※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Character Card
E.G.O.
スチューデント
1/1/1
▼
このキャラクターを支配した場合、≪このキャラクターのオーナー≫は1ドローする。
No.2320
Rarity:C
Illustrator:ひな。
Expansion:メモリアルセレクション

カード考察

支配した際にカードを1枚引けるカード。
といっても支配した際にしかカードが引けないので、場にいる限り毎ターンカードが引けるドローチャージECBの組み合わせに劣ることが多く、基本的に使い道が少ない。

とても限定的な使い道ではあるが、
デッキの残り枚数が少なく、ドローキャラを増やしたくなく、ドローキャラが処理できない状況且つ、エフェクトが無効化され、ECBが使えない状況で、次の自分のメインフェイズまでに、自分の場のドロー+Xスキルの合計数よりも1枚多くカードが引きたい場面では役に立つ。
が、そのような場面はめったになく、デッキに入れることは殆どないだろう。
また基本的にキャラクターを支配するのはパワーカードフェイズ終了時だが、エンペラー“イザリヤ・モンフェラート”のようにメインフェイズにキャラクターを支配することができるカードもある。
それらを使い、E.G.O.ファクターメインフェイズに増やせることや、メインフェイズにカードを引くことができる、ということに利点を見いだせるなら投入もあり得るかもしれない。

初出は獅子の戦旗で、このカードのイラストもその時のものである。
その際はセットしたときに1ドローというアビリティだった。
しかし圧縮クラウディアという2ターンキルを行うデッキが生まれてしまったためエラッタがかかり現在のアビリティとなった。
イラスト違いでSagaⅡでも再録されている。