※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
ダークロア
4F/4C
ヴァンパイア/タレント
5/6/6
バインド2/レジスト阿羅耶識/プロテクト阿羅耶識
このカードがセットされた場合、≪あなたの任意のブレイクカード1枚≫を捨て札可能。
≪あなたの対戦相手のカード全てのコストと、その支配キャラクターのアタックコスト・ガードコスト・エフェクトコスト全て≫は1上昇する。
No.2465/2470
Rarity:R/SP
Illustrator:すかぢ
Expansion:正義の鼓動


カード考察

強力な2つのアビリティを持つ。
一つはこのカードが場に出た時に効果を発揮し、任意のブレイクカードを1枚捨て札する事ができるというもの。
(ブレイクされているキャラクターを捨て札、ではなくキャラクターにセットされているブレイクカードを捨て札する。ブレイクカードを何枚もセットされているキャラクターであれば、その中の任意の一枚を捨て札する。)
アビリティであるために、プロジェクト、ファスト、エフェクトの効果を受けないと書いてあるブレイクさえ捨て札でき、このアビリティを封じるためにはレイチェルのブレイクそのものを封じなければならず、ほぼ確定の除去として機能する。
ダメージ置き場捨て札置き場から場にセットされた場合であってもこのアビリティは効果を発揮する。
また、このアビリティを使用しない事を選択する事もできる。

2つめのアビリティは相手の使用する全てのカードのコストばかりではなく、アタックガードのコストをも上昇させ、相手の行動を制限する効果がある。
アタック宣言やガード宣言を行っているだけで相手からアドバンテージが得られるばかりでなく、
相手のセプチャと精神力1以下のキャラクターを無効化し、ガード宣言自体を困難にさせるため、軽ブレイク等を並べて殴りきるといった事ができる。
カードのコストの上昇は相手のダメージ置き場捨て札置き場にあるカードに対しても効果を発揮する。
キャラクターカードのセットにもコストが必要になるという事は無い。

また地味にバインド2のスキルも持っており、生存率も高い。

このカードは現在エクストリームスタイルでは使用できない。
正義の鼓動発売後の各種大会では、使用率の高さから、このカードに対抗するためデッキにホーリーライトを投入するという構築も見られた。

現在のスタンダードスタイルでも、メタゲームの中心にいるカードである。
雪乃とのシナジーで相手をソフトロックしてみたり、ぽちから高速で降りてきたりと依然として猛威を振るっている。