※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
イレイザー
3F/3C
タレント/ヴァンパイア
4/6/4
<<あなたの支配キャラクター全て>>にシンクロ・インターセプトを与える。
<<あなたの支配キャラクター全て>>は、任意の数で同時にシンクロによる追加の
アタック宣言・ガード宣言可能。
<<このキャラクターのアタック目標となったプレイヤーの、精神力0の支配キャラクター全て>>は、
このキャラクターのアタック宣言に対してガード宣言する。その際、そのプレイヤーは
それら以外のキャラクターでもガード宣言可能。
No.2655/2662
Rarity:R/SP
Illustrator:秋保ミイナ
Expansion:修行者の魂

カード考察

アビリティの影響で場に出た時点でシンクロインターセプトを得るので実質的には当該のスキル持ちである。
自分の支配キャラクター全てがシンクロを持つ上、その支配キャラクターが同時に何体でもシンクロを行うことが出来るのは魅力的な能力。
インターセプトの付与はブーストやガードコストを上昇させるカードに対して、悪あがき程度の抵抗が出来る。
ゴシックヴァンパイア“レイチェル・ルォノヴァーラ”とは同一分類で、上記の理由により一応対策カードと言えなくもない。
(単にガードコストを減少させて相手のアタックを捌きやすくするだけなので過信は出来ない。)
自身のアタック宣言に対して、相手プレイヤーの精神力0の支配キャラクター全てがガード宣言を行うのだが、
このキャラクター単体ではせいぜい壁割りにしかならない。
(物量差で攻める戦法に長ける勢力柄、このアビリティが使い物にならないことはないのだが。)
相手の支配エリア精神力0のキャラが多い状態なら、ペネトレイトを与えると一撃でゲームを決める程のダメージを与える。
精神力を下げるカードを用いれば、アタック宣言1回で相手の支配キャラクターを全滅させることも不可能ではない。
ガード宣言を引き金にダメージを与える涕天使“マトリエル”のようなカードとコンボを組むことも出来る。
いずれにせよ、単体では制圧力の高いカードとは言えないため何かしらのギミックを用意しないと頼りない。

カード名、および本人の格好やポーズから察するに、恐らく元ネタは「マイケル・ジャクソン」の「Smooth Criminal」。
マイケル・ジャクソン自身が手掛けた映画、「ムーンウォーカー」内で流れるこの曲のPVにあった構図だと思われる。
ちなみにその映画自体はマイケルが車やロボット、果ては宇宙船にまで変身するという無茶苦茶な展開によって一部では有名だったりする。
廉価版が発売されたようなので見てみるのも一興かもしれない。