※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Permanent Card
E.G.O.
1F/1C
-/-/-
ドロー+1
≪このキャラクター≫は分類・ワーカー・ワータイガーを得る。
≪このキャラクター≫は勢力・E.G.O.のファクターを1つ持つ。
No.2173
Rarity:UC
Illustrator:原田たけひと
Expansion:絶神の戦車


カード考察

SagaIIでは2F0Cで構成するキャラクターカード/ブレイクカードスキル全部を得られるメイドユニフォーム
SagaIでは1F1Cでパワーカード1枚刺しのメイド服だったが妙な進化を遂げた。

このサイクル全般に言えることだが、補給線として考えるとドローファクターが1増えるため実質軽ブレイク的な運用が出来るだろう。
しかも、分類を問わないという点では軽ブレイクに勝っている。
ただし、セットしたキャラクターが除去されると同時に除去されてしまい、コストを含めて最低3枚の損失となるため、そこで軽ブレイクに劣っている。
総合的に見ると分類を得る能力を少しでも生かせなければ、軽ブレイクを優先した方がよいだろう。
使うなら、なるべくシールド持ちにセットしたいところ。

フルムーンやらチーフメイド“佐々原 藍子”の効果を受けられるようになるが、
斎木インダストリー代表取締役社長“斎木 麗名”のレジスト効果も受けるようになってしまうのが痛い。
ワータイガー分類のみが欲しいときはキングタイガーを使おう。
逆にこちらが社長を使う場合にはチャージの対象が増える点で相性がいいのだが。

果たしてメイドと猫耳とは不可分に結びついているというプレイヤーがどの程度いるのかわからないが、ブランシュの影響を感じなくもない。
異性キャラクターにセットすることでトランスヴェスタイトする事が可能なのはサイクルの他のカードと同じだが
このカードに関しては女装メイドというカードが存在しているためインパクトは薄め。
しかしどんなキャラクターでも女装させられる(しかもネコミミ付きで)という点は矢張りオイシイ……のかもしれない。
よく見るとネコミミのみならずネコしっぽもついている。

サイクル

絶神の戦車に収録された「ドロー+1、特定の分類、その勢力のファクター」を得る、アンコモンのパーマネントカード
ネコミミメイド
巫女衣装
執事服
キングタイガー
飛行機械
なりきりアンドロイドセット