※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Break Card
極星帝国
5F/3C
ドラグーン♂/ゴースト
6/6/5
≪あなた≫は、全ての勢力のファクターをX得る。Xはこのキャラクターのパワーに等しい。 
No.2621
Rarity:UC
Illustrator:金田榮路
Expansion:修行者の魂

カード考察

♂デッキを使用するユーザーが待望していた、久々の超大型サイズの♂ブレイクシリーズ。

超大型ブレイクは4F4Cが基本であるが、このシリーズは5F3Cとファクターが重く、コストが軽くなっている。
たかが1ファクターの違いと言いたい所であるが、5Fを溜めるのは意外と大変。
軽ブレイクを多めに用意する、ブレイクできるようになるまでの時間を稼ぐ妨害カードを投入するなどの工夫を考えないと、出てくる前に相手のメインに蹂躙されかねない。

このキャラクターの能力は極星帝国のカードらしい、ロマンにあふれている。
すべての勢力のファクターが6あるため、このカードを出して使用宣言できないカードというものはほぼない。
おかげで対戦相手からすると戦略を立てにくくなることこの上ない嫌なキャラである。
また、一人で6ファクターを稼ぐため、今回のエクスパンションに収録されている「あなたとあなたの支配キャラクターの持つ○○のファクターの合計に等しい。」というテキストを持つカードとの相性は高い。
特にカタケオは、元々このキャラが持つファクター(1)+アビリティによるファクター(6)+このキャラを出すためのファクター(5)で極星帝国のファクターが合計12ぐらいを期待できるので、超火力となる。

しかし前述したようにこのキャラを出すのは大変なため、あまり他勢力のカードを入れすぎると、このキャラクターが出るまでそれらのカードが手札で腐ってしまう可能性が増えてしまう。
そのため、デッキの構築・運用は相当テクニカルなものとなるだろう。

キャラ設定として、女媧が妹にして妻という関係にある。
アクエリでは非常に珍しい、夫婦がカード化されている例である。
このキャラと女媧を組み込んだファンデッキを組んでみるのも一興か。
ゴーストアイコンが共通しており、ドラグーンには♂♀を併せ持った使いやすいキャラクターがあるので、狙うこと自体は意外とたやすい。


○関連カード
地母神“女媧”