※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Character Card
E.G.O.
スチューデント/ワーカー
2/1/1
▼/ドロー+1

カード考察

E.G.O.待望の精神力2のドローキャラ
今までのE.G.O.ドローキャラよりも精神力が低いことで支配しやすいのでとても使いやすい。
またアイコンワーカーは勿論、E.G.O.主流のスチューデントを持っており、問題なくデッキに入れることができる。
よほどのことがない限りE.G.O.のデッキに投入したい1枚だ。

初出はSaga1覚醒の乙女達
それ以外にもSaga1では悠久の処女宮、Saga2ではにアーティストセレクション七瀬葵で再録されている。
ただし、悠久の処女宮だけはイラストが違い、タカハシマコ氏のイラストになっている。
またSPは覚醒の乙女達、アーティストセレクション(こちらはSPのみ)に封入されている。
覚醒の乙女達のSP版はSaga1当時、高額で取引されていた。
これはSaga1時代ではカードの強さだけでなくイラストの良さやイラストレーターで値段が付いていたことが要因になっている。
Saga1時代の某有名サイトではホイル版の値段の高さをネタにしたコラムがあったほどだ。
それだけ当時から人気のカードだった。

またこのカードのイラストはイベントで販売されたり、ブロッコリーのポイントで交換できるテレフォンカードのイラストとしても採用されている。