※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大会におけるデッキ構成には「スタイル」があり、
スタイルによりデッキに採用可能なカードの種類が異なる。



アンチェインスタイル

Saga3「遺伝子の力」(カードNo.1285~)から、ベストセレクション1を除く
最新エクスパンションまでの全てのカードが使えるスタイル。
2012年2月の魔力の水嶺発売によるエクスパンションコンバートに伴い、旧称・スタンダードスタイルより改定。



エクストリームスタイル

2010年3月より制定。
2010年3月時点のアンチェインスタイルのカードの中から、一部のカードの使用を制限する(正確には禁止)。
制限カードは環境や大会の結果を考慮し変更を行うとされている。



ギャラクシースタイル

2011年11月より制定。
「惑星シリーズ」のカードだけを使用できるスタイル。
エクスパンションコードが「A4」のカードが該当する。
2011年10月28日発売「始まりの地球」から、惑星シリーズの最新エクスパンションまでの間に発売されたカードが使用可能。



エキストラスタイル

2011年11月より制定。
エキストラシリーズのカードだけを使用できるスタイル。
カード番号がEP・EX・EXPP・EXPR・EXPVのものと、原作を持つ一部のPRカード(デ・ジ・キャラット等)が使用可能。
全てのエキストラシリーズのカードが使用可能な「オールエキストラ」と、参戦タイトルを絞った「作品限定戦」がある。



Saga3スタイル

Saga3のカードのみが使用可能なスタイル。
2005年6月30日発売の「逆襲の巨蟹宮」から、
2009年5月22日発売の「絶神の戦車」までが対象。
(カードNo.0001~No.2318が該当)




SagaIIスタイル

SagaIIのカードのみが使用可能なスタイル。
2002年11月1日に発売された「アクエリアンエイジSagaII」から、
2005年2月24日に発売された「蛇使いの杖」までが対象。



SagaIスタイル

SagaIのカードのみが使用可能なスタイル。
1999年7月30日に発売された「アクエリアンエイジ 覚醒の乙女たち」から、
2002年4月4日に発売された「オリオンの少年4」までが対象。



アルティメットスタイル

過去に発売された全てのカードが使用可能なスタイル。

下記カードはデッキ内に採用可能な枚数が2枚制限となっている。
  • タイムリーパー“千頭 さとり”
  • チャーム



シンプルスタイル

2002年11月1日発売の「アクエリアンエイジSagaII」から、その時点での最新エクスパンションまでのカードで、
以下の条件を満たしているデッキで対戦する。
デッキ枚数 40枚固定
カード種類 キャラクター・ブレイクのみ
カード能力 ▼・ドロー±のみ(その他のスキル、エフェクト、アビリティ、精神攻撃力不可)



エクストリームスタイル 使用制限カード一覧

※最新のものは公式サイトを参照。
http://www.aquarian-age.org/style-ultimate-restrict/

以下の使用制限カード一覧は2010/11/15適用のもの。

サイクルごとの使用禁止カードは次のとおり。