※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
阿羅耶識
4F/3C
範囲/瞬間
≪あなたの任意のキャラクター1人と、そのキャラクターにセットされているカード全て≫を、そのオーナーの手札に戻す。
No.1632
Rarity:R
Illustrator:早瀬あきら
Expansion:審判の日

カード考察

強力なバウンスカード。
サイコポッドを使用されたり、サンフラワーがセットされていて、プロジェクトの効果を受けない状態にあるカードでも、パワーカードやパーマネントカードを手札に戻させることができる。
元々送り雛等のカウンターがある勢力なため、このカードをカウンターすることは容易ではない。
しかし強力といっても手札に戻すだけであるため、使用しても大抵の場合、次の相手ターンに再度そのカードを場に出されてしまう。
その為、1ターンのその場しのぎのカードと言える。
使用したターンに攻めきるか、相手のコストやファクターを減らして再度そのカードを出されないように妨害する等の必要がある。
とはいえ、1ターン邪魔なブレイクが場から離れれば攻めやすくもなり、そのカードがあったことで出来なかったことをそのターンは行える様になる為、阿羅耶識のデッキを組む際には是非とも入れたいカードである。

手札に戻るデメリットを利用したいのならば、占卜“管輅”を使用することで、手札に戻したカードをデッキに戻すことが出来る。
また、日照りで増えた手札をダメージに置かせる等、メリットに変えることもできる。

このカードの効果とファクターを見ると、往年のプレイヤーには「ああ、奇問遁甲陣(saga1)って強かったんだなぁ」と思わせてくれる。