※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
3F/XC
タレント
5/4/4
このカードがセットされた場合、あなたのデッキの上からX枚を引き、≪このキャラクター≫に、
パワーカードとしてセットする。
3:≪このキャラクター≫のアタック宣言またはガード宣言を取り消す。その後、≪このキャラクターと、
アタック宣言またはガード宣言しているキャラクター全てを構成するカード全て≫を、そのオーナーの手札に戻す。
No.1504
Rarity:R
Illustrator:空中幼彩
Expansion:隠者の森


カード考察

古くは獅子の戦旗で登場した古参ネームレベル
ブレイクした途端にパワーカードをセットできるアビリティはそのままに、新たなエフェクトを引っさげて帰ってきた。

今回のパワーセットアビリティはSaga1とSagaⅡのものを混ぜたような性能。
支払ったコストの枚数分、デッキから引いてパワーカードとしてセットできる。
デッキからのセットはSaga1時代と、支払ったコスト枚数分なのはSagaⅡ時代と同様である。
登場したそのターンにフルパンチを決めるのもいいし、X=0で0コストでブレイクしてもいい。
重ねブレイクでも当然効果を発揮するので、
フルパワーから5回パンチした後、5コストで再度ブレイクしてもう一度フルパンチ、なんて芸当も可能。

新たに得たエフェクトは、このキャラクターのアタック宣言またはガード宣言中に、
このキャラクターと、このエフェクトの使用宣言時にアタック宣言かガード宣言しているキャラクターをそれぞれのオーナーの手札に戻すというもの。
パーマネントカードとパワーカードは戻らない。
いわばガード宣言したキャラクターにも使える都市構造崩落みたいなものである。
相手にしてみれば実質1ターンの除去とはいえパワーやパーマネントが捨て札される為、
メインアタッカーでパワー3以上のさとりのアタックをガード宣言したり、
パワー4以上のさとりがいる場面でアタック宣言したりしにくくなる。
一方で、さとり自身は0コストでの再ブレイクやブレイク後即パワーセットのアビリティで
戦闘体勢やエフェクト発射体勢への復帰が圧倒的に早い為、テンポ面で非常に優位に立てる。


2010年11月15日以降、このカードはエクストリームスタイルでは使用できなくなった。