※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
イレイザー
3F/3C
マシン/ドラグーン
4/6/4
シンクロ/ペネトレイト
1:≪このキャラクター≫は、目標の、アタック宣言しているあなたの支配キャラクター1人と同じアタック目標に
対してアタック宣言する。その後、目標のアタック宣言を取り消す。目標がガード宣言されていた場合、目標に対して
ガード宣言しているキャラクターのガード宣言の対象を、このキャラクターに変更する。
No.0980/0984
Rarity:R/SP
Illustrator:江草天仁
Expansion:太陽の恵み


カード考察

相次ぐ新裁定や逆転裁定により、初登場時から比べると見る影も無いほど弱体化してしまった可哀相なキャラクター。
いまや出来ることと言えば打点1のキャラクターでアタック宣言して、相手がスルーしたらエフェクトを使って代わりにアタックすることぐらいである。

それでも黒としてはアイコン、能力共に優秀な部類に入るのは間違いないだろう。

エフェクトを受けない地天使“ウリエル”サンフラワーを付けたキャラクターがアタック宣言し、その後にエフェクトを発動すればウリエル等を相手に直通させ、
ハイドランジアがバトルによるペネトレイトでダメージを与えることが出来ると思われる。
これは一見強そうに見えるがエフェクトを使う事が前提な上に、成功してもウリエル等の打点+ペネトレイト数点と、フィニッシュにはとても足りそうに無い。
似たような感じでもっと安定感があり手軽なヴァンパイア・ピュア“ベリティリ・ベリリウス”フェンリルタイムストップのコンボがあるのも微妙さを一層浮き立たせる要因となっている。

まったくの余談だがHydrangeaはアジサイの学名。