※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
2F/2C
モンスター/タレント
4/4/3
≪プレイヤー全て≫は自分のターンのメインフェイズ開始時に、Xドローする。その後、自分の手札X枚を捨て札する。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。
このキャラクターのパワーが0の場合、≪このキャラクター≫は、プロジェクトカード・ファストカード・エフェクトの効果を受けない。
No.2131/2136
Rarity:R/SP
Illustrator:okama
Expansion:教皇の祭壇/モンスター・コレクションTCG

カード考察

パワーカードフェイズにこのキャラクターに目一杯パワーを指しておけば対戦相手デッキをいっぱい削れる。
しかし引きたいカードを引かせてしまうかもしれない諸刃のソード。
正義の女神“テミス”が場に存在しシトロンがパワー4の状況だと大変なことが起こる。
  • シトロンのオーナーの場合
 ※メインフェイズにシトロンのアビリティで4ドロー
 →さらにシトロンのアビリティで手札を4枚捨て札する
 →ここでテミスのアビリティが適用。自身の使用した効果により4ドローを行ったので4ダメージ。さらに手札を捨て札したことによって4ダメージ

  • シトロンのオーナー以外のプレイヤー
 ※メインフェイズにシトロンのアビリティで4ドロー
 →さらにシトロンのアビリティで手札を4枚捨て札する
 →ここでテミスのアビリティが適用。手札を捨て札したことによって4ダメージ

上記の順に処理を行うことになる。
これは、シトロンのアビリティによるドローと捨て札の処理の間に、他のカードの処理を挟むことができないことによる。
一見して分かるとおり、シトロンのオーナーが圧倒的に不利になってしまうため、ファストカードなどによって自分のターンまでにシトロンのパワーを0にできないならば、テミスがいる状態で彼女にパワーを挿すことは避けるべきだろう。