※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
極星帝国
3F/1C
範囲/瞬間
≪プレイヤー全て≫は、そのプレイヤーの任意のそのプレイヤーの支配キャラクター1人を捨て札する。
このカードがダメージ判定によってダメージ置き場に置かれた際に、このカードのオーナーが
このカードの必要ファクターを満たしていた場合、≪プレイヤー全て≫は、そのプレイヤーの任意の
そのプレイヤーの支配キャラクター1人を捨て札する。その後、≪このカード≫を捨て札する。
No.1714
Rarity:R
Illustrator:山鳥おふう
Expansion:審判の日


カード考察

全プレイヤーにキャラクター捨て札させるプロジェクトカード
キャラクターがバインドを持とうがお構いなしに捨て札しなくてはならない。

また、必要ファクターさえ満たしていれば、このカードがダメージ判定ダメージ置き場に落ちたときにも
コストなしで効果が使える上、その後捨て札されるので結果的にダメージを受けずにすむが、
条件を満たしていると強制的に効果が処理されるため、自分の支配キャラクター捨て札したくない状態で
ダメージ置き場に送られると悲惨なことになるので注意したい。

元はダメージ置き場にさえ落ちれば無条件で手札から使用した場合と同じ効果が得られたため、
電脳妖精“ラプンツェル”などのダメージ置き場操作カードと非常に相性がよかった。
特にホムンクルス・デーモン“アレキサンドリア”おみくじとのコンボにより、
アレキサンドリアエフェクトダメージ置き場に送ってはおみくじのドロー時の効果で手札に戻すことを繰り返し、
相手の支配キャラクターを殲滅するという凶悪なコンボが行われていた。
そのため2008/7/22にエラッタによりダメージ置き場において発生する効果に条件がつけられている。

余談ではあるがアルコルとは俗に言う死兆星のことである。