッシブがある点。
ご丁寧に耐久力がちょうど3なのでサンダーストームで焼かれてしまう。
バインドで残せるが3枚払うのは痛い。
相手にが入っている場面では自ターンのうちにここまで持ってきてしまおう。
パワーにトーテムポールあたりが刺さっていて、どうしてもバインドコストでダメージに送りたいというなら止めはしないが。
スキルが強いタイプの多段ブレイクなのでデジタルフュージョンのエサにもおすすめ。

因みにSagaIIにはエルブンウォリアー/エルブンロード“カウス・ボレアリス”というカードがあり、
同じく極星帝国、スキャナー♂/モンスター♂、下段4/4/3・上段5/5/4・いずれもイニシアチブだった。
つくづくSaga3のバインドに感謝。
なお、皇帝の宝冠で復活したはオフェンシブやらディフェンシブにパワー分攻撃力アップを身につけて帰って来た。

アルテアアルティアと並べると素敵な事になるだろう。
アイコンが見事に被らないし相性が特に良いわけでもないので実戦でやるのはやめた方がいいと思うけど。

○関連カード
わがままプリンセス“アルテイア・アルフェラッツ”