※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
E.G.O.
3F/1C
ウォリアー/スキャナー
5/4/4
【“星野 飛鳥”のみブレイク可能。】
このカードがセットされた場合、≪あなたの任意の勢力1つのキャラクター全て≫に2ダメージを与える。
2:≪あなたの任意の勢力1つのキャラクター全て≫に1ダメージを与える。
3:目標の≪キャラクター1人≫に3ダメージを与える。
No.1600/1609
RarityUC/:R/SP
Illustrator:藤真拓哉
Expansion:審判の日


カード考察

ブレイクするだけ星に願いをの効果を発揮するブレイクカード。
他にもエフェクトによる焼きもあるが、特にセットされたときの星に願いをの効果が強力である。
その為星に願いをと比べられる事があるが、このカードのメリットとしては、
ブレイクでありアビリティである為無効化されにい点
ブレイクである為、使い捨てではなく、5・4・4のステータスを持ち、バトル外ダメージを与えるエフェクトを持つカードが場に出ている点
それ以外にもエフェクトがあり、ファストタイミングで焼きが行え相手の行動に妨害が出来る点
が挙げられる。
デメリットしては
2段ブレイクであるためフォーリングスター“星野 飛鳥”をブレイクしないといけない為、星に願いをとは違い、このカード1枚では効果を発揮出来ない点
が挙げられる。このデメリットはフォーリングスター“星野 飛鳥”自体が強くないため、1段だけでも2段だけあっても辛いという点である。
また両者に言えることであるが、シールドを持つカードに弱いという致命的な弱点を持つ。

シールドに弱いとはいえ、メタゲーム次第ではかなり強力なカードである。
現状、シールドバインドを持たない0コストのブレイクカードがデッキに入りやすい事やECBキャラクターの採用が多い事を考えれば、選択としては十分ありともいえる。
このカードが苦手としているデッキとしてはシールドバインドを持つカードや付加するカードの使用率の多いデッキや阿羅耶識ダークロア等の0コストブレイクの耐久力が高いデッキがあげられる。
特に阿羅耶識ドローキャラ自体のステータスも高い上、夏休みで耐久力を下げようとしてもカウンターされることが多いため特に苦手としている。
そうでないデッキが環境に多いのであれば、このカードを中心にしたデッキの選択もありだろう。

メタが働いてこのデッキが使用された例としてはオフィシャルブログに書かれた2008年のサマーコロシアムの使用デッキ率があげられる。
使用率では4位であり、WIZ-DOM極星帝国のデッキが多く、また強かったため、対抗デッキとして使用されたと考えられる。

○関連カード
フォーリングスター“星野 飛鳥”