※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Project Card
WIZ-DOM
3F/3C
目標/瞬間
目標の≪キャラクター1人≫を捨て札する。
「逝くがいい」 / 「……もう、唱え終わっていますよ」 

No.2359/2363/PR219
Rarity:R/SP
Illustrator:かわく /COMTA /七瀬 葵
Expansion:メモリアルセレクション /始まりの地球


カード考察


現時点、Saga3環境において、では最も安定性の高い焼きカード。
デス邪印のように目標によってコストが変動することが無いため、これまでコストが高くなりがちだった相手のメインを目標とした場合でも3コストで事が済む。
また、デス・サークル悪魔払いに比べて遥かに軽いのが売り。
しかし、邪印は相手のパワーを調整するのみに留める使い方が出来たり、補給線を削る際にはデスの方が安いコストで使用できたりと、これらのカードに劣る場面もある。
焼き主体のデッキであるならば真っ先に採用されてしかるべき性能ではあるが、上にあげたカード郡も充分高性能であるため、様々な状況を想定して投入するカードを選択すると良いだろう。

ギャラクシースタイル環境においては最初のエクスパンションである始まりの地球で再録。
現状こちらのスタイルでは補給線が厳しくはあるが、やはり相手を問わない優秀な除去としての役割が期待される。

メモリアルセレクション収録時のカードイラストに描かれているのはステラ・ブラヴァツキ、PR版はジリアン・マキャフリー
SagaⅡ収録「死の印」からファクターを1増やしダメージに置かれるデメリットを無くしたものがこれ。
プレミアムパック、魔女の饗宴では「死の印」のイラストを用いた「死の刻印」が収録された。