※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プレミアデッキ“裁天使” ver星

  • キャラクター

  • ブレイク

  • パーマネント

  • プロジェクト

  • ファスト

解説

ラグエルのアタックコストをメタトロンのアビリティによりメタトロンより払う事によりフルパワーのラグエルが無双する。

“裁天使”デッキをベースに色々入れ替えてある。
褐色天使鳥天使へ変更。精神1から2へ変更され刺せるパワーカードが増えた。
機天使アイドル天使へ変更。サイボーグアイコンから開放されアシッド・クラウドで消滅する危険を減らした。
注:青単焼きスクロールが多い環境ではバインド持ちの機天使の方が好ましい。
サイボーグメイドスペースシープへ変更。サイボーグアイコンから開放されアシッド・クラウドで消滅する危険を減らした。

単色にする事でデッキの回転速度と攻撃面のポテンシャルを得る事に成功した。
大型ブレイクプロジェクトを複数積んでいるがファクターの確保は容易く木星軌道を使用すればコストは手札に戻る。
壊れカードラプンツェルエフェクトによりダメージ置き場よりキーカードを回収出来る。
黒は攻撃力過多になる傾向があるのでスペースファイターは好みでウェイブライダーと入れ替えても良い。
四大天使降臨は、デッキから、支払ったコストに等しい枚数のカードをダメージ置き場に置かなければならないが、指定した勢力ひとつキャラクターを全て強化できる。
また、精神力も上昇するので、デス等の、精神力を参照するカードの効果を回避することも可能。

メインブレイクのアイコンの関係上アシッド・クラウドに対して異常に弱く、極星帝国と対戦すると涙を流す事になる。
アシッド・クラウド使用後
電脳妖精“ラプンツェル”サイボーグアイコンなので耐久力-3により0となって死亡。
裁天使“ラグエル”マシンアイコンなので精神力-3により精神力1となってほぼ無力化。
地球方面軍総参謀長“メタトロン”サイボーグアイコンなので2/4/2となってほぼ無力化。
四大天使降臨カウンターで撃てば死亡そのものは避けられるが、四大天使降臨はダメージ置き場が増えデッキを消費するので使えない場面も多いので注意が必要である。
自分の運を信じて撃たれる前に殴りきるか、と組みカウンターカードを積むなどして対応するしかない。
カウンターとしてはダークフォースを積むのもあり。こちらはファクターが軽く入れやすいが、その分汎用性は低い。