※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
1F/1C
タレント/ウォリアー
3/3/2
パーマネント+2
このキャラクターがバトルする際、≪このキャラクターのバトル相手≫の持つイニシアチブを無効化し、-1/-1・-(1)/-1して判定する。
No.1877/1883/1899
Rarity:R/SP/VF
Illustrator:藤真拓哉
Expansion:アクエリアンエイジSaga3ベストセレクション


カード考察

AAA初出キャラ。逆らうものや敵には容赦しないという設定が能力値ダウン能力になったのだろう。
バトル相手のイニシアチブを無効化する能力を持つがAAA初出キャラにはイニシアチブ持ちが多く、こんなところでメタを張っているのかと感心する。
イニシアチブを持つ相手からダメージを受けないわけではないので注意。
また、イニシアチブの代名詞的ライトニング・エンプレス“東海林 光”はこのキャラクターに対するメタ性能(イニシアチブを「持たない」キャラクターとのバトルダメージを受けない、ガード自体を擦り抜ける)なので注意を要する。
能力値ダウンによりサイズで勝る相手ともある程度渡りあえ、耐久力1のキャラクターに至ってはバトルした瞬間に溶かすことが出来る。

また、パーマネント+2を持つため、パーマネントカードでの大幅強化も可能。
もっとも、彼女の勢力極星帝国にはダブル・インフィニティガントレットがあるため個々のパーマネント+など飾りに過ぎないのだが……。
1F1Cサイズが小さく足回りもいいので序盤から場に出ることが出来るうえ、漸次パーマネントで強化してやれば最終盤まで活躍できるだろう。
おすすめは極星剣“ポラリス”。最大の不安である能力値の大型化と、イニシアチブの獲得を同時に行うことが出来る。
これがあればメインアタッカーとして活躍することも夢ではない。
他色ではスパークリング・プラズマライトニング・プラズマを持たせると、バトルにおいてほぼ確実に先制攻撃が可能。
(バトル相手のイニシアチブを無効化できるため、自分がイニシアチブを持てば自分だけイニシアチブを発揮できる)
この状態でムーンチャイルドなどで精神力を上げると勝負が決まることも・・・。
タレント分類を同じくしパーマネントカード支援能力を持つピュア・ハート“メアリー・ピュア”と組ませてみるのも楽しそうだ。
軽さを活かして奇襲気味に出たウェヌスにメアリーのアビリティでファクターを無視してポラリスを貼られたら嫌らしい。

なお王気でパーマネント-1を与える、またはが限定されるがメルィ・ミラク系統の『対抗色のカードを捨て札する』エフェクト公姫“セーラ・ビクトリア・モーガン”の項参照)などでパーマネントの付け替えができる事を覚えておくとよい。

AAAのスキル名はモーニングスター、名前もVenus(金星)Dawn(夜明け)で明けの明星=モーニングスター。
効果解決タイミング(バトル時)と色が同じ、このキャラクターが大量のパーマネントで強化するタイプなのに対して相手のパーマネントを捨て札する、とマジカル・モーニングスターとのシナジーは高い。