※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒イレイザー新月型” ver星の煌き現在

  • キャラクター32枚

  • ブレイク18枚

  • パーマネント0枚

  • プロジェクト6枚

  • ファスト4枚

解説

黒の練習にもなるデッキ。黒のデッキを使える人ならこのデッキを使えるし、このデッキを使えない人は黒の半分近くのデッキは使えないと言ってもいいかもしれない。初心者から玄人までお好みでチューンしながらご使用ください。
打点の高いキャラや、しろうさ急便ラッキー天使で殴っていきながら中~後半はメインorパニッシュメントIIで決める。
シナジーといえば、木星軌道パニッシュメントII→コストから新月等ぐらいしかないが、その分純粋な黒の地力を出すことができるデッキである。
黒の0コストブレイクといえば今までトランスレイターであったが、アシッド・クラウドの登場により使い難くなった。更にスペースシープ等のモンスタードローまでも出たのでこのデッキではしろうさ急便を採用している。
メインの裁天使“ラグエル”天使“ハニエル”は二枚ともフィニッシャーとなる強力なカードである。相手と自分の場をよくみて臨機応変に。

お好みで変更点。
褐色天使鳥天使へ変更。精神1から2へ変更され刺せるパワーカードが増える。
機天使アイドル天使へ変更。サイボーグアイコンから開放されアシッド・クラウドで消滅する危険を減らしす。
注:焼きが多い環境ではバインド持ちの機天使の方が好ましい。
取られやすい詠姫を他の赤のセプチャに変更。
むしろ、赤ファクターと新月を抜いて他のセプチャや使える黒のカードに変える。
新月を抜くと、パニッシュメントIIがカウンターされやすくなる他。相手の焼きカード、アシッド・クラウドハロウィンナイトエクリプス等の致命的なカードに弱くなる)
新月パニッシュメントII、キャラなどを1枚づつ減らしてお好みのカードを入れてもいい。
お奨めとしては、四大天使降臨スペースファイターウェイブライダーワームホールなど。
アイコンさえ合えば、メインを変えても十分な働きをしてくれるだろう。

大型ブレイクプロジェクトを複数積んでいるがファクターの確保は容易く木星軌道を使用すればコストは手札に戻る。
壊れカードラプンツェルエフェクトによりダメージ置き場よりキーカードを回収出来る。

メインブレイクのアイコンの関係上アシッド・クラウドに対して異常に弱く、極星帝国と対戦すると新月の重要性に改めて気づくか、自分の引きの弱さを嘆くこと請け合いである。