※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
WIZ-DOM
2F/2C
イレイザー/スカラー
3/(3)/3
キャパシティ+1/シールド/ドロー+1
≪ダメージ置き場と捨て札置き場にあるカード全て≫のテキストを無効化する。
≪このカード以外の、ダメージ置き場と捨て札置き場にあるカードに対して発揮されるテキスト全て≫を無効化する。 
≪ダメージ置き場の枚数を参照するテキスト全て≫を無効化する。
メインフェイズの間、≪デッキにあるカードに対して発揮されるテキスト全て≫を無効化する。 
No.2448/2453
Rarity:R/SP
Illustrator:きみづか葵
Expansion:正義の鼓動


カード考察

非常に広範囲にわたり様々なテキストを無効化するため、扱いの難しいカードである。

皇帝の宝冠前後から環境において一角を担う皇帝の威光を中心とするシナジーの塊の黄単、そのほか反魂の術を中心とする赤単、社長グラデュエーションを利用しアドバンテージを稼ぎ出す白単など幅広いデッキに対して刺さるアビリティを持っているため使いこなせれば心強い相棒となるはずである。

ここでは個別に「どのアビリティがどのようなテキストを無効化するのか」の解説に留めたい。

「≪ダメージ置き場と捨て札置き場にあるカード全て≫のテキストを無効化する。」の解説。

アクエリアンエイジにはダメージ置き場から使用宣言するカードや、ダメージ置き場にある事で効果を発揮するカードがある。
主にそういったカードのテキストを無効化するアビリティである。
フェニックスナイト“リュディヴィーヌ・アンカ”ダメージ置き場からのセット宣言や、皇帝の威光ダメージ置き場からの使用宣言がこれにあたる。

「≪このカード以外の、ダメージ置き場と捨て札置き場にあるカードに対して発揮されるテキスト全て≫を無効化する。」の解説。

1.ダメージ置き場や捨て札置き場を目標に効果を発揮するテキストを無効化する。
反魂の術イースター桜吹雪等がこれにあたる。
また、ECBも無効化される点に注意。
これは「1:≪このエフェクトのコスト≫をオーナーの手札に戻す。」というテキストが、支払ったコストが一旦捨て札置き場に置かれ、その捨て札置き場にあるカードを目標に効果を発揮するテキストだからである。
2.ダメージ置き場や捨て札置き場にまで効果が及ぶテキストを無効化する。 
払巫女“諏訪 里奈子”ファクターを増加させるアビリティダメージ置き場捨て札置き場にあるカードに対しても効果を発揮するため、これを無効化する。
同様の理由でゴシックヴァンパイア“レイチェル・ルォノヴァーラ”コストを増加させるアビリティも無効化される。

「≪ダメージ置き場の枚数を参照するテキスト全て≫を無効化する。」の解説。

トルネード・ライダー“ウィンディ・ゼファー”アブソリュート・ヴァニッシュの持つ、「Xはあなたのダメージ置き場のカード枚数に等しい。」というアビリティ等を無効化する。
トルネード・ライダー“ウィンディ・ゼファー”のスキルそのものが無効化される訳ではないが、Xを決定するテキストを無効化されるため、ブーストX、チャージXは効果を発揮しない。

「メインフェイズの間、≪デッキにあるカードに対して発揮されるテキスト全て≫を無効化する。」の解説。

教皇“ヨハンナ・ウァレンティヌス”のデッキから特定のカードをサーチするエフェクトや、電脳巫女“宮村林檎”の「≪あなたのデッキの上から10枚≫を公開」するアビリティ等を無効化する。
このアビリティのみ、メインフェイズ中に効果を発揮する点に注意。
ドローフェイズ勢力フェイズパワーカードフェイズディスカードフェイズ中にデッキにあるカードに対して発揮されるテキストは無効化する事ができない。
ドローチャージXは問題無く使用でき、悪魔“パイモン”ディスカードフェイズ中にデッキにあるカードに対して効果を発揮するアビリティも無効化されない。

「このカードに無効化されないテキスト」について。
オフェンシブ、ディフェンシブ、インフィニティを持つキャラクターから支払われたアタックコスト、ガードコストは、捨て札置き場に置かれずに手札に戻るため、このカードのアビリティによっては無効化されない。(QA-1983参照)
また、リムーブXバインドXのコストの支払いもこのカードによっては無効化されない。