※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

かざり
置物(おきもの)、紙屑(かみくず)とも。

カード(主にブレイクの常時発動能力)の効果によって能力が無効化された、あるいはされるカードなど役に立たないものの事を指す。
サイズが大きく、デッキがそのカードに依るところが大きく、無効化された能力が強力であるほどこう呼ばれることが多くなる。
飾りは能力が無効化された(される)状態、またはその能力を、
置物はアタック/ガードを封じられた状態を指すことが多い、ような気がする。
紙屑は撃っても無効化されるファストプロジェクトカード

フリードリヒがいるときのフルパワーコストエフェクトキャラ(美輝など)、
コストが払えないエフェクトやスキル(精神力以上のバインドなど)、
フェンリルベレニケがいるときのクラウディア熱田がいるときの精神攻撃キャラなど。
氷河姫“ミリアム・レムリアース・シリウス”の存在で発生しやすくなった。
現巫女“厳島 美鈴”存在時の1コストで捨て札されるファスト/プロジェクトカードはまさに紙屑という他ない。