※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青単アンドレア(教皇の祭壇環境対応)

  • キャラクター

  • ブレイク

  • パーマネント

  • プロジェクト

  • ファスト

解説

アンドレアを出し、相手の行動を制限し、ダメージ置き場に置かれている狛獅子の効果で、自分だけアンドレアの効果をシールドで防ぎ、場にあるカード全体で攻撃していくデッキである。
その為、いかに狛獅子ダメージ置き場に置くかということが重要になっている。
このデッキでは、
1.勢力フェイズでダメージを受ける事で、狛獅子が置かれることを期待する方法。
2.スペルブックを利用し、手札にある狛獅子ダメージ置き場のカードと交換する方法。
の2種類があり、どちらもダメージを受けることが重要なため、積極的に勢力フェイズでダメージを受けるようにしたい。
必要なカードがダメージ置き場に置かれてもスペルブックや、ムーンウォーターECBを利用することでそのカードを手札に加える方法がある為、怖がらずにダメージを本体で受けよう。
ムーンウォーターは、ダメージを利用する目的で投入されているが、アンドレアの精神をあげる目的もある。
特に与えるバトル外ダメージが精神攻撃でないテンバランスの場合、精神力3では相手に与えるダメージが足らないことが多くある。
アタックガードはもちろんだが阿羅耶識ダークロアの中型ECBブレイクのエフェクトを止められないことが厳しい。

多段ブレイクは手札に加えたいカードが多いため、事故率が高いが、このデッキにはECBを持つカードが12枚も入っているため、必要なカードが手札に集めやすくなっている。
積極的にECBを使い、必要なカードを集めながら展開する様にしよう。

このデッキの弱点として、厳島美鈴等の様な全体にシールドを付加したり精神攻撃を無効にするカードや、デッキ自体にシールドを持つカードが多いデッキに弱い。
逆にシールドの少ないデッキはかなり有利になる。
現状主流となっているデッキ構築では、シールドを持つキャラクターカードブレイクカードの投入が割と少ない為、意外と有利になるデッキは多い。
このように環境次第ではかなり強い上に、レアがほとんど入っておらず作りやすい初心者にもやさしいデッキになっている。
その上、このデッキに入っている大半のカードは購入される事の多いベストセレクションに封入されているカードであり、プレミアムデッキジャッジメントに封入されているカードも多いため、トレードしてもらいやすく、また買いやすいパックなので集まりやすい。
パックの購入や店のシングル、通販を用いながら、他のプレイヤーに協力してもらえばすぐに作れるデッキである。
どうしても狛獅子が手に入らないようであればスペルブックも一緒に外し、メトセラコロネット等のシールドを付加するカードを代用するといい。
この2枚はシールドを付加する以外にも使える場面がある為、デッキが極端に弱くなることは無いので、手に入らなければこの2枚で代用しよう。
狛獅子を入れない場合、シールドを持つカードを増やす必要が出るので、その場合はケセドリトルレディを数枚入れるといいだろう。
好みによって枚数は変わるので、自分で調整して枚数を決めよう。

あくまで初心者向けにレシピを組んでいるので、回しやすさとブレイクしやすさ、カードの手に入りやすさを重視して組んである。
その為、メタカードを入れていないので、そのままこのデッキを作るのではなく、環境に合わせて改良したり、自分が使いやすいように改良しよう。
改良する点のお勧めカードとして、以下のカードを挙げておく。

エフェクトを使用すると5ドローし、デッキに3枚戻しダメージ置き場に1枚カードを置くことができる。
手札入れ替えやダメージ置き場を増やせることなど、このデッキとの相性が抜群である。
特にダメージ置き場にカードを置く効果は狛獅子ダメージ置き場に置く手段となってくれて、本当に便利なカードである。
レシピとアイコンがあっていない為、このカードを入れる場合はファーマシスト魔女姫ねこみみメガネインテリジェンスアイムーンメガネ姫を抜き、
ホムンクルス・メイドホムンクルス・ロリータクローンエスパーアンドロイドタイプHホムンクルス・デーモン“アレキサンドリア”ホムンクルス・フローリストに変更するといい。

このデッキには致命的な弱点として美鈴の存在があるが、その対抗策となってくれる。
ただし、攻撃力が上がるのはブースト時、つまりアタックする時だけなので、相手ターンでの抑制力にはならないことに注意しなければならない。
ちなみに、精神力を上げながらセットしたときにパワーカードの付くムーン・ウォーターとの相性もいいので、対阿羅耶識意外にも役に立つ場面があることもうれしい。

2F1Cという軽さでシールドバインド1ドロー-1チャージ1を得ることができる。
ドロー-1というデメリットがあるが、チャージ1も付く為、気になることがない。
狛獅子と役割が被る面も有るが、狛獅子ダメージ置き場に置けなかった時の保険と、バインド1でバトルと除去耐性をつけることが出来てとても便利である。

優秀なカウンター
アンドレアに対する除去の場合はメトセラによるバインドで十分だが、その場合プレイヤーを目標にするカードから身を守ることができない。
特に血盟カースリチュアルが流行っている環境なら入れておきたい1枚。