※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
阿羅耶識
4F/4C
霊能者/ゴースト
6/5/6
≪あなたの支配キャラクター全てと、阿羅耶識のキャラクター全て≫は、精神ダメージ・
バトル以外のダメージを受けない。
1:目標の≪プロジェクトカードまたはファストカード1枚≫を捨て札する。
1:メインフェイズ終了時まで、目標の≪キャラクター1人≫のエフェクト1つを無効化する。
No.1520/1523
Rarity:R/SP
Illustrator:七瀬葵
Expansion:隠者の森


カード考察

に後れを取ること約1年10ヶ月、SagaIIから復活。
各務流退魔拳法無段“各務 椿”同様、阿羅耶識攻撃力不足を超大型化という単純な方法で克服した。

アビリティ巫女“熱田 静”と違い、「支配キャラクター全て」「のキャラクター全て」となっているが、
せいぜい十五夜が(赤以外を相手に)使えるようになる程度で、熱田と比較して特にメリットもデメリットも無い。
やりすぎなぐらいのWIZ-DOM精神攻撃)イジメであることに変わりは無い。

上段のエフェクトは「ターン終了時まで全て無効化」から変更、
自身もロックされることはなくなり、妹と全く同じ使い勝手の良さを得ている。

このように、出されるとファストカードプロジェクトカードが事実上の紙屑になり、
また、精神攻撃・バトル外ダメージも防がれて身動きが取りづらくなることから、
某OCGのモンスター「スターダスト・ドラゴン/バスター」の俗称ともなっている。

いくら超大型化したと言えど、同じ超大型のエルヴン・ハーミット“シルマリル”天使“榎本 アンナ”相手には苦戦を強いられる。
特に前者はエフェクト無効化のエフェクトを持ち、なおかつ自身を対象に含むエフェクトの効果を無効化してしまう。
また死乙女“ブリュンヒルト”相手では精神攻撃が無効になった弊害で一方的に倒してしまい、
美鈴本人とパワーカードだけで最大6点、更にその下のキャラクター構成カードがダメージ置き場に落ちるので注意。

○関連カード
護巫女“厳島 美鈴”