※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Fast Card
極星帝国
2F/0C
範囲/持続
メインフェイズ終了時まで、≪パーマネントカード全て≫を捨て札する。
メインフェイズ終了時まで、≪マシン・アンドロイド・サイボーグ・サイボーグ♂全て≫に-3/-3/-3する。
No.1715
Rarity:UC
Illustrator:尾崎弘宜
Expansion:審判の日


カード考察

極星帝国に出たパーマネントカード対策。
マジカルスイート“須藤 りのん”プライベート・ドラゴンメインフェイズ終了まで封じることができる。
自分のパーマネントも対象になるので、そこには注意が必要。

また、下の効果も一見地味かもしれないが、かなり優秀。
おもにE.G.O.イレイザー(勢力)では時に洒落にならないほどの効果がある。
0コストファストタイミングで打てる擬似夏休み。と言えば強さは分かると思う。
特に電脳妖精“ラプンツェル”を除去されるのはにとっては大きな痛手と言える。
おまけに対象となる分類アイコンは自色では全くといっていいほど存在しない。

夏休みがあるためにデッキに耐久1が入れにくいと言った状況と同じように、
このカードに対応したアイコンが気持ち入れにくくなったと言える。

そして精神力が下がることでパワーカードを剥がしエフェクトを封じられるという効果もある。
エフェクト重視のマシン自色に多いのが難点であるが。

イレイザーのアームドベース パイライトは実質上このカードの対象分類を強化するためのパーマネントである。
しかしパイライトはパーマネントカードなのでこのカードの効果で引き剥がすことが出来、
ファクターやコストの面でも(2F0Cと5F5C)こちらが有利なので過度に恐れる必要はない。